« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004 posts

JR立川駅小竹林のカレー南蛮

えらいものを見てしまった、と云うか食べてしまった。

小竹林は立川駅構内にある立ち食いそば屋さん。仕事帰りに何気に立ち寄ったのがいけなかった。
無意味にカレーライスが食べたかったのだが、ここの店は扱っていない。で、カレー南蛮うどんを注文することに。

カウンターの向こうで店員のおばさんが何やら袋の封を開けているの見てしまった瞬間嫌な予感がしたのだが...。

「はい、カレー南蛮!」とカウンターに置かれた丼をみてびっくり。かけうどんの上に何やらカレー色した固形物が乗っているだけと云う代物。早さが勝負の立ち食いそば屋さんだからパックのカレーを使うのは別に不満はない。だが、だが、熱めたレトルトカレーと云う感じではなく、ほとんど固体のままうどんの上に乗っているのである。一気に食欲は失せてしまった。返品するわけにもいかず、とりあえずその謎の固体物を箸でつゆとかき混ぜなんとかカレーうどんに近い状態にして何とか食べ終えた次第。

手順がいけない。普通の天ぷらうどんのように、丼にうどんの玉とつゆを入れたあとでほとんど固形状態のカレーを載せるだけ、と云うのはあまりにもあんまりである。ここは丼にうどんの玉と固形状態のカレーを入れたあとで熱いおつゆをかけるべきではないだろうか。さすれば、つゆと固形状態のカレーが程良い状態で混ざり合いおいしく食せたのではないかと思えてならない。我乞改善。

| | Comments (0)

Opera、ライブドア、トランスウェア

今回の国内独占販売契約の移行について、トランスウェア社のサイトでは「OPERA日本語サイト(jp.opera.com)の一時公開停止について」というアナウンスの中で(事実関係を)確認中、と書かれている。

当のOPERA日本語サイト(jp.opera.com)=トランスウェア社のトップページからのリンクは現在も活きている=はトランスウェア社の意に反して、公開停止されているどころかライブドアの Operaサイト(opera.livedoor.com)へリダイレクトで飛ばされるようになっている。

ノルウェーの Opera 本社のサイトでは5月19日付けの「Opera press releases」で「Opera Signs Exclusive Desktop Deal With livedoor Japan」との記事を掲載しているので、どうやらトランスウェア社が蚊帳の外に置かれたままことが進んでしまったような感じ。

Opera の正規ライセンスは2つ持っているが、今回の一件に関して本日現在関係各社どこからもメールひとつ来ない。おいおい、まったくユーザー無視の状況じゃないか。

ちなみに上で紹介した「Opera press releases」によれば、Livedoor は70万人のユーザーを抱える「The largest ISP in Japan」なのだそうである。ふーん。

まあ、実際に使用しているのは Opera本社サイトからダウンロードしている英語版なので、国内でどこの会社が日本語版を販売しようが関係ないと云えば関係ないのだけど、なんだか気に入らないねえ(ここは江角マキ子風に)。


| | Comments (0)

ライブドアがOperaデスクトップ版の日本国内における独占販売契約を締結

トランスウェア社からライブドアへ事業の移行が行われた。ライブドアは元々無料プロバイダとして登場。その後エッジに吸収され、そのエッジがライブドアに社名変更と云う、ちとややこしい経緯を持った会社である。

無料プロバイダとしてのライブドア(Livedoor)には個人的にひとかたならぬ因縁があるのだが(いまは亡き「Livedoor接続ソフトの謎」のサイトを公開していた)、今後 Opera 関係の事業をどんな風に展開していくのか興味のあるところではある。

| | Comments (0)

だいなファイラー(DYNA)

日頃愛用しているだいなファイラー 1.73 が公開された。この3月に約2年ぶりのバージョンアップで 1.72 が公開されたばかりだが、それから2ヶ月でまたバージョンアップが行われた。今回は作者の Hx2 氏に加えてKey氏、ばぐ★NAGA氏の二人が改良作業に加わったようで、改変項目も多岐に渡っている。

ところで、最近の Windows から PCを始めた方にはファイラーと云うソフトウェアのジャンル自体あまり馴染みのないものかも知れないが、ファイル管理、ファイル操作をメインとするソフトウェアである。好みのファイラーが見つかるとエクスプローラーなどはかったるくて使えなくなってしまう。

だいなファイラーは MS-DOS時代の珠玉のファイラー FS を彷彿させる2画面タイプのファイラーで、マウスを使わずキーボードだけで操作が出来、多機能な割には動作も軽い。しかもありがたいことにフリーソフトとして配布されている。作者さんに感謝。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA004117/dyna.html

| | Comments (0)

Opera 7.50 Released(Build 3778)

いよいよ 7.50 正式版がリリース(ただしとりあえず英語版だけ)。

ここ最近は BeOS のスキンを使っていたので気付かなかったがツールバーのアイコンなども変わったいる。もしかしたら Preview 版の頃から変わっていたのかも知れない。

β版やPreview版とは別ディレクトリにインストールしたが、Bookmark や Address bar の History はそのまま活きている様子。

M2 もだいぶ変わったのだろうか?まだ未試用。

| | Comments (0)

Opera 7.50 Preview 6 for Windows available

Crash Test Dummy Edition 2 (Build 3768) released May 7, 2004.

と云う事で beta1(Build 3733) から入れ替えました。この前に Preview 5 が出ていたようだがこれは見逃してました。

beta1 では GateLock のトップページが正常に表示されず困っていたのだが(script エラーのようで IE6 でも再現)これは解消された模様。「Crash Test Dummy Edition」とあるくらいなので人柱希望者以外は手を出さないのが賢明かも。

| | Comments (0)

AH-K3001V

店頭で実機に触ってきた。折りたたんだ状態のデザインはシンプルでさっぱりしている。厚さ 20.8mm。実際に手に持ってみるとコンパクトさが実感出来る。現在持っているのは KX-HV200 でかなり薄い機種なのだが(19mm)、ほとんど変わらないスリムな感触だった。カラーはホワイト・シルバーの2色。買うならシルバーを選ぶかな。

既にあちこちで話題になっているので鮮度0%の情報で恐縮だが.....、
ちなみに AH-K3001V とは、京セラが5月14日より発売する AirH”PHONE のこと。で、携帯電話、PHS では国内で初めて本格的なブラウザ Opera を搭載した画期的なPHS。Opera を使うことで CHTML なサイトだけでなく HTML なサイトも閲覧出来るのが売りで、HTML サイトも Opera のスモールスクリーンレンダリング技術によって端末の画面サイズに自動的に変換表示される。更に JavaScript、Cookie や SSL にも対応、また POP3・SMTP対応メーラー搭載、と言うことで PC と同等とまではいかずともかなり近い感覚でモバイルなインターネット環境を手に入れられる訳である。(カメラも内蔵しているが、こちらは画素数もはなはだ少なくほんのおまけ機能と言って良いか)。

かなり食指をそそられるのだが、KX-HV200 使いとしては、これに外部メモリーとして SDカード、ついでにワンタッチオープンキーが欲しいところ。特にワンタッチオープンキーに慣れてしまうと、他のどんな機種も使い勝手が悪く思えてしまう。ここは Panasonic に頑張って欲しいところだが...。

| | Comments (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »