« WORM_MYTOB.ED | Main | SCAN-FIN »

味スタ便り− 20050514

共に下位グループを形成する柏レイソルを迎えてのリーグ戦第12節。ここでリーグ戦は7月2日の第13節まで一時中断期間に入る。どちらもここは勝ちゲームで終わらせたいところ。

TOMAS DAY と云うことでヴェルディのスポンサーである TOMAS(機関車トーマスとは全く関係ありません。念のため)様の生徒さん方がたくさん来場された。昨年も2ndステージ第8節VSヴィッセル神戸戦が TOMAS DAY にあたり24,080 人の動員があった。20,000を超える観客動員はヴェルディにとっては残念ながらめったに無い(2004年度平均動員数は15,059人)。あの時の神戸戦は仕事があって行けなかったのだが、たくさんの観客を集めながら結局0−2で負けてしまった。今回の TOMAS DAY もめったに開放しない2階席を開放するほどの動員で、自分もバクスタ2階席に追いやられてしまった。

柏レイソルは第8節でのFC東京との試合を観戦していたので、成績は低迷しているもののそんなに楽に勝てる相手ではないと思っていた。結果的に1−0での辛勝だった。久々のホームでの一樹のゴール、それを何とか守りきっての勝ちだった。

特に後半はザル守備状態で柏レイソルの猛攻を受けたが、そこでゴールを守りきったのが水原であった。すでにあちこちで書かれているが、この試合ではレギュラーGKの義成が出場停止。毎回ベンチ入りしながら出場機会のなかった水原がスタメンとなった。苦節10年、と云う言葉があるが、J1でのリーグ戦出場はまさに10年ぶり。その前回1995年の出場時は名古屋グランパス在籍だが、グランパス時代もリーグ戦・カップ戦通してそれが唯一の出場実績。その後本田技研(JFL)、横浜FC(J2)を経て昨年ヴェルディへ移籍、と云うのがおおまかな経歴。

途中からゴールキックをフィールドプレイヤーに代行してもらうような状態になりながらも、ファインセーブを連発し試合終了のホイッスルが鳴るまでヴェルディのゴールを死守した。試合終了後、惜しみない拍手が浴びせられたのは言うまでも無い。インタビューにも気負い無く淡々と答えていた水原。この日は奥さんと愛娘さんが観戦に見えていた。ご家族にも良いプレゼントになったことだろう。


2005/05/14 15:05キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】31,571人【天候】曇 16.9℃ 50%
東京ヴェルディ1969 1-0 柏レイソル
14位(18チーム中)

2004/06/13 15:03キックオフ 長居スタジアム
【入場者数】9,488人【天候】晴 25.4℃ 28%
セレッソ大阪 2-2 東京ヴェルディ1969
11位(16チーム中)


|

« WORM_MYTOB.ED | Main | SCAN-FIN »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« WORM_MYTOB.ED | Main | SCAN-FIN »