« GAMMA RAY、HELLOWEEN 新譜 | Main | QUEEN+P.Rodgers|Return of the Champions »

味スタ便り− 20050917

v-20050917-rimg0160
久々のデイゲーム、ちょっと暑かったけど気持ちよく観戦できるはずが・・・


リーグ戦第24節。対川崎フロンターレ戦(以下川崎)。

この時節になると15時前後キックオフの試合が増えてくる。出勤の番の土曜日だったが、前節市原臨海競技場でのアウェイ戦(対ジェフユナイテッド市原・千葉)を外したので会社に無理を言って有給を取らせてもらった。味スタではナビスコカップ第1節で対川崎戦があったが同じく出勤の土曜日15時キックオフと云うことでスタジアムへ行けなかった、と云うこともある。

この日はGK高木選手の100試合出場記念と云うことでキックオフ前に花束贈呈イベントがあった。また小池百合子環境大臣による始球式開催ってのもあったようだがこちらは興味もなかったためか何をやったのか見ていない(失礼しました)。

ゲームは開始早々から動く。5分、ヴェルディ陣内での川崎のFK。変な話だがこれは決められてしまうんじゃないかと胸騒ぎがした。何となくヴェルディ側の守備体制が集中してなさそうな雰囲気。案の定このFKからのボールで先制されてしまう。が、その後12分川崎DFのちょっとしたミスボールをワシントンが奪い取り確実にシュートを決めて同点。1−1で前半終了。

後半、ワシントンが相手選手との接触で足を負傷。治療のため一旦ピッチを離れた間に
川崎に追加点を決められそのまま1−2で終了。川崎とはリーグ戦で2敗、ナビスコカップ戦で2引き分けとなった。

高木選手の100試合目出場を勝利で祝うことも出来ず、今年初めての3連敗。チームの順位はこの日勝った大分と入れ替わり再び自動降格圏の17位へ。

この夏行われた2つの海外クラブとのPSM(レアル、ヴィオラ)、相手のコンディションの悪さを差し引いても十分に気迫を感じさせるものがあった。バドン監督交代後ホーム初勝利となった先月の首位鹿島戦でも気迫を感じさせた。が、そういうものが持続しない。気迫も、降格への危機感も感じられない試合っぷりだったこの日の対川崎戦だった。

2005/09/17 16:01キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】8,159人【天候】晴 26.7℃ 44%
【主審】西村 雄一【副審】手塚 洋/伊藤 力喜雄
東京ヴェルディ1969 1-2 川崎フロンターレ
17位(18チーム中)

2ndステージ 第9節(年間通算24試合目)
2004/10/17 15:00キックオフ 熊本県民総合運動公園陸上競技場
【入場者数】17,421人【天候】晴 25.9℃ 35%
【主審】松尾 一【副審】山口 博司/宮島 一代
大分トリニータ 2-3 東京ヴェルディ1969
9位/年間順位10位(16チーム中)

|

« GAMMA RAY、HELLOWEEN 新譜 | Main | QUEEN+P.Rodgers|Return of the Champions »

Comments

Greatings, ЎGracias por el artнculo. Cada vez que quieres leer. Gracias http://www.freepornmpk.com/ Worker</a>

Posted by: Worker | June 28, 2010 at 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« GAMMA RAY、HELLOWEEN 新譜 | Main | QUEEN+P.Rodgers|Return of the Champions »