« RUF2-E4G-K | Main | 味スタ便り-20080712| vs 京都サンガF.C. »

味スタ便り-20080705| vs ジェフユナイテッド千葉

V200807050017217

リーグ戦第15節、ジェフユナイテッド千葉を迎えての中断明けホーム初戦。

前線をブラジル人トリオで固定してきたのをようやく見直したようで、平本が久しぶりのスタメン入りでフッキとの2トップ。エルサムニー オサマが初めてベンチ入り(残念ながら出番はなかったが)するなど、選手起用も流動的になってきた。

大黒加入も決まり攻撃陣の競争激化は必至。平本は結構頑張っていた。相変わらずドリブル突破は迫力がある。PA内で相手GKと1対1の決定的な場面、倒されるがノーファール。PK狙いだったのだろうか?あそこはシュートで決めて欲しかった。

フッキのミドルはさすが(昨年はこういうシュートをもっと決めていたと思うのだが)。

そしてプロ入り初ゴールを決めた柴崎。相手選手に囲まれながらもフッキが右側から中央へボールを運ぶ。そのままシュートを試みるかとかと思ったらなんと左サイドでフリーとなっていた柴崎へのパスを選択。このパスを受けて豪快に放ったシュートがネットを揺らした。

そして、ディエゴのゴール。FKからのボール富澤からのロングボールを土屋がPA中央付近へヘディングで放り込み、ディエゴがトラップ、振り向きざまに放ったシュートが決まった。

ジェフは水曜日にナビスコカップ準々決勝を戦って中2日でこの試合を迎えている。選手達の疲れもあったのだろうが、日程やら何やらはともかく、無失点で終わったことは良かった。

ジェフとは3年ぶりの対戦だったがずいぶんとメンバーが変わったものだなあ、となんだか感慨深いものがあった(メンバーの変わり様はヴェルディも同じだけど)。巻とレイナウドは背が高かった。

ともあれ、前節アウェー大宮戦でまとまりのないサッカーを見せられたので、どうなることやら不安があったが、今日は良いときのヴェルディが見られたかな、と。

V200807050017229

2008/07/05 18:00キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】10,069人【天候】曇 27.1℃ 78%
【主審】前田 拓哉【副審】下村 昌昭/小椋 剛
東京ヴェルディ 3 - 0 ジェフユナイテッド千葉
49' フッキ
58' 柴崎 晃誠
79' ディエゴ



V200807050017236
今回よりバックスタンドに設置された緩衝帯

|

« RUF2-E4G-K | Main | 味スタ便り-20080712| vs 京都サンガF.C. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20080705| vs ジェフユナイテッド千葉:

« RUF2-E4G-K | Main | 味スタ便り-20080712| vs 京都サンガF.C. »