« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005 posts

味スタ便り− 20050428

リーグ戦第8節。FC東京VS柏レイソル戦。

ヴェルディは名古屋でアウェイ戦。TV放映もないので仕事帰りに味スタへ。こんな日だからと云ってFC東京の試合をしょっちゅう観に行く訳でなく、柏レイソルは特別。昨年は日立台へも観戦しに行った(ヴェルディ戦ではないけど)。今回は先日の日立台での乱闘事件もあり、煽り好きなサポーターで評判のFC東京とのゲームと云うことでまあ野次馬意識もちょっとはあった。

ゲームの方は普通に強いチームと弱いチームの戦いと云う感じ。柏レイソルが攻守バランス良い戦いでFC東京を完封し0−2で勝った。FC東京はチームもサポーターもあまり元気がなかったかな。まあ、サポーターの数だけはヴェルディより断然多いので声は大きかったが、それだけ。煽り段幕とか期待したのだが特になかったように思う。あ、応援時の太鼓の音も聞こえなかったが気のせいだろう。

柏レイソル側は例の事件で太陽工務店、REYKENと云うサポーター団体がアウェイも含めてスタジアム出入り禁止になったので人数は少なめだったが元気に応援していた。(アウェイ側で観ていたからか)スタジアム全体も特に殺伐とした雰囲気もなく、女性、子供も安心して観戦出来る、と云うJリーグの理念を具現したゲームだった。

試合終了後、オーロラビジョンに多会場の試合結果が映し出される。5−4となんだか野球みたいなスコアのゲームが最初に目に入った。良く見ると名古屋VSヴェルディではないか。打ち合いと云えば聞こえは良いが、ヴェルディのザル守備による大味な試合だったろうと予想がついた。帰宅後ネットで詳細を観ると今季リーグ戦で無得点だったFW平本がハットトリックだとか。おいおい、ホームで見せてくれ。まあ、とにかくおめでとう。ワシントンはPKによるものだがこの日もひとつゴールを決めた由。

味スタから飛田給駅へ帰る道すがら、横を歩いていたFC東京女性サポーター二人組の会話が耳に入る。ひとりが携帯サイトで今節の順位表を見ながら...
「うち(FC東京)の下に柏がきちゃったよ」
「えー!」
「で、柏の下がヴェルディ」
「ヴェルディより上ならいいや」
_| ̄|○

| | Comments (0)

国立便り− 20050423

v-20050423-239

国立にアルビレックス新潟を迎えてのリーグ戦第7節。

味スタほどではないが近場なのでのんびり構えていたら午後2時。あわてて家を出る。なんとか3時前に国立へ到着。なかなかゲームが始まらない、と思ったらキックオフは4時でした_| ̄|○
まあ、間違えて味スタへ行かなかっただけ良し、と云うことで。

ゲームはいつものようにワシントンが着実に2ゴールを決め、チームがその得点を活かしきれず同点で終了。ワシントンは第7節現在で大黒と並び得点ランキング1位。この節でハットトリックをやった大黒と違い、ワシントンはコンスタントにゴールを決めチームに貢献している。これが勝ち点3になかなか結びつかないのがヴェルディの現状。この日は審判のおかしなジャッジでノーゴールとなった場面もあったので運も悪かった。まあ、審判の当たり外れは毎度のことなので愚痴をこぼしても仕方ないことだが。

久々に怪我から復帰した相馬、あまり出場機会のない玉乃、久場を観れたのがスタジアムへ足を運んだ収穫か。

で、この日は後座試合としてLリーグ第3節、ベレーザVSマリーゼ戦が開催されると云うダブルヘッダー。昨年の秋にも同じ国立でヴェルディのホームゲームの後にベレーザVSバニーズのゲームが開催された。あの日はちょうど新潟の大震災の起きた日だった。ゴール裏にいたのだが足元が大きく何度も揺れたのを覚えている。

Lリーグは観戦無料、全席自由席である。ヴェルディのゲーム終了後スタジアムに残った人々がそれまで空席だらけだったメインスタンドにぞろぞろと移動する。Lリーグ観戦だけのためにスタジアムへやってきた観客もいるようだ。気が付くとメインスタンドアウェイ側にはマリーゼのサポーターの人達も陣取っていた。

半袖でも暑いくらいの時間から居た国立もLリーグ戦が始まる頃にはパーカーを羽織っても肌寒いくらいだったが楽しく観戦させてもらった。この日はふがいない兄貴分たちに活を入れるかのようにベレーザが2−0で勝利。

4月のリーグ戦は平日ゲーム2回を含む6試合開催と選手達にとってはハードな日程。この節までホーム・アウェイと全試合出かけたが、次節(第8節)は平日名古屋でのアウェイ戦なのでさすがにパス。と云うことで今月のチラシの裏観戦記はここまで。


v-20050423-248

以下、ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/23 16:02キックオフ 国立霞ヶ丘競技場
【入場者数】11,575人【天候】晴のち曇 18.6℃ 22%
東京ヴェルディ1969 2-2 アルビレックス新潟
【第7節終了時順位】10位(18チーム中)

2004/05/02 15:04キックオフ 新潟スタジアム
【入場者数】41,156人【天候】晴 21.4℃ 30%
アルビレックス新潟 0-1 東京ヴェルディ1969
【第7節終了時順位】13位(16チーム中)

| | Comments (0)

大宮便り− 20050417

v-20050417-225
ピンク義成は今日はブルーで登場。

リーグ戦第6節はさいたま市大宮公園サッカー場(以下、大宮サッカー場)で大宮アルディージャとのアウェイ戦。

湘南新宿ライン特別快速高崎行きを使った電車ツアーの企画もあったが、諸般の事情で各駅停車志向を余儀なくせれている自分は埼京線でまったりと大宮へ。まあ、ホームもアウェイもいつもひとりで行く訳ですが。

たぶん生まれて初めて訪れた街、大宮は結構(かなり?)都会だった(大宮在住の方ごめんなさい)。なにはともあれスタジアムへ向かわねばならない。改札を出たところに大宮アルディージャ関係者らしき女性がいたので声をかけてみたら小さな地図を渡してくれた。シンプルだが分かりやすい地図。それを持って東口から大宮の街へ。地図の通りに駅前の道を渡ってすぐのすずらん通りへ入り商店街を通り抜けると氷川神社へ向かう参道が。木々の下をしばらく歩くと大宮公園入り口。大宮サッカー場はそのすぐそばだったが天気も良いので公園のベンチでしばし休憩。なんとも良い気分。

スタジアムへは等々力と同様アウェイ専用ゲートから入場。アウェイ側ゴール裏もかなりの入り。ここは、収容人員1万2千5百人とこぢんまりとはしているが、サッカー専用スタジアムなので客席とピッチが近く臨場感は満点。

怪我の相馬、前節で赤紙をもらい今節出場停止の林を欠いたヴェルディはワシントンと今季初スタメンの森本の2トップ。FWの平本をMFに起用し、右の山卓を左サイドに持ってくると云う意表をつく布陣。平本の果敢なドリブル突破の試みから得たPKをきっちり決めたワシントンが更にその後2点目のゴールを決め2−0で前半終了。後半森本に替え、今季川崎フロンターレから移籍したきたFW町田が初出場。その町田がピッチに登場してまもない時間に初ゴールで追加点を得る。残念ながらこのまま3−0で終わらないのがいまのヴェルディ。大宮アルディージャの反撃で1点差まで追い付かれる。今季ヴェルディから大宮アルディージャへ移籍した桜井は怪我で出場出来なかったが、ここで桜井が出てたらどう云う展開になっていたか分からない。終了ホイッスルまでの時間がめちゃくちゃ長く感じられた。

共に連敗脱出を目指して対戦した両チームだが辛うじてヴェルディが勝ち点3を得る結果に。3−2になってからは冷や冷やものだったが前節の殺伐とした広島戦の後だけにこの勝ちはうれしい。それと町田の初出場、初ゴールを生で見られたのもうれしかった。町田はなかなか良いキャラをしていて、この日を待っていたサポ・ファンは少なくなかったと思う。ゲーム終了後一旦ピッチから去ったヴェルディの選手達がクールダウンのため再びピッチに現れた。ゴール裏からは「町田コール」が。先輩選手が声をかけてあげたのかようやくゴール裏に町田が走ってきてサポの声援に応えていた。

MASK DE Verdy の面々はこの日の大宮にも来ていた。ご苦労様です。

もう少し時期が早ければスタジアムの周りに桜が咲いていたそうだ。

v-20050417-231
シャイな町田。

以下、ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/17 15:04キックオフ さいたま市大宮公園サッカー場
【入場者数】8,959人【天候】晴 24.1℃ 22%
大宮アルディージャ 2-3 東京ヴェルディ1969
【第6節終了時順位】8位(18チーム中)

昨年は、

2004/04/17 16:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】7,852人【天候】晴 24.9℃ 25%
東京ヴェルディ1969 0-0 サンフレッチェ広島
【第6節終了時順位】15位(16チーム中)

| | Comments (0)

味スタ便り− 20050413

v-20050413-206

MASK DE Verdy のお二人 in 味スタ。マスクの下はサイバーエージェントの社員さん。いくら業務とは云えスポンサー会社の社員さんがここまでやってくれるのは本当にありがたいことだと思う。

ゲーム終了後出口付近で見かけたので「撮らせてもらえますか?」と声をかけたら快く応じてくれた。この夜、MASK DE Verdy の底抜けにポジティブな明るさにちょっと救われた。ありがとう、MASK DE Verdy!

ネットでは「Vの魂 東京ヴェルディ1969応援サイト|Ameba Football.com」で MASK DE Verdy に会えます。

以下、いつものゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/13 19:00キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,267人【天候】曇 10.3℃ 82%
東京ヴェルディ1969 1-4 サンフレッチェ広島
【第5節終了時順位】13位(18チーム中)

昨年は、

2004/04/14 18:32キックオフ 神戸ウイングスタジアム
【入場者数】10,079人【天候】屋内 17.9℃ 71%
ヴィッセル神戸 1-1 東京ヴェルディ1969
【第5節終了時順位】14位(16チーム中)

| | Comments (0)

等々力便り− 20050409

v-20050409-200

リーグ戦第4節。等々力陸上競技場(以下等々力)での川崎フロンターレとのアウェイ戦。

川崎時代のヴェルディはテレビでしか知らない。また川崎フロンターレが以前J1に居た時期はJリーグ自体から関心が離れていた。と云うことで初めての等々力。

スタジアムまでの経路は複数あったがバスは極力避けたいのでJR南部線武蔵中原から徒歩で向かうことに。手前の武蔵溝ノ口でたくさんの人たちが下車したが、たぶん等々力へ向かう人たちだったのだろう。武蔵中原では下車する人数も少なかった。スタジアムへ向かう道が分からない。スーパーカップで横浜国際総合競技場(現日産スタジアム)を訪れた時は駅から延々と人の流れが続いていたのでその中に混じってスタジアムへ着いたが、ここ武蔵中原では、ヴェルディはおろかフロンターレのサポ・ファンらしきひとも周りに見えない。それでも歩きながら見知らぬ方たちに道順を尋ねつつ何とかスタジアムへ到着。

実は前売り券を購入していたのだが家に置いてきてしまったので、当日券を購入(突破はしません)。何気にチケットを眺めると、なんと対戦チーム名も試合開催日時も印字されていない。味スタでは当日券でもちゃんと印字されている。これにはちょっと驚いた。確かにこれならば使い回しがきくから(クラブ側にとっては)経済的かも知れないけれど、なんだかなあ、と思った。ちなみにこれまで観戦したゲームのチケットは記念に(と云うほどのものでもないが)残してある。

初めての等々力はこのチケットの件だけでなく他にも「変わっているなあ」と感じるところがあった。アウェイゾーンへの入場は指定されたゲート(13番)だけ。で、アウェイゾーンは完全に隔離されている。1階席、2階席ともにアウェイゾーン以外へは通行禁止。ホーム側自由席はもちろん、メイン、バックスタンド方面のコンコースへも行けない。まあ普通アウェイ観戦でホーム側には用は無いが、等々力ではお弁当などの売店がアウェイゾーンにないのである。アウェイゾーンには飲み物とホットドッグを扱う売店がひとつだけ。アウェイ観戦客無視。これが「地域密着なのか」と憎まれ口のひとつも叩きたくなる。

まあそれはそれ。スタジアム自体は2万5千人収容の程良い大きさで、基本的に1階席は中央が立ち見仕様、床は全体に石階段のような造りになっていて周辺はのんびり座って観戦することが出来る。2階は椅子席。スタジアムの周りは公園になっていてちょうど桜がきれいに咲いていた。スタジアム内外共になかなか良い眺めだった。

ヴェルディ対フロンターレと言えば先月の味スタでのナビスコカップ予選。前半フロンターレが4点先制し、後半はヴェルディが猛攻撃で同点に追い付きそのまま4−4で引き分け、と言うネタのようなゲームを展開したカードである。今回はその辺りの修正に注力したようで双方デフェンシブなかたちでスタート。前半は0−0で折り返し、後半フロンターレが先制そのまま1−0で終了。フロンターレはJ1復帰後初勝利をホームで迎えることとなった。

ヴェルディは直前に相馬が怪我で戦線離脱したのがやはり大きく影響したと思う。後半、ワシントン、平本に加え森本を投入し3トップ体制で臨むも効果的な攻撃は仕掛けられなかった。

帰り際、フロンターレのクラブの人だろうか出口でMDPを売っていた。ヴェルディのホームゲームではMDPは無料配布だが、フロンターレは有料。「飯尾が表紙ですよ」と声をかけられ、「商売うまいですねえ」と返しながら300円払って購入。まあ飯尾のインタビュー、海江田哲朗氏のコラムが掲載されていたのでこれはこれで良しとする。

以下、ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/09 19:04キックオフ 等々力陸上競技場
【入場者数】11,061人【天候】晴 16.1℃ 69%
川崎フロンターレ 1-0 東京ヴェルディ1969
【第4節終了時順位】10位(18チーム中)

昨年データ
2004/04/10 15:00キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】12,768人【天候】晴 20.4℃ 39%
東京ヴェルディ1969 2-2 ガンバ大阪
【第4節終了時順位】14位(16チーム中)

v-20050409-203
おまけ:スタジアム周りの公園の夜桜

| | Comments (0)

味スタ便り− 20050403

新生ジェフユナイテッド千葉を迎えてのリーグ戦第3節。

午後からの雨が心配されたが、天候が崩れることもなく朝からの良い天気のままゲームを迎えた。「日テレDAY!」と云うことで「名探偵コナン」が味スタに現れるも、取り立ててチビッコたちが普段よりたくさん来場している様子もなく、前節に引き続き観客席はきびしい状況だった。特にメインとバックスタンドがやばい。ゴール裏はそこそこ盛り上がりがあった。

試合の方は、開始早々15分までの間に2点先制される。しかし、それにしてもキックオフ早々1分での失点てなんだよ、おい。守備がザル_| ̄|○

その後小林大伍のボレーによるスーパーシュート、ワシントンのPKで同点に追いつき前半終了。後半はお互い譲らず、と云うか決定機を決められず結局 2-2 で引き分けに。

元日の天皇杯から始まり今年は無敗記録を更新中な訳だが、ホームゲームでの勝ちがない。直近のホームゲームはナビスコカップ予選での川崎フロンターレ戦。前半4点のビハインドから後半同点に追い付いて引き分けると云うゲーム内容だった。このゲームは仕事で観られなかったが、先制され同点に追い付き引き分けて終わる、と云うのがパターン化してしまっているようで、フロンターレ戦で露呈した守備面での問題点の修正はどうなっているのかと。

今日は町田がベンチ入りしていたが、こう云うゲーム展開でまたまたピッチで観る機会が先送りとなってしまったのが残念。

で、話は前後して、選手入場前にヴェルディの選手のお気に入りの曲が2つほどスタジアムに流れていた。ひとつは高木義成のリクエストでポルノグラフィティの曲(曲名は失念)。もうひとつは町田のリクエストで BoA の「QUINCY」 。初めて聴いた曲だがなかなか良かった。ますます町田のキャラに惹かれた私でした。

ゴール裏の応援風景を録音してきたのでそれをアップしてみます(MP3)。携帯MP3プレイヤーのボイスレコーディング機能で録音したものなので音質は最悪、ファイルサイズはZIP圧縮でも7MB近くあるので落とす人は気を付けて下さい。エンタテーナー、カモン・ヴェルディが入ってます。

http://homepage3.nifty.com/dmz/upload/sound/20050403-voc002.zip

以下、ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。
2005/04/03 15:05キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】11,001人【天候】晴のち曇 19.5℃ 37%
東京ヴェルディ1969 2-2 ジェフユナイテッド千葉
【第3節終了時順位】6位(18チーム中)

昨年は、

2004/04/03 15:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】23,136人【天候】晴 19.0℃ 29%
FC東京 3-2 東京ヴェルディ1969
【第3節終了時順位】16位(16チーム中)

| | Comments (2)

背番号12

v-20050402-176

ヴェルディサポーターズクラブ会員入会・更新プレゼントグッズ、今年はオリジナルTシャツ。
リーグ戦前節の味スタホームゲーム時に会場でもらっていたのだが未開封のままだった。

今日のジェフ戦に着ていこうと昨夜開封してみたら背中に番号が。うん?12番。
えー、これ誰だっけかな。家族からも「その選手だれよ?」と質問されるも答えられず。
あわてて選手名鑑とかを引っ張り出してみたがこの番号は空いている。
パニクリかけたところでようやく思い出しました。これはサポーターの番号。

と云うことでこのTシャツを着てこれから味スタへ向かいます。

| | Comments (0)

ヴェルディが勝つことだけしか考えない勝敗予想QIZU

今年からヴェルディのスポンサーとなったサイバーエージェント。
公式サイトのリニュアル、選手、フロント、スタッフ達のブログ「ヴェルディ食堂」のオープンなど、胸・背中ロゴのスポンサーと云うだけでなくIT企業として積極的にヴェルディ関連コンテンツを充実すべく強力にサポートしてくれている。

そのサイバーエージェントが前々から予告していたクイズコンテンツを立ち上げた。
Vの魂 東京ヴェルディ1969応援サイト(http://www.amebafootball.com/)の中にある、その名も「ヴェルディが勝つことだけしか考えない勝敗予想QIZU」。ただただヴェルディが勝つことを前提に賞品総額1,000万円をゲットするコンテンツ。

ヴェルディサポ・ファンにはこのタイトルだけで受けてしまうだろう。早速リーグ戦第3節のクイズに応募してみた。
2−1で、得点者はワシントン、平本。平本のゴールはいまいち自信がないが期待を込めて、と云うことで。
結果は見てのお楽しみ。ちなみに第3節はヴェルディのホームゲームで4/3(日)味スタでの対ジェフ戦である。

| | Comments (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »