« 西が丘便り-20081102|vs サンフレッチェ広島 | Main | 山口冨士夫 | Tumblings Live(初回限定生産) »

廣山選手のお母さんの訃報

ヴェルディのオフィシャルサイトで廣山選手のお母さんの訃報を知った。
昨日未明に亡くなられたとのこと。

亡くなられたお母さんはシーズン前から入退院を繰り返すと云う闘病生活をされていたようで、廣山選手は病院とグランドを行き来する毎日を送っていると以前語っていた。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081019-420586.html

一昨日の天皇杯広島戦では普通にベンチ入りし、後半、途中交代でピッチに立っていたのだが、さぞ気がかりなことだっただろう。そんなことを微塵も感じさせず必死にプレーしていた姿が目に浮かぶ。短い時間だったがいつにも増してキレの良いプレーを見せてくれた。

廣山選手のブログに「96試合」と云う記事があるのだが、「ヴェルディ」に対する廣山選手の想いが熱く伝わってくる、とても好きな文章だ。それと、2004年の記事「東京ヴェルディ」や2006年の記事「新年」なども合わせて読むと、ヴェルディにとって(ひとりの戦力として以上に)とても貴重な存在だと思う。

訃報を知ったいまになって広島戦で負けたのがものすごく残念に思えてきた。
けれど、『負けてもあんたの責任じゃないよ』。

廣山選手のお母さんのご冥福をお祈りします。

|

« 西が丘便り-20081102|vs サンフレッチェ広島 | Main | 山口冨士夫 | Tumblings Live(初回限定生産) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 廣山選手のお母さんの訃報:

« 西が丘便り-20081102|vs サンフレッチェ広島 | Main | 山口冨士夫 | Tumblings Live(初回限定生産) »