« MuVo S200 | Main | 味スタ便り-20061008 | vs 栃木SC »

国立便り-20060930 | vs ヴィッセル神戸

V2006093013951
神戸サポのみなさんはゲーム開始前に「愛の賛歌」(の替え歌)を合唱するのだが、これがなかなか耳に残る。J1の頃もやってたのだろうか?あまり記憶にない。観客の少ない国立では良く聞こえる。そう云えば水戸サポのみなさんは国立で「君が代」を斉唱していたっけ。



V2006093013964
あおり弾幕?


リーグ戦第43節、ヴィッセル神戸戦。いまや昇格争いグループのひとつに大躍進している神戸との1戦。ヴェルディは試合のなかった前節で6位から7位へ順位を下げている。

開始早々からミスの目立つヴェルディと対照的にきついプレスをかけまくる神戸。どうみても失点は時間の問題と思わせる展開。案の定7分で先制される。その後も押され気味の流れで追いつく前に追加点を取られる悪い予感。

が、前半も半ばを過ぎた頃からやや落ち着きを取り戻し、まずマルクスからのパスを受け俊足でそのまま敵陣左サイドへ深く切り込んだシウバがマイナスクロスを放ち、飛び込んできた廣山がそのボールを蹴り込みネットを揺らす。

これで追いつくと、マルクスがシュートして神戸GKが取りこぼしたボールをコーナーぎりぎりのところから自ら押し込んで逆転、さらに大橋のCKから戸川の弾丸ヘッドと、ほんの5分ほどの間に3得点。(いまのヴェルディらしからぬ?)夢のような怒濤の逆転劇で 3 - 1 で前半終了。

後半、一気に3得点したようなリズムをヴェルディが何故か持続できない序盤、流れは再び神戸へ。前半を思い出させるようなムードの中2失点目を許してしまう。1点差ではおぼつかない。同点にされればその勢いで逆転まであり得る。

ドキドキハラハラする中、大橋が喜名と交代。その後、ルイスからのパスをPA内左サイドで受けたシウバがすぐ前に立つ相手DFを逸れるようにカーブする絶妙なシュートでゴールを決める。

更に廣山が一樹(今日もベンチスタートです)と交代。PA前でその一樹からのパスを受けたルイスが目の前の相手選手の向こう側へボールを一旦放りながら抜け出し自らシュート、と云う小憎らしいようなプレー、これが決まり5点目。

ロスタイムは確か5分。前半ヴェルディが5分で3得点したのだからその逆のことが起きても不思議ではない。このロスタイムの長いこと長いこと。が、無事このまま終了のホイッスル。今年これまで3試合全敗していた神戸相手に最後に 5- 2 で雪辱を果たした。

神戸、と云えばヴェルディキラーのアツ(三浦淳宏)。マジでこわい選手だが今日は少し調子が悪かったのだろか。いままでのアツだったらまた違った結果になったかも知れない。

戸川。降格後もヴェルディに残った一人。ヴェルディユースから大学生活を経てヴェルディ入り。今日の弾丸ヘッドがプロ入り初ゴールだったとか。おめでとう。

第4クールに入り、これで3連勝だが・・・

V2006093013980
ゴール裏前で「METRO」と「原宿よさこい連」のみなさんが披露してくれたよさこい踊りパフォーマンス(ハーフタイム)

2006/09/30 14:08キックオフ 国立競技場
【入場者数】6,553人【天候】曇 25.3℃ 49%
【主審】廣瀬 格【副審】中井 恒/西尾 英朗
東京ヴェルディ1969 5 - 2 ヴィッセル神戸
(07' 田中 英雄)
35' 廣山 望
37' マルクス
40' 戸川 健太
(60' 田中 英雄)
73' シウバ
85' ゼ ルイス
暫定5位(13チーム中)
※今節、勝ち点差1で6位の鳥栖の試合(対柏戦)が翌日に残っているので1日だけの暫定順位。

|

« MuVo S200 | Main | 味スタ便り-20061008 | vs 栃木SC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MuVo S200 | Main | 味スタ便り-20061008 | vs 栃木SC »