« アレモン逝く | Main | 西が丘便り-20070714 | vs モンテディオ山形 »

仙台戦-第3クールスタート

代表戦やらヤマザキナビスコカップ:準々決勝やらと関係なくJ2第3クールがスタート。
Jリーグ中断期間とか世間で言われるが、まったく無縁な世界がここにある。2年目になるが、改めてすごいカテゴリーだと思う。

上位仙台とのアウェー戦。勝ち点差を3つ縮めるか、6点差離されるのか?そして4連勝なるかどうか?大事な一戦。

某所でひっそりとライブ放送を観戦。店に到着したのはすでに前半も終了近い時間だった。

スコアを見ると 1 - 0 で勝ち越している。先制点は誰が入れたのだろう?そしてベンチスタートだったはずの一柳がピッチを動き回っている。ん?DFが誰か負傷で交代?なんだか様子が良く分からないが、ともかく先制しているからOK。このまま前半終了。

ハーフタイムのハイライトで先制点はフッキだと知る。一柳は萩村と交代だった。

後半、船越out、廣山in。その廣山からのクロスをディエゴがヘッドで決め追加点。さらにフッキが直接FKを決め3点差。その後服部のミスから失点するも、フッキの単独突破で4点目を得て、 4 - 1 で終了。

ディエゴは11試合目のゴールで通算4得点。そしてフッキはもちろんハットトリック。公式記録でまだ確認していないが、J2では今季5回目、通算62回目のハットトリックかな。
ちなみに直近のハットトリックは6月16日に京都のパウリーニョが達成。
対戦相手は・・・仙台でした・・・。

第1クール[H] 5 - 0 vs草津
第2クール[A] 4 - 1 vs京都
第3クール[A] 4 - 1 vs仙台
各クール、どれも大量得点で初戦を飾っている。これだけ見るとずいぶん威勢が良い。

が、第1クールは途中でこけて7連敗と云う大きな荷物を作ってしまった。
第2クールでは守備面の修正が効いて総じて大崩はなかった。
負傷者が増えてきて心配もあるが、何はともあれ年度の折り返し地点を連勝で通過したのはうれしいことだ。

2007/07/11 19:04キックオフ ユアテックスタジアム仙台
【入場者数】12,015人【天候】雨 20.9℃ 99%
【主審】吉田 寿光【副審】安食 弘幸/岡野 宇広
ベガルタ仙台 1 - 4 東京ヴェルディ1969
20' フッキ
65' ディエゴ
73' フッキ
(79' 菅井 直樹)
89' フッキ

|

« アレモン逝く | Main | 西が丘便り-20070714 | vs モンテディオ山形 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アレモン逝く | Main | 西が丘便り-20070714 | vs モンテディオ山形 »