« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007 posts

ヴェルディは次勝ったら・・・

V2007112116011

ホーム最終戦第51節愛媛戦告知ポスター
京王線某駅構内にて

51節終了時(札幌は試合無し)
順位Team勝  点得失点差最大勝点
1東京ヴェルディ196988(0)33(0)88
2コンサドーレ札幌88(0)20(-13)91
3京都サンガF.C.85(-3)21(-12)88
4ベガルタ仙台80(-8)16(-17)83
5セレッソ大阪79(-9)17(-16)82
6湘南ベルマーレ77(-11)18(-15)80
最大勝点は次節(最終節)勝った場合の数字上到達可能な勝点。
ヴェルディはあえて勝点の上乗せを見ていない。
50節終了時(ヴェルディは試合無し)
順位Team勝  点得失点差最大勝点
1コンサドーレ札幌88(+3)+20(-12)91
2東京ヴェルディ196985(0)+32(0)85
3京都サンガF.C.82(-3)+20(-12)88/85
4ベガルタ仙台80(-5)+17(-15)86/83
5セレッソ大阪79(-6)+18(-14)85
6湘南ベルマーレ77(-8)+19(-13)83
最大勝点は残り試合全勝した場合の数字上到達可能な勝点。
ただし京都・仙台は51節に直接対決があるので敗れた方は "/" の後ろの数字となる。
ヴェルディはあえて勝点の上乗せを見ていない。
49節終了時
順位Team 勝  点 得失点差
1コンサドーレ札幌87(+2) +20(-12)
2東京ヴェルディ1969 85(0) +32(0)
3京都サンガF.C.81(-4) +20(-12)
4ベガルタ仙台80(-5) +18(-14)
5セレッソ大阪78(-7) +18(-14)
6湘南ベルマーレ74(-11)+18(-14)

| | Comments (0)

味スタ便り-20071125 | vs 愛媛FC

V2007112516064

V2007112516055

V2007112516060

V2007112516082

V2007112516089

V2007112516093

V2007112516095

V2007112516111

V2007112516120

2007/11/25 13:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】14,245人【天候】晴 16.1℃ 32%
【主審】飯田 淳平【副審】大西 保/蒲澤 淳一
東京ヴェルディ1969 2 - 1 愛媛FC
11' 船越 優蔵
(36' 内村 圭宏)
79' 船越 優蔵

| | Comments (0)

近頃の N200

071104r0015931n200

エネループ使ってます。

じゃなくて、普段持ち歩いているまんまの N200 の姿。

夏場、シャツの胸ポケットに HV200 と一緒に突っ込むのに S200 ではちょっと嵩張る。で、いくらかコンパクトな N200 の出番が再びやって来て、そのまま夏が終わった後も N200 を持ち歩いている。

N200 は、以前書いたように電池蓋が脆い。テープで電池を固定したりもしてみたが、結局今はこんな風に電池丸見え状態で持ち歩いている。

暴れたりしなければポケットの中で電池が外れることもない。

ボタン類の操作は指先が覚えているのでわざわざポケットから本体を取り出すこともないので、このアンチスタイリッシュな姿を人目にさらすこともない。

何よりも充電するときにワンタッチで電池を出し入れできるのが良い。


ついでに N200 の豆知識(どこかで既出かも知れませんが)。
ディレクトリの属性を Hidden にすると再生時にそのディレクトリは無視される。ディレクトリが2階層の時は親ディレクトリの属性を Hidden にしておけば下位のディレクトリは自身の属性に関係なく無視される。

これは S200 でも同様。


| | Comments (0)

味スタ便り-20071110 | vs ベガルタ仙台

V2007111015945

J2リーグ戦第49節。ヴェルディと勝ち点差5で3位につけているベガルタ仙台との大一番。

立ち上がりから何となく自陣で落ち着かない様子のヴェルディ。その隙を突かれて前半早々に失点。

なかなか追いつけないながらも相手に追加点を与えることなく後半に入る。

ここ4試合連続得点のフッキが今日も果敢に突破を試み、何度もシュートするがゴールを決められない。また、しばらく調子の良かった時期のあったセットプレーからも得点できない。後半も中盤に差しかかる時間帯、服部からのクロスをディエゴがダイレクト合わせゴール。やっと追いつく。その後スコアボードは動かずそのまま試合終了。

負け試合を引き分けに持ち込んでフィニッシュ。勝ち点2を取りこぼしたとも言うべきか、或いは勝ち点1を手にしたと言えば良いのか。

ヴェルディは次節は休み。ここで勝っておけば仙台と8点差となり自動昇格へ向けて有利な位置へ進めるところだったが、とりあえずは負けなくて良かった・・・

V2007111015994


フッキ。
42節でリーチになりながらも前節まで6試合をカードなしで乗り切って来ていたのだが、今日の試合でイエローカードをもらってしまった。

異議でカードをもらうことも多いので、ここしばらくは足をかけられ倒されても文句を言わず耐えている姿を何度も見てきた。カードをもらえばチームに大きなダメージを与えることをフッキ自身良く分かっていたからだ。

今日のカードは攻撃の中でではなく自陣で相手選手を追いかけてのプレーの中で出されたものだった。FWがここまで下がってカードをもらってしまうような状況になってしまうこと自体まずいと思うのだが。

2試合の出場停止。これはヴェルディの残り試合数と同じ。リーグ戦で緑のユニを着たフッキの姿を見るのは今日が最後となってしまった。

同時に、前節草津戦でJ2年間得点記録タイの37ゴールを達成したが、この記録を塗り替える機会もなくなってしまった。

直接FKで弾丸シュートを放つ機会が1度だけあったが、無情にもボールはポストに弾かれてしまった・・・


2007/11/10 13:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】16,342人【天候】雨のち曇 15.5℃ 77%
【主審】吉田 寿光【副審】中井 恒/中込 均
東京ヴェルディ1969 1 - 1 ベガルタ仙台
(09' 梁 勇基)
77' ディエゴ

| | Comments (0)

折り鶴

V2007111015938

こういうものを作るのは苦手。あまりの不器用さに呆れたようで家族みんなが何羽かづつ手伝ってくれた。

一番苦労したのはみどり単色の折り紙の入手。店頭では単色の商品自体置いていなかったり、扱っていてもみどりが売り切れていたりで。結局Webの通販サイトで買った。

なんとか50羽まで折って、ヴェルディーノの袋に詰め込み味スタへ向かった。

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »