« FMV-S8235 コンボモデル | Main | 味スタ便り-20080426 | vs 名古屋グランパス »

ZEN Stone Plus with built-in speaker

080418r0016796zen_stone_plus
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB スピーカー内蔵モデル ブラック 。
型番:ZN-STPK2G-BK。

えー、またまた Creative でございます。

先日、N200 の 1GBモデル(白)がいきなりぶっ壊れてしまった。スイッチを入れても動作しない。一瞬ロゴが表示されるだけで終わってしまう。USBケーブルで PC に繋いでみたところ、 I/O なんとかと叱られて N200自体が認識されない。故障について思い当たるような事は何もない。あっけない最後だった。

他に S200 と N200(256MBモデル) も持ってはいるのだが、これを機に、前から気になっていた「石+SP」ことスピーカー内蔵 ZEN Stone Plus を買ってみた。

別にスピーカーは無くても良かったのだが、最初に発売された方のスピーカー無し ZEN STONE PLUS よりスピーカー内蔵モデルの方が連続再生時間倍増(9.5時間→20時間)、AAC対応(使う機会はあるかな?)などスペックアップでプライスダウン、ときたらこれはもうスピーカー内蔵モデルに走ってしまうしかない訳でございます。

海外では国によって 4GB モデルが販売されているところもあるが、日本ではいまのところ 2GB モデルだけ。


パッケージの中身
080418r0016818zen_stone_plus
左から、いつもの Creative なステレオイヤフォン、本体、下はクリップ付きスキン、そしてUSBケーブル

080418r0016827zen_stone_plus
クイックスタートガイド2枚(英語の他に8つの言語で書かれていて日本語の説明は1枚の5分の1のスペース)と、こちらも複数言語対応の保証規程・保証書2枚(ASIA-PACIFIC REGION)。写真には写っていないが、日本語の保証書が別紙で1枚。

パッケージの中身は以上でインストールCD は付属していない。製品の S/N は外箱の下に印刷されている。


N200 との比較
080418r0016823zen_stone_plus

080418r0016825zen_stone_plus



USBケーブルで PC と接続するとしばらくして CREATIVE ZEN_Stone_Plus_S USB Device として本体が認識される。PC と接続中、本体上部のLED が点灯している間は内蔵バッテリーへUSBケーブル経由で充電が行われている。充電が終わると、点灯から点滅に変わる。

エクスプローラから見ると、ボリューム名 STONE PLUS のリムーバブルディスクと表示され、プロパティを見ると FAT32 でフォーマットされている。

購入時の状態で本体の中に MUSIC と Starter Pack という名前のふたつのディレクトリがあり、MUSIC の中にはサンプルの MP3形式ファイルが7つ入っている。

Starter Pack には実行ファイル(今回購入した製品では ZENStonePlus_PCApp_LA_1_11_08.exe)が格納されており、これを起動すると、.chm 形式のユーザーズマニュアルと 管理ソフト Creative Media Lite が PC にインストールされる。

Creative Media Lite は、リッピングやファイル転送、ディレクトリ・ファイル操作、プレーヤー本体のフォーマットなどあくまで管理に徹底したシンプルなソフトウェアで、MediaSource のような再生機能は持っていない。本体が接続されていると Media Lite にファームウェアのバージョンが確認できる。ファイル操作についてはいつも DYNA でやるので Media Lite を使うことはほとんどないだろう。



充電時間の合間に Creative のサイトを見に行ってみるとファームウェアの新版がアップされていたのでダウンロード。

ZenStonePlusSpeaker_PCFW_L19_1_02_01.exe
このアップデータ適用による追加機能のひとつが、
イヤフォン抜き差し時、内蔵スピーカーが自動的にオン/オフされるように変更

本機には、あらかじめ設定した機能にすばやくアクセスする「マイショートカット」ボタンがあり、出荷時の設定ではスピーカーのオン/オフ が割り当てられいるのだが、以前のファームではイヤフォンが差された状態でもマイショートカットボタンによるスピーカーオン/オフが有効になってしまう、と云うナイスな仕様だった(らしい・・・すぐにファームアップしてしまったので実際の動作は未確認)。

例えば、満員電車の中とかでガンガン大音量でロックとか聴いている時何かの拍子にマイショートカットボタンが押されてしまうとイヤフォンの音漏れどころではない騒ぎになる訳で、非常に恥ずかしい思いをすることになる。

これは購入前から非常に気がかりな動作だったので、早速ファームアップした。ちなみに購入時のファームウェアバージョンは 1.00.05。ファームアップで 1.02.01 となった。ついでにマイショートカットボタンの設定も日付/時刻表示に変更した。



気になった点:
1.「明るく見やすい」はずの有機ELディスプレイは日中屋外だと曇天でもほとんど表示内容が見えない。これは S200 でもそうだった。まあ、それほど困るわけではないけど。

2.サブメニュー画面でのカーソル移動がトグルになっていない。これはちょっと不便。

3.イヤフォン端子の位置があり得ない。本体上部の(向かって)左側にあるのだが、その隣(中央方向)にはマイショートカットボタンがありさらにその右側に電源ボタンがある。それぞれのボタンはどちらも頻繁に使うわけではないが、それでもボタン操作時にイヤフォンが邪魔になる。本体左右のどちらかにあれば良かったのにと思う。

4.設定でスピーカーをオフにしておいても、本体動作中にイヤフォンを抜くと勝手にオンになりスピーカーが鳴り出す。これにはビックリした。バグじゃないのだろうかと思ったが、上に書いた新ファームの

イヤフォン抜き差し時、内蔵スピーカーが自動的にオン/オフされるように変更

これなのか・・・

しかし、
イヤフォンを抜き内蔵スピーカーがオンになっている状態で再生したまま
→設定メニューからスピーカーをオフにする
→と音は鳴らなくなる
→そのまま(イヤフォンを抜いた状態で)一旦電源をオフに
→(イヤフォンを抜いた状態のまま)改めて電源オン
→スピーカーが鳴り出す

って、動作はおかしいと思うのだけど、自分だけかな?何か勘違いしてる?


その他は概ね満足している。なにより扱い慣れたフォルダ管理タイプのプレーヤーだし、音も悪くない。5バンドのカスタムイコライザを例のV字型の設定にしてバスブーストをオンにして聴いている。

内蔵スピーカーも、上に書いた不可思議な動作を別にすれば付いていて良かった、と云うシーンがあるかも知れない。

N200 や S200 と単4乾電池使用タイプのプレイヤーにこだわってきたが、PC と繋いで2~3時間放っておけばフル充電となり 20時間再生、と云うのも悪くないと思うようになった。

本体カラーはブラックを選んだのだが、つや消し塗装で安っぽさの感じられない外観(あくまで自分基準です、はい)となっている。

なによりこんなにコンパクトなボディに機能を詰め込んだ 2GB のプレーヤーがこの値段なのだから。

購入日:2008年4月16日
購入価格:6,282円
購入先:Amazon.co.jp


|

« FMV-S8235 コンボモデル | Main | 味スタ便り-20080426 | vs 名古屋グランパス »

Comments

はじめまして。私もこれを買ったのですが困っています。USBケーブルでつないでも、PCが本体を認識しないのです。交換してもらいましたがやはり同じでした。充電中にはなるのですが・・・

Posted by: kiki | July 08, 2008 at 07:18 PM

こんにちは。

動作条件(WindowsXP or VISTA)は満たしているのでしょうか?
それとUSBハブとか使っている場合は直接PCのUSBポートに接続してみてはどうでしょう?
またPCにUSBポートが複数ある場合はあちこち挿してみたらいかがでしょう?

それでも駄目ならPCを持っているお知り合いがいたらそちらのPCで試してみるとか。

あとは、交換品も不良品だったとかですかね・・・

ちなみに、PCが本体を認識しない、というのは、PCに接続しても「ハードウェアの安全な取り外し」のアイコンが出てこない、エクスプローラなどで本体の中が見えない、ってことでよろしいですか?

PCに認識されないという話は初めて聞くのでたいしたアドバイスも出来なくてすみません。

Posted by: Si | July 08, 2008 at 11:49 PM

It is very encouraging to find such informative people on this subject. I have saved it to check back on it later <div align="right"><a href="http://spaces.msn.com/members/cellphonedirectory" target="_blank"><font color="#f7f7f7"><u>Cell Phone Directory</u></font></a> <a href="http://spaces.msn.com/members/cellphonenumbers" target="_blank"

Posted by: Julie | August 30, 2009 at 10:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/40966424

Listed below are links to weblogs that reference ZEN Stone Plus with built-in speaker:

« FMV-S8235 コンボモデル | Main | 味スタ便り-20080426 | vs 名古屋グランパス »