« 味スタ便り− 20050709 | Main | (続)こんな日はJ'sThemeでも聴いて... »

こんな日はJ'sThemeでも聴いて...

非常に悲しく残念で悲惨な出来事が起きた。

既に全国紙などマスコミでも報道されているが、7月9日FC東京VSヴェルディ戦の行
われた味スタでFC東京サポーターによる傷害事件が発生。凶器は灰皿の蓋。灰皿と云っても携帯用灰皿やデスクに置いてあったりする類のものではない。街中や駅のホームなどでよく見かけるような備え付けスタンド型灰皿で、味スタではコンコースに設置されている。このスタンド型灰皿の上に取り付けられているアルミ製の蓋(24×24、高さ8センチ)である。

試合開始にはだいぶ時間のある18時10分過ぎ頃、200人ものFC東京サポーター集団が煽り目的でコンコースをアウェー方面へ向かって行進。ヴェルディ側ゴール裏近くで煽り活動を始める。ヴェルディサポーター等80人ほど(実際はサポ30人ほど+野次馬との話も)がコンコースへ出てきて対峙。FC東京サポーター集団は歌を歌ったり、ヴェルディのボロボロになったジャージ、フラッグを掲げたりと悪質と云うか異常、いや異様な行動で煽り続ける。しばらく対峙した後警察官等の制止もあってFC東京サポーター集団が退却。

帰り際にその中にいたFC東京サポーターの一人(調布市在住の24歳の無職男性)が凶器をヴェルディサポ側に向けて投げつけ、3人が負傷。負傷したのは一般観戦客の方(頭頂部挫傷)、ヴェルディスタッフ(頭部左を8針縫う裂傷)、そして調布署員(右足打撲)の3人。加害者はその場で現行犯逮捕。

自分が味スタへ着いたのはこの惨劇の終わった直後だったようで、家に帰りネットで情報をチェックするまで事件のことは全く知らなかった。もう少し家を出るのが早かったら自分も巻き込まれていたかもしれない、と思うとゾッとする。

最初に被害にあった観戦客は、事件後公開されたご自身のブログの記事を拝見すると、横浜在住のマリノスファンの方で、この日はマリノスがアウェーゲームだった為たまたま観戦に訪れた味スタで被害に遭遇された由。元々サッカー観戦が好きな方なのだろう。何もなければ楽しく観戦されていただろうに、負傷後病院に運ばれ、その後更に警察で事情聴取を受けたとのこと。この方が最初に直撃を受けた訳だが凶器が凶器だけに当たり所が悪ければ傷害事件では済まなかっただろう。等々力での川崎フロンターレVSヴェルディ戦も観戦に見えられていたようで、このようなJリーグファンの方が巻き添えに遭ってしまい大変気の毒かつ残念でならない。

ヴェルディスタッフはフロントの星見さん。ブログのプロフィールには「営業センター事業推進部ファンデペロップメントチーム(FDT)所属」と難しそうな肩書きが書かれているが、サポーターと一番近いところで仕事をされているフロントの方。8針も縫う傷を負われその後の情報もなく心配していたが、ようやくご自身のブログを更新、今回の事件についてのコメントを書かれている。

調布署員の方の容態は不明だが、ともあれ負傷した3人の方々が1日も早く回復されることをまずは願っています。

煽り行進に参加したFC東京サポーター共、加害者一人の問題じゃないぞ。まずは星見さんの話を聴け!

ご心配をおかけした皆様へ

|

« 味スタ便り− 20050709 | Main | (続)こんな日はJ'sThemeでも聴いて... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 味スタ便り− 20050709 | Main | (続)こんな日はJ'sThemeでも聴いて... »