« SCAN-FIN | Main | キリ番 »

国立便り- 20050528

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節。VS広島戦。

ヴェルディ(3/4)はG大阪(1/7)、川崎(2/5)、広島(4/0)との4チームでBグループ予選を戦っている(カッコ内の数字は前節までの順位/勝点)。確実に準々決勝に進めるのは首位チームだけ。ここは何としても勝点3が欲しいところ。そして広島にはリーグ戦でのリベンジがある。そう、あの4月の水曜日。平日の夜、しかも雨、3,267人と云う味スタ最低動員数の記録更新と云う状況で1−4でのボロ負け。この借りは是非返して欲しいところ。

仕事帰りなのでキックオフから少し遅れてスタジアムへ到着。場内に入るとあちこちでヴェルディのチアステックが振られている。ゴール裏だけでなく、バクスタでもチアステックを持ったファンがたくさんいる。観客席出入り口に立っているシミオク(場内整理などの請負会社)の人に「アレどこでもらえるんですか?」と尋ねると「グッズ売り場で売っているんじゃないですか」と云う返事。んな訳ないだろう。仮にグッズ売り場に置いてあったとしてもいきなりあんなにたくさんの人間が金を出して買う訳が無い(悲しいけどホント)。あとでチアステックを持っていた観客に直接尋ねたら、場内入り口で配布されていたとのこと。自分がスタジアムに着いた頃には配布終了していたようだ。

いつも応援がしょぼいとか色々言われているヴェルディだが、このチアステックは見ていてなかなか良かったように思う。ゴール裏の襷の中の連中に合わせてバクスタの方でもチアステックを叩いてたりしていた。「サッカーにチアステックはないだろ、おい」との意見もあるようだが少なくとも何も無いよりは盛り上がる。

今節は山卓、相馬が欠場。山卓に代わり林がキャプテンを務め、玉乃、久場と云う若い選手がスタメンで出場。試合の方は、前回の公式戦(リーグ戦第12節 in 味スタ)に引き続き一樹のゴールで先制するも、後半に入り2失点し、そのまま負け試合か、と思われたが最後の最後でワシントンがミラクルシュートでゴールを決め何とか同点で終了。Bグループのもうひとつの試合はG大阪がホームで川崎に勝ち、結局順位は前節と変わらず(川崎とは勝点で並ぶが得失点差で3点差を付けられている)。

まあ、負け試合よりは引き分けた方が良いが、勝ったほうがもっと良い。と云うか勝たなければいけないゲームだったと思う。試合終了後、バクスタに挨拶に来た選手達に拍手が送られたが、その情景を不思議そうな目で眺めている自分がいた(ゴール裏ではブーイングだったようだが)。

国立の売店にトッポが置いてあるのに初めて気付いた。ちなみにトッポはワシントンの大好物だとか。

以下、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節ゲームデータ。ソースはJリーグ公式サイト。

2005/05/28 19:03キックオフ 国立霞ヶ丘競技場
【入場者数】8,906人【天候】晴 21.3℃ 58%
東京ヴェルディ1969 2-2 サンフレッチェ広島
Bグループ3位

2004/06/05 14:00キックオフ 横浜市三ツ沢公園球技場
【入場者数】9,332人【天候】晴 29.1℃ 44%
横浜F・マリノス 1-2 東京ヴェルディ1969
Aグループ1位

|

« SCAN-FIN | Main | キリ番 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SCAN-FIN | Main | キリ番 »