« テレビから FREE が流れた夜 | Main | ヴェルディ300年の歴史!? »

決戦は土曜日

やったー!
12月25日、第84回天皇杯全日本サッカー選手権準決勝戦。5年振りの準決勝へ駒を進めたヴェルディはガンバ大阪を破り、決勝へ進むことに。ちなみに8年ぶりの決勝進出だとか。

思えばヴェルディの試合を実際にスタジアムで観戦し始めたのはこの春のこと。味スタでのリーグ戦1st第2節、対柏レイソル戦(3月21日)。ほんの気まぐれで味スタへ行き自由席当日券を購入、ホーム側が結構混んでいたのでアウェイ側でレイソルサポに混じって観ていたのも今となっては懐かしい想い出(ちなみにこの試合は0−1でレイソルに負けた)。

それから味スタへ通い出すうちにヴェルディの個性的なパスサッカーにはまり、いつのまにかゴール裏で応援したりもするようになった。長い間この日を待っていたサポのみなさんには申し訳ないが、こんな年にヴェルディと出会えて幸せ者だとつくづく思う。グダグダのゲームで泣かされた時もあったし、ナビスコ杯準決勝のような気迫溢れるゲームで感動のあまり思わず涙した時もあった。まだほんのにわか者だがヴェルディを応援し続けてきて良かった。

ヴェルディの選手は試合終了後、サンタ帽をかぶってサポへ挨拶。現地応援組には嬉しいクリスマスプレゼントだったことでしょう。このサンタ帽企画はキャプテン山卓(山田卓也)とやしけん(林健太郎)のアイデアだとか。泣かせるよ、ったく。

準決勝戦でのガンバ大阪は、主力FW大黒の欠場、急ごしらえのシステム採用による選手達の戸惑いなどのせいもあるのか気迫に欠け、前半はまるで不調な時のヴェルディを見ているようで、準々決勝戦でのザスパ草津の気合いのこもったプレーとは比べようもないものだった。

決戦相手のジュビロ磐田とはリーグ戦2nd第11節(10月30日)に味スタで戦っているが、1−2で負けている。良くも悪しくも老獪に勝ちを取りに行くジュビロ磐田だが、ヴェルディは持ち味を活かしたヴェルディらしい戦いを精一杯見せて欲しい。とにもかくにも決勝進出おめでとう!

|

« テレビから FREE が流れた夜 | Main | ヴェルディ300年の歴史!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« テレビから FREE が流れた夜 | Main | ヴェルディ300年の歴史!? »