« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005 posts

日立台便り− 20051126| レイソル戦

v-20051126-12793


終戦


| | Comments (0)

味スタ便り− 20051123 | グランパス戦

残すところ3試合。リーグ戦第32節。対名古屋グランパスエイト戦。

ワシントンは右足付け根、慶行は右ひざ、大悟も右ふくらはぎを痛めたままの強行出場だったらしい。戸田も怪我は完治していないだろう。それでもゲームをほとんど支配し、終始果敢に攻め込んだ。選手達は気持ちのこもったプレーを見せてくれたと思う。何か、を感じさせてくれた。

そして結果は、

負けはしなかった。そして勝ちもしなかった。0−0でスコアレスドロー。主力FWワシントンが5試合ノーゴール。チームとしても直近5試合で通算2得点しか取れていない。この決定力不足は本当に痛い。終盤、いつもの失点時間帯はアドレナリンが体中駆けめぐりまくったが、なんとか無失点で終了したのがせめてもの救いだろうか。

引き分けで勝ち点1。柏がこの節で勝てばヴェルディの自動降格決定だったが、その柏も広島とスコアレスドローで引き分け、同じく勝ち点1。勝ち点差は相変わらず5のまま。首の皮1枚でつながったまま次節はその柏との直接対決を迎える。勝てなければそこで終戦。仮に勝っても柏との順位争いは最終節までもつれ込むことに・・・

2005/11/23 15:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】11,506人【天候】晴のち曇 14.5℃ 51%
【主審】高山 啓義【副審】宮島 一代/金子 聡一郎
東京ヴェルディ1969 0-0 名古屋グランパスエイト
17位(18チーム中)

前年最終実績
1ndステージ 第15節:9位
2ndステージ 第15節:10位/年間順位8位(16チーム中)



v-20051123-12733
統一応援・・・

| | Comments (0)

埼スタ便り-20051120 | レッズ戦

v-20051120-12709
なんだかんだ言ってもこの赤いサポーターは圧倒的。



リーグ戦第31節。対浦和レッズ戦(以下レッズ)。LAST5の2戦目。

昨年は仕事の都合で来られなかったので埼玉スタジアムの対レッズ戦はこれが初めて。そしてこれが見納めかもしれない・・・。いや本当にそんな状況な訳で。

とにかくワシントンが得点出来なくなっている。ワシントン頼みのサッカーだのなんだの言われてもヴェルディで唯一の安定していた得点源が不調。これが痛い。今日もノーゴール。

14分、ポンテのゴールで先制されそのまま0−1で前半終了。後半、果敢にレッズ陣内へ攻め込みチャンスを作るも決められない。ようやく70分、ゴール前での混戦から小林(義)が同点ゴールを決め沸き返るゴール裏。

がそれも束の間。79分マリッチ、87分ポンテと続けて2点奪われ、その後久々に先発出場した11番一樹が2枚目のイエローで退場、追いかけるようにDF林が同じく2枚目のイエローで退場。しかも林のイエローはPA内でのハンド、でPKをツーリオに決められ、結局1−4で終了。

レッズは田中達也が大怪我で不在、そして永井、長谷部が警告累積で出場停止というなかでのこの戦績。これで首位ガンバ大阪(この節は名古屋に負け)との勝ち点差が4となりリーグ優勝も射程範囲に。正直なところやはりこういう順位にいるチームは強いし勢いがある。

崖っぷちグループ(悔しいが事実)では神戸が大宮に負け自動降格決定。16位の柏も清水に逆転負けしたためヴェルディとの勝ち点差は前節と変わらず5。26日の第33節は直接対決となる。が、次節(第32節)で柏が勝ち、ヴェルディが引き分け以下だとそこでヴェルディの自動降格が決定してしまう。まったく他力本願な情けない状態になっている。

次の第32節は味スタホームでの対名古屋戦(11/23)。今日のレッドで11番一樹、林が出場停止、戸川が2回目の警告累積で今節に引き続き出場停止、小林(大)は今日の試合中に怪我でベンチに下がったが中2日で間に合うか?そして前節負傷した平野は?相変わらず苦しいチーム事情。おまけに名古屋は今節首位ガンバ大阪を破り勢いついている。とはいえ、まだまだ諦めない。勝てよヴェルディ!森本、町田、カモン!

2005/11/20 14:04キックオフ 埼玉スタジアム2002
【入場者数】43,636人【天候】晴 13.0℃ 30%
【主審】松尾 一【副審】手塚 洋/河合 英治
浦和レッズ 4-1 東京ヴェルディ1969
17位(18チーム中)

前年最終実績
1ndステージ 第15節:9位
2ndステージ 第15節(年間通算30試合目):10位/年間順位8位(16チーム中)

| | Comments (0)

守護神伝-新章- | HELLOWEEN

アルバムが届いて即エンコード、愛用の MuVo MICRO N200 に入れて通勤の行き帰り、味スタへの行き帰りにと毎日聴いている。すぐに何か書こうかと思ったのだが気の利いた文章が浮かばず1週間過ぎてしまった。

守護神伝-新章- (Keeper of the Seven Keys-The Legacy-)。名作「守護神伝 第1章(Keeper of the Seven Keys, Pt.1)」(1987)・「守護神伝 第2章(Keeper of the Seven Keys, Pt. 2 )」(1988)の続編。例によってほとんど前情報なしに購入したので2枚組だったのはうれしい誤算。第1章、第2章は元々2枚組として作られたにもかかわらずレコード会社の都合で別々のアルバムとして発売された由。今回は満を持して2枚組セットでの発売。

コンセプトアルバムとして1枚目1曲目から2枚目の最後まで順番に聴き続けるのが正しい聴き方であって決してシャッフルなどして聴いてはいけない、と勝手に決めつけ。まあリスナーの好きなように聴けば良いのだが、やはり通して聴かないともったいないような気がする訳です。

1枚目、2枚目共にオープニングは10分を越える曲が収録されているのだが、気が付けば曲が終わっていたと云う感じどちらも長さを感じさせない。それだけドラマチックで力の入った出来具合。

いまのところお気に入りは、King For A 1000 Years(1-1)、Invisible Man(1-2)、Occasion Avenue(2-1)、Do You Know What You're Fighting For(2-3)あたりか。もちろん他の曲が外れと云うことではない。全体を通してクオリティは高い。

つくづくHELLOWEENファンで良かったと感じさせるアルバムでした。

| | Comments (0)

味スタ便り− 20051112 | セレッソ戦

v-20051112-12694

リーグ戦第30節。対セレッソ大阪戦(以下C大阪)。LAST5の初戦。

はぁー、また負けた。主力を欠いたC大阪相手に圧倒的にゲームを支配するも終わってみれば無得点。終了間際に直接FKを一本決められ0−1で終了。

シュート数、C大阪6に対してヴェルディ16。これだけ打ってゴールを決められない。エースストライカーワシントンもハットトリックを決めたジュビロ磐田戦を最後に(新潟戦のPKでの1得点を除くと)ここ4試合ノーゴール。

スタメンで出ているFWジウが(前々からだが)駄目。ことごとくチャンスを潰しているようにしか見えない。謹慎明けの11番一樹はベンチスタートで後半なかばでジウと交替で登場。ゴールこそなかったが気合いは見せてくれた。「助っ人外国人」にならないジウをスタメンで起用し続けるバドン監督は続投しそう。

16位の柏レイソルは今節引き分けで勝ち点1を稼ぎ、ヴェルディとは5点差となった。これだけ決定的な無得点力ではひとつ上の順位に行くのも至難の業。仮に16位に浮上し入れ替え戦になっても今のチーム力でJ2の3位に果たして勝てるだろうか?(ちなみに現在J2の3位はヴァンフォーレ甲府。先日の天皇杯4回戦でナビスコカップ覇者ジェフ千葉と互角の結果を出している)

次節は前回国立でのホームゲームで0−7と大敗した浦和レッズとのアウェー戦。もう覚悟は出来ているが不甲斐ない負け方だけはしないで欲しい。と、諦めてはいけないのだが・・・

2005/11/12 14:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】11,074人【天候】晴 17.0℃ 35%
【主審】奥谷 彰男【副審】河野 暁/原田 昌彦
東京ヴェルディ1969 0-1 セレッソ大阪
17位(18チーム中)

2ndステージ 第15節(年間通算30試合目)
2004/11/28 13:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】21,242人【天候】晴 16.3℃ 37%
【主審】扇谷 健司【副審】高橋 佳久/犬飼 一郎
東京ヴェルディ1969 0-0 横浜F・マリノス
10位/年間順位8位(16チーム中)

| | Comments (0)

埼スタ便り-20051103 | ベレーザ

v-20051103-12665

埼スタ、と言っても埼玉スタジアム第2グランド。浦和(浦和レッドダイヤモンズレディース)対ベレーザ戦。

今日はヴェルディが大分で天皇杯4回戦。立川でヴェルディ・イベント(in たちかわ南バザール・・・謹慎中の一樹参加)、夢の島競技場でジュニアユースの東京ダービー、そしてこのベレーザ戦とヴェルディがらみのイベント(?)が盛りだくさん。立川は前回のイベントが雨で中止になったこともあり参加したかったが、足は浦和美園へ。試合の方は0−0のスコアレス・ドロー。L・リーグはこの第21節が最終節で今季のリーグ戦終了。埼玉スタ第2グランドは初めて訪れたが、スタジアム周辺の環境(自然、施設)がなかなか良かったのが印象に残った。

で、話はいきなり天皇杯へ。J1各チームはこの4回戦から参戦なのだが、試合数16に対しJ1チーム数は18。2試合がJ1同士の戦いとなる。どういう巡り合わせかまさに現在自動降格圏内にいるヴェルディ・神戸がJ1と当たる。ヴェルディ(17位)はシャムスカ監督就任後大躍進中の大分(11位)とそして神戸(18位)は柏(16位)との組み合わせ。

他の試合ではJ1各チームが揃って勝ち抜いたが(2試合だけ9日)、J1同士の戦いでは当たり前だが必ず1チームづつ落ちる。そして、現在のリーグ戦の順位を象徴するかように神戸、ヴェルディがJ1としてこの初戦で消えた。ここで勝って次節のリーグ戦への弾みを付けたいところだったが結果は結果。

仮に16位でリーグ戦を終わればJ1・J2入れ替え戦が待っている(12月7日・10日)。天皇杯5戦が12月10日なので今日勝ち進むと日程的にかなり厳しい。負けても今日の試合で何か得るものがあったならそれで良かったのだ、とポジティブに考えておこう。

自動降格圏から浮上できなければ話にもならないけど・・・

| | Comments (0)

HELLOWEEN が来ない

守護神伝-新章-|HELLOWEEN 。あら、10月31日発売なのにまだ届かない。一緒に予約オーダーしたMAJESTIC|GAMMA RAYは発売後すぐに届いたのに。発送メールも来てないし、何か変。

と云うことで Amazon へ確認しに行ったら・・・ウィッシュリストに入れたままでカートに入ってない。MAJESTIC と同じ日にウィッシュリストへ入れたのにそのあとオーダーし忘れてた模様。しかもいろいろと調べたらMAJESTICも発売日過ぎてからオーダー入れてるし。つまり予約オーダーしてたなんて勝手な妄想だったと云うお粗末な話でした。不覚。

人間の記憶って結構アバウトなもんだな。と無理矢理一般化して逃げる。

| | Comments (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »