« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005 posts

MSN Search Toolbar 2.5

MSN Search Toolbar with Windows Desktop Search の新版が公開された。

デスクトップ検索が流行のようだがこれ自体には今のところそれほど興味がない。と云うか自分的にはさしあたってあまりニーズを感じないというところか。

今回正式公開されたツールバーの目玉は IE のタブブラウザ化機能がこのツールバーに織り込まれたこと。何年も前から海外、国内を問わず IE のエンジンを利用したいろんなタブブラウザが登場してきた。国内での草分けは「どなぶらうざ」だったろうか?。Opera や Phoenix(Fire fox の前身)ははじめからタブブラウジング機能を内蔵していた。

メインブラウザは Firefox で、すでに IE 自体ほとんど利用しない状況なのだが、タブブラウザ化機能に興味があったのでインストールしてみた。

IE のエンジンを利用した各種ブラウザにはタブブラウジングだけでなく色々とオリジナルな機能が搭載されていたりする。MSN Search Toolbar 2.5 は使い込んでいない所為かあまり使い勝手も良くない。一例としては Firefox や Opera では普通に出来る中ボタンでの新規タブでリンク先を開くなどが対応していないようだ。いちいち右クリックでメニューから選択してクリックしないといけない(ですよね?)。

この辺りの使い勝手は今後カスタマイズ可能になるのだろうか。とりあえずは IE7 まで待たされるかと思ったタブブラウザ化機能を MS が正式に採用した、と云う点に意義があるかも知れない。まあ、いずれにしてもあまり使いませんが、IE 自体。

| | Comments (0)

Inspiron 6000 Part1

メインPCを買い換えた。

これまで愛用してきたのは、今年で購入後8年目になるPC-9821 Nw150。ネット(Web、メール)やあまり高スペックを要求されない作業にはたいした不満もなく使ってきたのだが、ここへきてMP3の再生、エンコードでつまづき、更にストリーミング放送の視聴で決定的な限界を思い知らされた。

これまで買ったPCは4台。全てNECのノート。今回はメーカーにはこだわらず、デザイン無視&スペックだけにこだわって選んだ結果がDELLの inspiron 6000 。

スペック
■基本
チップセット:
モバイル インテル(R) 915PM/GM Express

インターフェース:
USB 2.0 High Speed (480Mbps) ×4(右側面、背面各2)
IEEE1394ポート (4-pin) ×1(右側面)
SDカードスロット ×1(右側面)
PCカードスロット×1(右側面)
ヘッドフォン/スピーカ出力 ×1(右側面)
マイク入力 ×1(右側面)
LANポート(10BASE-T/100BASE-TX)×1(背面)
モデムポート(V.92対応 56kbps)× 1(背面)
S-Video 出力ポート × 1(背面)
VGAポート× 1(背面)

■BTO(カスタマイズ構成)
Pentium(R)M 730 (2MB L2キャッシュ1.60GHz、533MHz FSB)
ATI Mobility(TM) Radeon(R)X300 128MB DDR
512MB DDR2-SDRAM(400MHz)(256MB×2 デュアルチャネル)
15.4インチTFT Dell UltraSharp(TM) WSXGA+
Microsoft(R)Windows(R) XPProfessional ServicePack 2
80GB IDE HDD
DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)
Microsoft(R) OfficePersonal Edition 2003
6セルバッテリ
3年間引き取り修理サービス

上記スペックで購入価格 ¥149,641。DELLは同じスペックでもクーポンやキャンペーンの利用で価格が変わる。もっと安い価格で買えることがあるかも知れないが、絶対基準がないので(相対的に安い、高いと云う話にしかならないので)安くなるのを待っていたらいつまでたっても買えない。

BTOなので発注から納品まで10日ほどかかった。

5月24日 発注
5月25日 製造完了
5月27日 輸送開始
6月 2日 国内到着/出荷
6月 3日 到着

Nw150 からの完全移行はまだだが、常用ツールやブラウザ、メール環境などの移行はだいたい落ち着いた。

次回へ続く(かも知れない)...

| | Comments (0)

味スタ便り− 20050611

v-20050611-077

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節。VSガンバ大阪戦。

予選リーグ最終節だがキックオフ前にヴェルディの予選突破は完璧に消えさっていた。

予選リーグを戦う4グループの1位、2位計8チームで準々決勝を行った昨年と違い、今年はACL出場のマリノス、ジュビロは予選免除となり、予選リーグ2位でも準々決勝へ進出できるのは4チームの内成績上位2チームだけとなった。しかも予選リーグ最終節となったこの日は試合によってキックオフ時間が異なり、午後7時キックオフのBグループの試合の前には他グループの試合がすべて終わってしまうと云うスケジュール。結局Bグループの試合開始前に予選突破6チームが決まってしまっていた。

既に消化試合と化したゲームだが、対戦相手はナビスコカップ第3節、万博で3−5と云う大量失点で負けたガンバ大阪(G大阪はBグループ1位で予選突破が決定している)。ここはなんとしても雪辱を果たして欲しいところ。国立でのJ1リーグ戦でも配られたチアスティックが今回も大量に配られ、ゴール裏はもちろんバックスタンドにもチアスティックで応援する姿が。チアスティックについてはサポの間でも賛否両論のようだが、雰囲気の盛り上がり効果は抜群だと思う。

ワシントンは怪我の治療で一時帰国。MF玉乃をFW起用し平本との2トップ。町田はベンチスタート。この2日にC契約で加入した文済天(ムン・ジェチョン)もFWとしてベンチ入り。18歳の新人ムンが後半途中で戸田に代わり投入されるも町田は結局ベンチのままと云う何とも言えない起用。そう云えばヴェルディ移籍後、町田は味スタのピッチに立ったことがない。

小林慶行の直接フリーキックでの華麗なゴールで楽しませてくれたものの得点はこれだけ。大黒、宮本ら代表メンバーの欠けたG大阪にホームで1−2で負けてしまった。試合後の監督コメントでキックオフ前に予選突破チームが決定してしまったことで選手たちのモチベーションがどうのこうのとアルディレスが語っていたようだが、見苦しいだけ。仮にJ1リーグ戦も優勝の可能性がなくなったらモチベーションの下がった情けないゲームを見せられ続けなきゃいけないのか?って飛躍しすぎかな。

ともあれ、ヴェルディにとっての2005年ナビスコカップ戦はこの日で終わった。

2005/06/11 19:01キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】8,868人【天候】曇 22.6℃ 78%
東京ヴェルディ1969 1-2 ガンバ大阪
Bグループ3位

2004/07/24 18:00キックオフ 広島スタジアム
【入場者数】5,583人【天候】晴 29.2℃ 70%
サンフレッチェ広島 1-3 東京ヴェルディ1969
Aグループ1位

| | Comments (0)

inspiron6000

先週金曜日(6/3)に到着。現在環境移行&整備中。
cocologが重い...

| | Comments (0)

等々力便り−20050604

v-20050604-064

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節。VS川崎フロンターレ戦。等々力でのアウェイ戦。

予選も残すところこの節と次節の2試合。出勤の土曜日、キックオフが午後6時で100%間に合わない、しかも雨、しばし迷ったが、予選突破には是非とも勝っておかないといけないところと云うことで行くことにした。

FW陣は平本が出場停止、森本はU−20日本代表招集で不在、町田がスタメンで出るのはほぼ確実なので楽しみに等々力へ向かう。スタジアムに着いた時には既にハーフタイム。幸か不幸か前半0−0で終わっていた。お目当ての町田はワシントンとの2トップでスタメン出場するも後半キックオフ後5分で大悟との交代でピッチから消えてしまう。なんてこった。

試合のほうは結局1−1でどちらにも痛いドローゲームで終わる。ヴェルディにとって予選突破は非常に高いハードルとなってしまった。

等々力は2回目だが、ゴール裏はなかなか良い雰囲気。味スタと違って1階席、2階席が距離的に近いせいもあるのかひとつの空間みたいになる。その等々力でヴェルディはリーグ戦、カップ戦ともに勝てていいない。

v-20050604-053
何となく哀愁漂うキャプテンの後姿

2005/06/04 18:04キックオフ 等々力陸上競技場
【入場者数】6,982人【天候】雷雨のち曇 17.9℃ 84%
川崎フロンターレ 1-1 東京ヴェルディ1969
Bグループ3位

2004/07/17 19:02キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】12,430人【天候】曇 31.0℃ 50%
東京ヴェルディ1969 3-0 横浜F・マリノス
Aグループ1位
(ちなみにこの時点でグループ内ぶっちぎりで首位確定)

| | Comments (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »