« 国立便り- 20060708| サガン鳥栖戦 | Main | サーバーインストール型Blogツールを試す »

味スタ便り- 20060716|徳島ヴォルティス戦

V2006071613561

今季勝ち試合なしでヴェルディにとっては鬼門みたいになってしまっている味スタへ徳島ヴォルティスを迎えてのJ2第28節、。

徳島とは国立での開幕戦で当たり4-1で快勝するも16節のアウェー戦では0-2と完封負けしている。第3クールに入り、勝ち負けの波の激しい不安定な状態からようやく抜け始めてきている感のあるヴェルディだがメンバーが流動的なことも影響しているのか、この日もマイボールになった時にスピーディーに攻撃してくる徳島に対して、何となく守りに落ち着きがないように見える。

前半早々にドリブルで駆け上がった青葉が齋藤へパス、相手ペナルティエリアの奥まで持ち込んだ齋藤がそこからマイナスのパスを出しそのまま駆け込んできた青葉がシュート、これがゴールネットを揺らす、と云うワクワクするような展開でヴェルディ先制。

しかし、守りに落ち着きがないように見える、と云う懸念は残念ながら当たり、先制した6分後には同点に追いつかれてしまう。カーブのかかったうっとりするようなシュートで、これは敵ながらジョルジーニョがうまいのだが、シュートを打たれる前にもっとプレスとかかけれらなかったのか。

このあわただしい展開のあと膠着状態に入り1-1のまま前半終了。

後半、先月新加入したばかりでこの日スタメンで初出場したゼ・ルイスから出されるパスが徐々に効き始めたか、平本・齋藤の2トップ、マルクス、藤田、喜名(後半から出場)らの連携もパワーアップし良い形での攻撃が続く。そうして、後半の半ば前後に齋藤が続けざまに2ゴールを決めて勝ち越し、更に平本が今季9点目となるゴールを決め4-1。

終盤、長い怪我明けで前節仙台戦から戦線復帰した富澤がマルクスと交代で味スタのピッチに登場。ロスタイム。このまま4-1で守りきってくれ、との期待はあっさり裏切られ、ヴェルディから期限付き移籍中の玉乃がFKで放ったボールをあっけなく押し込まれ土壇場で失点追加。4-2で終了となった。

こうして味スタホームでの初勝利をようやく達成。久々の4得点もあり(19節草津戦以来)、ゲーム自体(勝敗を別にしても)面白いものだったと思う。

でも、最後の失点はやはり余計だった。

2006/07/16 19:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】5,473人【天候】曇 28.4℃ 69%
【主審】砂川 恵一【副審】原田 昌彦/小曽根 潮
東京ヴェルディ1969 4 - 2 徳島ヴォルティス
14' 青葉 幸洋
(20' ジョルジーニョ)
71' 齋藤 将基
76' 齋藤 将基
84' 平本 一樹
(89' 大場 啓)
暫定5位(13チーム中)

|

« 国立便り- 20060708| サガン鳥栖戦 | Main | サーバーインストール型Blogツールを試す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国立便り- 20060708| サガン鳥栖戦 | Main | サーバーインストール型Blogツールを試す »