« 国立便り-20080402 | vs ジュビロ磐田 | Main | いまさらですが、「破壊の夜」 »

味スタ便り-20080412 | vs FC東京

V200804120016772

J1リーグ戦第6節、FC東京戦。

なんというアンチクライマックス・・・

フッキのJ1ヴェルディホームゲームデビューを見るのが楽しみだったが、家を出る前にネットに掲載されたスタメン一覧を見て不安がよぎる。廣山・飯尾、そしてこのところ頑張っている若手河野とサイドの3人がベンチ入りさえしていない。

フッキJ1初ゴールで前半先制するも、後半追いつかれロスタイムで逆転され終了。

ディエゴの惜しいシュートなどそれなりにチャンスもあったりしたが、結果は別にしてもあまり面白いゲームではなかったかな、と。特に後半はテンションがどんどん下がってしまった。

つまらないサッカーと云う点ではカウンター攻撃主体のFC東京のサッカーもあまり変わらない気がする(主観度100%)が、それでもロスタイムでちゃっかり勝ち点3を持って行くあたりFC東京らしい、か。

カポレ。TV放映で何度かプレーを見る機会があった選手だが、ゴールこそなかったもののキープ力もあり攻撃の起点にもなったりでFC東京にしては珍しく当たり外国人FWのようだ。

フッキ。ヴェルディ復帰初戦となった前節アウェー神戸戦をライブで観たが、ひとりで12本のシュートを打つなど生き生きとプレーしていた。ただしノーゴールで本領発揮手前。

今日の出来はまたひとつ後退した様子。どうしたんだろうか。赤紙もらって次の試合は出場停止になってしまったのでその間に調子を上げておいてもらいたいところだがどんなもんでしょうかねえ。(2枚目の警告は主審への異議かなと思っていたがJリーグ公式サイトの記録を見たらC2C2CSになっていた・・・)

試合終了後バックスタンドからホーム側ゴール裏のコンコースを通ろうとしていたFC東京サポーターのカップルが通行チェック用の鉄柵のところで「アウェーチームグッズを身に着けてはここを通れない」と警備員に注意されていた。不満そうにしていたが、何がきっかけでこんなチェック用の柵(アウェー側も同様)が設けられるようになったか忘れてしまったらしい。それとも素で知らなかったのだろうか?
(この件についてはこの記事の最後部に追記があります/2008.04.13)

味スタからの駅へ向かう帰り道の途中、コンビニの前で缶ビールを飲んでいた外国人グループが「We Love Verdy, La La La, Verdy!」と大声で歌っていた。どういう人たちなのか知らないがこれには和んだ。

まあ、あれです、廣山・飯尾、河野は早く復帰して下さいです。

2008/04/12 17:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】22,503人【天候】曇 16.7℃ 58%
【主審】高山 啓義【副審】山崎 裕彦/前島 和彦
東京ヴェルディ 1 - 2 FC東京
43' フッキ
(62' 羽生 直剛)
(89' オウン選手)

V200804120016787



/*
2008.04.13 追記
チェック用の柵が設けられて云々との表現はちょっと不正確でした。要は通行規制ですね。
V20080412200509170000141
これは2005年東京ダービーでの傷害事件発生から2ヶ月後、9月17日の川崎戦の時に撮った写真ですが、灰皿事件発生後こんな感じでホームエリア、アウェーエリア両方に通行規制の告知が貼られるようになった訳です。
■このブログ内の参考記事
こんな日はJ'sThemeでも聴いて...
(続)こんな日はJ'sThemeでも聴いて...
公判
判決
*/

|

« 国立便り-20080402 | vs ジュビロ磐田 | Main | いまさらですが、「破壊の夜」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20080412 | vs FC東京:

« 国立便り-20080402 | vs ジュビロ磐田 | Main | いまさらですが、「破壊の夜」 »