« HD-NH120/M | Main | 味スタ便り-20080316 | vs 鹿島アントラーズ »

等々力便り-20080309 | vs 川崎フロンターレ

V200803090016454

Jリーグ開幕戦はアウェー等々力での川崎フロンターレ戦。ファン感で勝った緑のチビダルマに目入れをし、「負けないTシャツ」も新しいものに変えて等々力へ。

3年振りにJ1のピッチにヴェルディの選手達が立つ。

ジュニーニョ、鄭大世、我那覇らに加えJ2から2年ぶりに復帰したフッキ、と強力なFW陣を抱える川崎相手にどこまで被弾を抑えて耐えられるか?正直そんな弱気な気持ちでスタジアムへ入った。

しかし、試合が始まり時間が経つにつれそんな弱気は消えていった。攻守共に互角に戦えている。うれしい誤算。

前半のうちに先制されてしまったが、後半途中交代で入っていた平本が終了間際に得た PK をディエゴがきっちり決めアウェーでの初戦をドローで終えた。

3トップ(ジュニーニョ・鄭大世・フッキ)で臨んできた川崎だが、公式記録を見るとシュート数 21とさすがに半端ない数を打ってきている(ヴェルディはシュート数 8 ) 。フッキは怪我明けの影響なのか連携不足なのかまだ本調子でないように見えた。それでも 直接FK をフッキが蹴る場面になるとやはりハラハラさせられた。

川崎の攻撃力にはやはり怖いものがある(それより怖かったのは審判のジャッジのほうだったが・・・)。

ヴェルディは新加入ブラジル人レアンドロの1トップでその下に右から廣山、ディエゴ、飯尾、ボランチに富澤と新加入の福西(FC東京)、デフェンスラインは新加入の那須(横浜F・マリノス)、和田(横浜FC)の二人と服部、土屋、GKに新加入の土肥(FC東京)の布陣でスタート。レアンドロは中盤が本職とのことなので実質0トップシステムということになるとかならないとか。

60' 飯尾 out 河野 in
67' 廣山 out 平本 in
80' 富澤 out 大野 in

河野はユース出身で若干17歳。デビュー戦かと思ったら、昨年アウェー愛媛戦で5分だけだが出場していたようだ。初めて見るプレーは物怖じせず前へ中へと突破を仕掛かけるもので今後が楽しみ。

メンバーの入れ替わりはあるものの、ベテラン服部・土屋を中心として粘り強く落ち着いたデフェンスライン、攻守に渡って献身的にプレーする廣山・飯尾コンビのサイド攻撃、ディエゴの重戦車級の迫力あるプレー、J2での経験がチームのベースとしてJ1の舞台でも活きているように感じられてうれしい。

降格年度のワシントン、昨年のフッキのような超強力FWが不在で少なからず不安はあったが、状況に応じてみんなが攻撃に絡み、チャンスを狙っているのが良い(時には福西1トップみたいな場面もあったりで)。

まだ始まったばかりで次節以降も強豪チームとの対戦が待っている。が、ボールも良く繋がるし攻撃パターンも多彩で、顔ぶれはすっかり変わってしまったが、2004年の初観戦で惹かれてしまったヴェルディらしい楽しくてワクワクするサッカーを垣間見たような気がする。

2008/03/09 14:04キックオフ 等々力陸上競技場
【入場者数】21,020人【天候】晴 16.3℃ 29%
【主審】西村 雄一【副審】相樂 亨/二俣 敏明
川崎フロンターレ 1 - 1 東京ヴェルディ
(32' 森 勇介)
89' ディエゴ

V200803090016461_2
ディエゴの熱い抱擁を受けているのは誰でしょう?

V200803090016408
武蔵中原駅構内

|

« HD-NH120/M | Main | 味スタ便り-20080316 | vs 鹿島アントラーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HD-NH120/M | Main | 味スタ便り-20080316 | vs 鹿島アントラーズ »