« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007 posts

味スタ便り-20070425 | vs 徳島ヴォルティス

V2007042514700

V2007042514711



J2リーグ戦第11節、対徳島ヴォルティス戦。

序盤、開始から約10分置きに立て続けに2失点、後半終了間近で更に失点しこれで5連敗。

徳島の先制点は青葉のゴール、と知ったのは家に帰ってから。場内アナウンスも流れていたのだがぼんやりと聞いていたのか誰だか良く分からなかった。

J1へ昇格した甲府から昨年J2ヴェルディへ加入してきた青葉、今年はそう云えば徳島だった。ヴェルディでは31節の水戸戦を最後にリーグ戦での出場がないままシーズンを終えた。今年は徳島で全試合スタメンでフル出場を果たしているようだ。

確か、昨年4月西が丘での札幌戦でのゴールが選手生活初めてのゴールだったはずで、今日で2ゴール目か・・・

ヴェルディは後半、永井、そして平本の投入あたりからやっとリズムが出てきたように思う。結果的にはノーゴールだったが、得点の香りのしない前半をみていると、ああいう流れが作れるのなら永井は最初からスタメン起用もありな気がする。

今日のゲームで印象に残ったのは。高木が飛び出し過ぎてGKのいなくなったゴールめがけてシュートを打たれたときにど真ん中で構えていた土屋がそのボールを見事にヘッドで弾き返したシーンか。

第1クールもあと2試合残すのみとなった。



V2007042514714

V2007042514715
味スタ唯一の穴場(?)。
バックスタンド側コンコースにあるタコス屋さん。

V2007042514718
昨年、寒い日にチーズタコスを買った。食べ終わらないうちにチーズが冷めて堅くなり拙くなってしまった。で、今日はタコライスを。
ゲームは寒かったけどタコライスは暖かくて美味しかった。

2007/04/25 19:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】2,481人【天候】曇 14.7℃ 78%
【主審】佐藤 隆治【副審】安食 弘幸/鳥越 明弘
東京ヴェルディ1969 0 - 3 徳島ヴォルティス
(11' 青葉 幸洋)
(22' クレベルソン)
(87' 羽地 登志晃)

| | Comments (0)

Windows Media Player10の更新

070421wmpup1

070421wmpup2

どうみてもWindows Media Player10のアップデートかと思いますが・・・

070421wmpup3

こんな具合に進んで、
さらに「次へ」ボタンをクリックすると
Windows Media Player10 が
Windows Media Player11 に
なったります。

これはヒドイ
と思いますがいかがでしょうか?

あ、iTUNE メインだから関係ないですか、そうですか。

| | Comments (2)

味スタ便り-20070411 | vs 京都サンガF.C

V2007041114671

V2007041114686

J2第8節、京都サンガF.C戦

雨の水曜日、味スタでのナイターと云うと2年前の広島戦(4/13)の嫌な思い出がどうしても蘇ってしまう。3,267人と最低動員数を記録し、試合の方は 1 - 4 で惨敗した日。

対戦相手もメンバーもまったく変わっているが、結果的にあの夜の味スタに居るようだった。デジャブか・・・

京都との対戦は初めて観る。赤黒ユニが強烈。それと京都パープルサンガかと思ったらチーム名が変わっていた。今年から変わったらしい。

久しぶりに飯尾を見れたのが今日の収穫。か。

廣山や藤田もそろそろ観たい。一樹の怪我はまだ良くならないのだろうか?

ディエゴは、いまの調子ならば起用方法再考も必要かと。本人に問題があるのかどうかは割らないが、残念ながら昨年の面影がほとんどない。

4勝1分後の2連敗。全緑疾走ならぬ全緑失速中、なんてふざげたことを言ってる場合じゃないけれどチームとして組織的に戦う形がいまだに見られない。中3日で次節アウェー湘南戦が控えている。ここできっちり修正出来ないとずるずる行きそうで怖い。


2007/04/11 19:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】2,800人【天候】雨 9.7℃ 78%
【主審】牧野 明久【副審】抱山 公彦/伊東 知哉
東京ヴェルディ1969 1 - 3 京都サンガF.C
28' 大野 敏隆
(29' 西野 泰正)
(51' 徳重 隆明)
(64' 徳重 隆明)

| | Comments (0)

YUI | CAN'T BUY MY LOVE

070410r0014662

誰かに勧められてレコードを買う、と云うのは珍しいことだ。それがどんなに人気があったり、流行っていたり、話題になっていたりしているミュージシャンでも。

YUI、と聞いて浅香 唯のことかと思ったのは本当の話。自分が興味、関心のあること以外のことはまったくと言って良いほど疎い。この傾向は音楽に限らない。

何か感じるものがあったのでしょうね、YUI と云うミュージシャンの音を聴いてみたくなった。

で、ネットをちょっと探してみたら CAN'T BUY MY LOVE (初回限定盤)(DVD付) はどこも在庫無し。いままで知らなかったミュージシャンだし、ビデオクリップなしの通常版でも良さそうなものだが、簡単に手に入らないと知るとそれだけで初回限定盤が欲しくなる。

久しぶりにリアルショップに寄ってみたらまだ在庫があった。即購入。一通りCDを聴き、DVDを観た。素直に良かった。

特に、ビデオクリップで収録されている LIFE、これは音も映像もなかなか Verry Good でございました。ロック風味なのが好みに合ったのかも知れない。が、この LIFE だけでなく、CD・DVD収録曲全体を通してアレンジの良さも感じられた。

4本のビデオクリップはPCに取り込んでいつでも観られるようにした。ついでに MP3 にして、CD収録曲と一緒に S200 に入れ、ここのところ毎日聴いている。

音の世界がまた少し広がった。

thx vafee.

| | Comments (2)

味スタ便り-20070401 | vs モンテディオ山形

V2007040114594

V2007040114610
J2リーグ戦第6節、対モンテディオ山形。
ちなみに昨シーズンの対戦戦績は3勝1敗。



前半早々PKをフッキが自らきっちり決め先制。そしてこれが試合を通して唯一のゴールとなり 1 - 0 で辛うじて勝ち点3を得る。

昨年ヴェルディでプレーしていた石川竜也が今年は山形に移籍(所属は鹿島アントラーズ)。今日もスタメンで出ていた。

ボールを持っている時間はヴェルディの方が圧倒的に多い。が、前半の少しの時間帯を除いて押していたのはほとんど山形の方、そんなゲームだった。

こう云う書き方はあまり好きではないのだがフッキ頼みのサッカーのままここまできてしまっている感が強い。少なくとも攻撃に関してはフッキを抑えられてしまうとなかなか攻め手がない。

ディエゴはいまだに調子がいまひとつ。動きが思い。まだ馴染まないのか・・・

後半永井の投入で少し流れは変わったが追加点には至らなかった。永井にはゴール前で絶妙なチャンスが合ったがシュートはGKに止められた。あれは決めて欲しかった。

守備面では、ここまで5試合で3失点。昨シーズン同期間で8失点だったのと比較すると大幅に改善されている。

が、今日は特に後半左サイド(ヴェルディ側右サイド)が狙われ、対応しきれずペナルティエリア内まで攻め込まれる場面かあったりで、スリリングな気分を味合わせてもらった。

次節以降、福岡(A)、京都(H)、湘南(A)、札幌(A)と更に手強い相手の対戦が控えている。ラモスも今日の戦いぶりには納得していないようだが、同じような試合運びをやっていたらこれらの連戦を凌ぎきるのは難しいのではないだろうか、と思わせる1戦だった。

V2007040114629



V2007040114637
味スタの周辺にも桜が。

V2007040114584
去年までと違う、味スタへ向かう通りの風景。
前はFC東京とヴェルディ両方のフラッグが掲げられていたが、飛田給駅前から味スタまで緑一色。
とは言っても普段は青赤だけ、ヴェルディのホームゲームのある日だけ緑のフラッグを掲げると云うことらしい。


2007/04/01 13:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】6,068人【天候】晴のち曇 24.3℃ 29%
【主審】田辺 宏司【副審】森本 洋司/大西 保
東京ヴェルディ1969 1 - 0 モンテディオ山形
05' フッキ

| | Comments (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »