« 大宮便り− 20050417 | Main | 味スタ便り− 20050428 »

国立便り− 20050423

v-20050423-239

国立にアルビレックス新潟を迎えてのリーグ戦第7節。

味スタほどではないが近場なのでのんびり構えていたら午後2時。あわてて家を出る。なんとか3時前に国立へ到着。なかなかゲームが始まらない、と思ったらキックオフは4時でした_| ̄|○
まあ、間違えて味スタへ行かなかっただけ良し、と云うことで。

ゲームはいつものようにワシントンが着実に2ゴールを決め、チームがその得点を活かしきれず同点で終了。ワシントンは第7節現在で大黒と並び得点ランキング1位。この節でハットトリックをやった大黒と違い、ワシントンはコンスタントにゴールを決めチームに貢献している。これが勝ち点3になかなか結びつかないのがヴェルディの現状。この日は審判のおかしなジャッジでノーゴールとなった場面もあったので運も悪かった。まあ、審判の当たり外れは毎度のことなので愚痴をこぼしても仕方ないことだが。

久々に怪我から復帰した相馬、あまり出場機会のない玉乃、久場を観れたのがスタジアムへ足を運んだ収穫か。

で、この日は後座試合としてLリーグ第3節、ベレーザVSマリーゼ戦が開催されると云うダブルヘッダー。昨年の秋にも同じ国立でヴェルディのホームゲームの後にベレーザVSバニーズのゲームが開催された。あの日はちょうど新潟の大震災の起きた日だった。ゴール裏にいたのだが足元が大きく何度も揺れたのを覚えている。

Lリーグは観戦無料、全席自由席である。ヴェルディのゲーム終了後スタジアムに残った人々がそれまで空席だらけだったメインスタンドにぞろぞろと移動する。Lリーグ観戦だけのためにスタジアムへやってきた観客もいるようだ。気が付くとメインスタンドアウェイ側にはマリーゼのサポーターの人達も陣取っていた。

半袖でも暑いくらいの時間から居た国立もLリーグ戦が始まる頃にはパーカーを羽織っても肌寒いくらいだったが楽しく観戦させてもらった。この日はふがいない兄貴分たちに活を入れるかのようにベレーザが2−0で勝利。

4月のリーグ戦は平日ゲーム2回を含む6試合開催と選手達にとってはハードな日程。この節までホーム・アウェイと全試合出かけたが、次節(第8節)は平日名古屋でのアウェイ戦なのでさすがにパス。と云うことで今月のチラシの裏観戦記はここまで。


v-20050423-248

以下、ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/23 16:02キックオフ 国立霞ヶ丘競技場
【入場者数】11,575人【天候】晴のち曇 18.6℃ 22%
東京ヴェルディ1969 2-2 アルビレックス新潟
【第7節終了時順位】10位(18チーム中)

2004/05/02 15:04キックオフ 新潟スタジアム
【入場者数】41,156人【天候】晴 21.4℃ 30%
アルビレックス新潟 0-1 東京ヴェルディ1969
【第7節終了時順位】13位(16チーム中)

|

« 大宮便り− 20050417 | Main | 味スタ便り− 20050428 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大宮便り− 20050417 | Main | 味スタ便り− 20050428 »