« 一樹、横浜FCへ期限付き移籍 | Main | 国立便り-20070520| vs 湘南ベルマーレ »

Dark Tranquillity | Fiction [from US] [Import]

070514r0014803
相変わらずボケボケの画像ですんません



なんで Dark Tranquillity 聴くようになってしまったんだろうかな?
自分でも不思議な気がしないでもない。

最初に耳にしたのは Treason Wall だったと思う。娘が何かのイベントでもらってきたプロモーションCDに入っていた、ような気がするし全く違うような気もする。

「お」、と云う感じで収録アルバム「Damage Done」を買うもボーカルの声に生理的についていけずほとんど聴かないまま数年経過。しばらくして何の気なしに聞き直してみたら、これが何故かはまって次作(7枚目)「CHARACTER 」購入。これで虜に。

たぶん X JAPAN や Helloween を聴いていなければスルーしていた、と思う。


で、8作目「Fiction」、重厚感が更に増し、にもかかわらず全力疾走、 ボーカルは例のアレで(もう慣れた)、メランコリックなキーボードが耳に残る。

前作の方が聴き易いかもしれない。まだ聴き込みが足りない所為かもしれないがメロディの覚えやすいナンバーが1曲もない。それでも、これは名盤決定。

聴いたことの無い人には「Fiction」に限らず Dark Tranquillity そのものを勧めはしないが・・・

購入時点で US盤と2種類の UK盤が出ていたが、内容を良く調べず値段だけで US盤を購入。いまは日本盤が出ていてこちはボーナストラックやらプロモ video clip やら壁紙やらが付いているらしい。

ちなみに video clip は UK盤の高い方にも収録されている(さっき気付いた)。US盤、いまは後悔している。

|

« 一樹、横浜FCへ期限付き移籍 | Main | 国立便り-20070520| vs 湘南ベルマーレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一樹、横浜FCへ期限付き移籍 | Main | 国立便り-20070520| vs 湘南ベルマーレ »