« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007 posts

味スタ便り-20070225 | vs FC東京

V2007022514330

2005年10月22日以来の東京ダービー。PSM(プレシーズンマッチ)ではなく練習試合として開催された。

練習試合は宮崎のキャンプでもいくつか組まれたが、今回は味スタでの開催、しかも入場無料(おまけに東京ローカルだがTV実況中継あり)。混みそうな予感がしたので開場時間の13時までに味スタに到着。

V2007022514337

V2007022514328

事前案内通り、メインスタンドと両側自由席の半分づつを観客席として使用。が、ホーム側は・・・

V2007022514341

収容しきれず、自由席の残り半分が開放され

V2007022514345

さらに自由席上層部の半分が開放され、

V2007022514353

結局上層部全面開放。アウェー自由席も残り半分が開放された。

大きな声では言えないが公式戦でも開場時間前に現地入りしたことがない。今日は早く来たおかげで、まだ好きな場所を選ぶ余裕があり正解だった。J's GOAL の記事によると 18,000人の来場だったらしい。

味スタはメインスタンド、アウェー自由席共に陽が当たらない。いろいろ防寒対策はしてきたのだがとにかく寒い。前半も終わり近くになると躰がブルブル震え出す始末で、これには参った。


ゲームが動いたのは前半終了間際。向こうのFC東京の右サイドでごちゃごちゃやっているのが見えたがいきなりボールがゴールに向かって飛んでいきそのままネットを揺らした。ヴェルディの先制点だが何が起きたのか分からない。FC東京DF福西のクリアボールがカットしようとした大野の足裏に当たりそのままゴールを直撃した、と後で知る。

後半、何故かGK途中交代、高木に代わって吉原が投入される。その後セットプレーから失点し、ゲームは 1 - 1 のドローで終了。失点は吉原が何かやらかしたらしいと聞くが、遠目では良く分からなかった。日増しに視力の衰えが激しく、ゴール裏からは向こう側のPA付近のプレーが良く見えない。困ったものだ。

ともあれ、両クラブともU-22日本代表招集組(一柳、平山、梶山、伊野波)と怪我で出られない選手を除いてはほぼ主力メンバーでの練習試合。双方怪我人も出さず無事試合を終えた。

ヴェルディは今シーズンを迎えるにあたり、名波、土屋、服部、ディエゴ、フッキらの大型補強を行った訳だが、土屋、服部はベテランらしいプレーでデフェンスラインを落ち着かせ、ディエゴ、フッキも持ち前の個人技を活かしたプレーで楽しませてくれた。そして名波。やはり上手かった。パスの出し方とか素人目にもさすがと思わせるプレーを見せてくれた。

昨年に比べ攻守共に戦力アップしたのは見ていても実感したが、得点が大野の裏技シュートひとつと云うのが物足りない。どこか連携がいまひとつな感がある。チームとしての仕上げりはどうなるのだろうか?

あと1週間でリーグ戦開幕。


ヴェルディーノも出店していた。が、

V2007022514334

こ、これは・・・

| | Comments (0)

春なんです

070217r0014309

他の家族はそれぞれ出かけていて誰も居ない。こう云う土曜日の夜は年に数えるほどしかないと思う。仕事を終えて帰宅。

居間へ入り電気を付けるとひな人形が。

何も聞いていなかったが昼間のうちに出したようだ。そう云えば、毎年、ひな人形や五月人形は出すのも仕舞うのも自分が手を出すことはほとんどない。手を出すとかえって邪魔らしい。確かに手際は悪い。

ともあれ、
春なんです。


| | Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »