« Puppy Linux の sfsファイルを作ってみる | Main | フクアリ便り-20080914| vs ジェフユナイテッド千葉 »

国立便り-20080827| vs 浦和レッズ

V200808270017450

リーグ戦第23節。相手は3年前同じ国立で 0 - 7 と大敗させられた浦和。
あの時は次から次からヴェルディのゴールにボールが吸い込まれていった。
公開シュート練習をみせられているような感じだった。

今日は首位浦和相手に 1 - 1 のドロー。ヴェルディのおかれている立場からしたら良くやったと云うべきなのだろうか。でもやっぱり悔しい。

0 - 0 で終了した前半はプラン通りだったのかもしれない。首位チーム相手にとにかく無失点で折り返すことが出来た。

後半、浦和はFW2枚をいきなり変えてきた。ずいぶん思い切った采配。

先制したのはヴェルディ。中央をパス交換で突破し、ディエゴが左から放ったシュートが決まる。こういう小気味好い攻撃は見ていてわくわくする。

土肥のファインセーブや粘り強い守備でなんとか浦和の攻撃を凌いで迎えたロスタイム。
なんと5分もある。勝手なもので1点差で負け越しているとか、同点のまま迎えるロスタイムは長い方が良い。勝ち越している時は逆だ。

前節のFC東京戦はそのロスタイムで劇的逆転勝ちをしたのだが、今日の5分は長かった。
ヴェルディは1点死守のために引ききって守りに入ると云うことをしない。

結局、最後の最後でセットプレーから同点弾を決められ試合終了。

飯尾、大黒ともに惜しいシュートがあったがゴールなし。ただ、飯尾もそうだが、大黒が走り回って前線からの守備に貢献しているのは良かった。

平本、そして前節までフル出場だった土屋がベンチ入りもなし。怪我でもしたのだろうか?

土屋に代わって萩村がCBに入った。なかなか機会がなく今季初スタメンでの出場だったが、無難にこなしていたように思う。

それと廣山が少ない時間だったが後半途中で出場。ピッチに立つのは10試合振り。もっと使って欲しい選手なのだが・・・

明日開催の4試合が残っているのであくまで暫定だが9位に浮上。第1節以来のひと桁台。
ロスタイムで消えていった勝ち点2が惜しまれる。

V200808270017488

2008/08/27 19:03キックオフ 国立競技場
【入場者数】26,275人【天候】曇 26.6℃ 77%
【主審】穴沢 努【副審】名木 利幸/西尾 英朗
東京ヴェルディ 1 - 1 浦和レッズ
49' ディエゴ
(89' 阿部勇樹)

GK 1土肥洋一
DF 4和田拓三
DF 5那須大亮
DF 3萩村滋則
DF 22服部年宏
MF 14富澤清太郎 '87 OUT
MF 6菅原 智
MF 8柴崎晃誠 '81 OUT
MF 10ディエゴ
FW 16飯尾一慶 '58 OUT
FW 36大黒将志
(SUB)
GK 21 高木義成
DF 2 福田健介
DF 27 飯田真輝 '87 IN
MF 7 レアンドロ '58 IN
MF 20 廣山 望 '81 IN
MF 33 河野広貴
FW 19 船越優蔵
監督 柱谷哲二

|

« Puppy Linux の sfsファイルを作ってみる | Main | フクアリ便り-20080914| vs ジェフユナイテッド千葉 »

Comments

この試合はなかなかでしたね

Posted by: シロヘラコウモリ | August 30, 2008 04:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国立便り-20080827| vs 浦和レッズ:

« Puppy Linux の sfsファイルを作ってみる | Main | フクアリ便り-20080914| vs ジェフユナイテッド千葉 »