« で、MuVo S200 はどうよ? | Main | Jリーグ2006年シーズン終了 »

国立便り-20061126| vs ベガルタ仙台

V2006112614228

リーグ戦第52節、ベガルタ仙台戦。今季最後のホームゲーム。

最終節はアウェー戦(群馬での草津戦)となる。ヴェルディの試合を見始めた2004年、そして2005年とリーグ戦最終節が味スタでのホームゲームだったので、最終節ひとつ前にホーム最終戦を、それも味スタではなく国立で迎えると云うのが何となく変な感じがする。些細なことかも知れないが。

ブラジル人トリオの内ロペスだけがスタメンでボルジェス(得点ランキング1位)とチアゴ・ネーヴィスがベンチスタートと云う仙台相手に何度かあった決定機を決めきれず 0 - 0 で折り返す。後半28分にシウバのゴールでようやく先制。喜びも束の間その7分後に同点ゴールを決められそのままタイムアップ。ホーム最終戦を有終の美で飾ることは出来なかった。負けて終わらなかっただけ良かった、と言った方が適切か?

開幕前からJ2はそんなに甘いところではない、とさんざん聞かされてきた。昨年一緒に降格した柏・神戸は自動昇格 or 入れ替え戦圏内。ヴェルディは最終節の結果次第で6位か7位である。寂しい話だがこれが現実。これが今年のヴェルディの実力。

では昇格ならずともここまでで何か築き上げてきたものがあるのだろうか?と考えるとこれもまた分からない。戦力外通告は11月30日までに該当選手に告知される。最終節を待たずにまた辛い季節がやってくる。

J2のカテゴリーで戦うことになった今年、初めてシーズンチケットと云うものを買ってみた。リーグ戦ホーム全24試合。3枚のチケットが残った。皆勤が当たり前なのかも知れないが、結構職場に無理を聞いてもらったりした。我ながら良く通ったものだと思う。来季も継続するかどうか、はまだ決めていない。

V2006112614256

ホーム最終戦後の恒例の選手・スタッフ集合しての挨拶。ラモス監督と大野キャプテンが挨拶を述べた。昨年、サポーターに向かって選手残留と1年でのJ1復帰を語った萩原社長の姿は見えなかった。

2006/11/26 14:04キックオフ 国立競技場
【入場者数】5,528人【天候】曇 13.1℃ 47%
【主審】廣瀬 格【副審】阿部 浩士/竹内 元人
東京ヴェルディ1969 1 - 1 ベガルタ仙台
73' シウバ
(80' 菅井 直樹)
暫定7位(13チーム中)↓

|

« で、MuVo S200 はどうよ? | Main | Jリーグ2006年シーズン終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« で、MuVo S200 はどうよ? | Main | Jリーグ2006年シーズン終了 »