« Borland C++Builder 6 | Main | 味スタ便り− 20050827 »

国立便り− 20050821

v-20050821-12392

リーグ戦再開初戦。大宮アルディージャを迎えての第19節はバドン新監督の公式戦初采配ゲームでもあった。

この節は9試合中7試合が前日行われ最下位神戸は1−0で名古屋を封じ勝ち点3を上乗せしてきている。その神戸のひとつ上に位置するヴェルディ。余裕のあろうはずがない。ここで勝ち点3を取り、以降の試合へのはずみをつけなければいけないところ、だった。

勝たなければいけない試合、そして実際にほぼ勝てるだろうはずだった試合は、痛恨のオウンゴールで終わってみれば1−1のドロー。なんてこった。バドン新監督のバースディに勝利で花を添えることも出来ず、神戸との勝ち点差は2と縮まる。

前半早々ワシントンのゴールで先制、ゲームのイニシアチブはヴェルディが握るも追加点なくハーフタイムへ。チャンスあったにもかかわらず1−0で前半を終えたことに一抹の不安が。後半疲れが出てきたのかリズムが崩れ始める。それでも先制した1点を死守し失点さえしなければ・・・。

ヴェルディは後半、3トップ(1トップ2シャドー)の両翼平本、ジウを順次下げ代わりに玉之、町田を投入したが結果的に好転しないままゲーム終了となった。特にフィオレンティーナ戦でゴールを決めた町田の投入は81分。残り10分やそこらで何をやれと言うのか。

オウンゴールはアンラッキーとしか言いようがない。あれだけ自分たちのペースでのゲーム運びが出来ていた前半に追加点がとれなかったことが、勝ちきれない結果を招いただけだろう。古巣対決となった大宮の桜井は前半でベンチに下がった。後で知ったことだが前半3分で怪我をしたそうだ。桜井のドリブルでの疾走はやはり迫力があった。フル出場していたら、と思うとぞっとしないでもない。

次節は中2日で清水エスパルスとのアウェイ戦となる。ワシントンは警告累積で出場停止。コンスタントに得点してきたワシントン抜きで、逆に他のFW陣の意地を見せてもらいたい。

余談だが、今年に入って国立でのゲームはひとつも勝ちがない。あ、天皇杯決勝戦があったか・・・。

2005/08/21 19:04キックオフ 国立競技場
【入場者数】7,046人【天候】曇 28.8℃ 71%
【主審】松尾 一【副審】上荒 敬司/下村 昌昭
東京ヴェルディ1969 1-1 大宮アルディージャ
17位(18チーム中)

2ndステージ 第4節(年間通算19試合目)
2004/09/11 19:04キックオフ 市原臨海競技場
【入場者数】6,829人【天候】晴 20.8℃ 82%
【主審】穴沢 努【副審】竹内 元人/小椋 剛
ジェフユナイテッド市原 2-1 東京ヴェルディ1969
14位/年間順位10位(16チーム中)

v-20050821-12393

|

« Borland C++Builder 6 | Main | 味スタ便り− 20050827 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Borland C++Builder 6 | Main | 味スタ便り− 20050827 »