« 味スタ便り-20080525 vs FC東京 | Main | 国立便り-20080608| vs FC東京 »

Vostro200ST 1台目

職場のPCのリプレースで Vostro200 スリムタワーを2台購入した。1台だけはモデムを付け、その他は2台とも全く同じ構成。

4月18日
2台まとめて発注、その日の内に代金決済。夕方、入金確認メール到着

4月19日
1台目(モデム無し)のオーダー分について「お届け予定日」の案内メール到着
生産完了し「国際輸送に向けて準備中」。お届け予定日は2008年5月1日前後

4月20日
2台目(モデムあり)のオーダー分について「お届け予定日」の案内メール到着
生産完了し「国際輸送に向けて準備中」。お届け予定日は1台目と同じく2008年5月1日前後

4月25日
1台目(モデム無し)到着・・・は、早い

4月30日
2台目(モデムあり)到着

Inspiron6000 を買ったときは納期2週間くらいだったように思う。今回は1台目がずいぶん早い。


2台ともHDD のパーティションは切らない構成で発注したので250GBのHDDが Cドライブ ひとつとなっている(実際は XP のシステムドライブの他に DELL のユーティリティ格納領域、イメージリカバリ領域がある)。 OS の設定やらアプリケーションのインストールやらを行うを前に、まずは OS再インストールでパーティションを切る作業に取りかからないとならない。

先に届いた1台目で作業開始。

OS再インストール用CDを使って起動。XPがインストールされている既存の領域をいったん削除。DELL のDiagnostics(診断ユーティリティ)格納領域はそのまま残した。イメージリカバリ領域はたしか見えなかったように思う。(どうせリカバリディスクがあるので)HDD からのリカバリは利用する機会がないだろうと考えあまり気にもしなかった(これがあとで面倒なことになるとは・・・)。

とりあえず システム用に 40GB の領域を確保し OS をインストール。次に DRIVERS AND UTILITIES DVD から各種ドライバのインストール。

DRIVERS AND UTILITIES のメニュー画面で、自動的スキャンで必要と認識されたドライバ、ユーティリティにチェックマークが表示される。が、これが中途半端で、実際は必要なドライバ、ユーティリティすべてにチェックマークが付くわけではないし、インストールする順番も分からない。

とりあえずチェックマークのついたものとその他(自分の勝手な判断で)必要と思われるものを選択してインストール。

これらの作業を終えて再起動。念のためデバイスマネージャーで確認してみると、不明なPCIデバイス(だったかな)がひとつありクエスチョンマークが表示されている。気持ち悪いのでOS再インストール、ドライバ、ユーティリティ再インストール作業をもういちど試してみた。それでも変わらず。

テクニカルサポートへ電話で問い合わせてみたところ、DRIVERS AND UTILITIES DVD からのインストールには手順があり、最初に Dell Desktop System Software 、その後いくつかのドライバ、ソフトなどを決められた順番通りにインストール作業を行わないといけない、とのこと。電話でのやりとりの後、その手順書をFAXで送ってくれた。

要は、

Dell Desktop System Software
Intel チップセット ドライバ
Java Runtime Environment
Microsoft .NET Framework 1.1
Dell Support Center

ここまでを順番通りにインストールしなければならないらしい。

以降は、環境に応じて必要なビデオ デバイス ドライバ、オーディオ デバイス ドライバ、ネットワーク デバイス ドライバ類を入れれば良い。

これで試してみたところデバイスマネージャーでおかしなものは表示されなくなった。
ちなみにテクニカルサポートの担当者の方がFAXしてくれた手順書は DELL のサポートサイトで公開されているものだった。

文書番号:250048
Vostro 200 Windows XP ドライバ再インストールガイド Computer Software Rev.A03
対応機種:Vostro
対応OS:Windows XP Home Edition, Windows XP Professional
最終更新日:2008/03/24



サポートサイトを覗いたついでに他のサポート情報を見ていたら、

文書番号:101756
Windowsをフォーマットすると、「DELLロゴ」が無くなる
対応機種:Dimension Desktops, OptiPlex Desktops, Latitude Notebooks, Inspiron Notebooks, Dell Precision Workstations, XPS Desktops, XPS Notebooks, Inspiron Desktops, Vostro Desktops, Vostro Notebooks
対応OS:Windows 95, Windows 2000, Windows XP Home Edition, Windows XP Professional
最終更新日:2007/01/23

というのに出くわした。どういうものかというと

200805vstr200st2
購入時

200805vstr200st1
ディスクをフォーマットし OS再インストール後

思わず笑ってしまった。まあ、DELL だから許せる・・・などとほざきながら帰宅して自分の Inspiron6000 を見てみると、2枚目の画像と同じ状態になっていた。よくこれまで気にならなかったものだと我ながら呆れた。

ちなみに購入時状態復帰に必要な OEMLOGO.BMP、OEMINFO.INI は上記の文書番号101756のページからダウンロード出来るようになっている。



電源投入時の爆音(ファンの回転音)は感動もの。しかし、それもわずかな時間だけでその後はいたって静か。ふつうのオフィス業務に使用する限りではほとんど動作音が気にならない。夏場はどうなることやら分からないが。

BTOによる主な製品構成
(Vostro (TM) 200 スリムタワー FAX/ オンライン1500台限定 高性能CPU搭載 ビジネスパッケージ)
/*
パッケージディスカウント(モニタ同時購入で) 42,370円OFF(税込)
1台あたり69,000円以上注文の場合製品単価(税込・配送料別)から7%OFF
*/
インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー E4500 (2MB L2 キャッシュ、2.2GHz、 800MHz FSB)
Windows(R) XP Home EditionService Pack 2 正規版(日本語版)
2GB(1GB x2) デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
250GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD
RAID構成なし
DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
3.5インチ フロッピーディスクドライブ(2モード)
工場出荷イメージ(ハードディスク格納)
3年間 翌営業日対応オンサイト保守サービス
三菱製 17インチTFT液晶モニタRDT178LM(BK) 3年保証
--------------
83,146円(税込、送料無料)

添付ディスク類は、
Windows(R) XP Home EditionService Pack 2 正規版(日本語版) バックアップCD
ドライバーズ&ユーティリティCD (DVD)
Roxio(R) Creator 9.0 DellEdition
Cyberlink PowerDVD 7.0

2台目は上記構成に加えて、
V.92対応56Kbps PCI Data/FAX モデムカード
--------------
85,099円(税込、送料無料)

|

« 味スタ便り-20080525 vs FC東京 | Main | 国立便り-20080608| vs FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/41299749

Listed below are links to weblogs that reference Vostro200ST 1台目:

« 味スタ便り-20080525 vs FC東京 | Main | 国立便り-20080608| vs FC東京 »