« 味スタ便り-20080809| vs アルビレックス新潟 | Main | 国立便り-20080823| vs FC東京 »

Puppy Linux と無線LAN その2

いろいろ情報を探し、試行錯誤した結果、WHR-G54S へなんとか接続することが出来た。

ネットワーク接続ウィザードやら Pwireless無線スキャナやらの GUI のツール経由ではどうしても駄目なので、ターミナル(urxvt)でコマンドを入力することにした。



# ifconfig eth1 up

# iwconfig eth1 essid "ESSID" key "s:WEPKEY"

# dhcpcd eth1



eth1 は無線インターフェース(環境によって eth0 とか異なるようなので自分の環境にあわせる)。

# ifconfig -a

で確認できる。

ESSID、WEPKEY はそれぞれ実際の文字列を入れる。

これで WHR-G54S へ無事に接続することが出来た。


毎回ターミナルでコマンドを打つのも面倒なのでシェルスクリプトを作ってデスクトップに置いてみた。

たった数行のスクリプトなのにどこかまずいのだろう、Puppy Linux を起動すると、スクリプトを実行する前から iwconfig の設定内容が反映されてしまうようになってしまった。結局またターミナルからコマンドを打ち直したりしている。

まあ、どうにかこうにか WHR-G54S が使えるようになったので、いまのところこれはご愛嬌と云うことで。

/etc/rc.d/rc.local をいじる方法もあるようだが、初心者が手を出すにはまだ早そう。

参考サイト:
パピーリナックス日本語フォーラム
http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/

|

« 味スタ便り-20080809| vs アルビレックス新潟 | Main | 国立便り-20080823| vs FC東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Puppy Linux と無線LAN その2:

« 味スタ便り-20080809| vs アルビレックス新潟 | Main | 国立便り-20080823| vs FC東京 »