« 国立便り-20090624 | vs 湘南ベルマーレ | Main | MuVo MICRO N200 で CD音質 の WAVE を楽しむ »

alneo XA-C51-W

R0018302alneo_xac51

クリエティブ製以外のデジタルオーディオプレイヤー(DAP)を買うのは初めてである。
alneo と云うブランドも初めて知ったような気がする。

きっかけは、ソースネクストのメールマガジン、eSHOP キャンペーンNEWS。
毎日配信されてくるのだが、いつも流し読みしている。

5月の20日過ぎに配信されたキャンペーンNEWSの中に、
> ・ 高音質で録音できる。「多機能ボイスレコーダ」が、なんと3,980円!
と紹介されているのが目に入った。

いわゆるICレコーダーの類は仕事でもプライベートでも縁がないものなのだが、何故かリンクをクリックしていた。

商品紹介ページを見てみると、ボイスレコーダと云うより、どこをどうみても録音機能付きの DAP です。

MP3、WMA だけでなく AAC、さらに WAVE(LPCM)まで再生出来る。
手持ちのクリエティブ製DAPで WAVE(LPCM)再生に対応しているものはない。
これが決め手でカートに入れた。
価格比較サイトなどをいくつか見て回ったが、よそでは最安価格が 6,000円(当時)だったので割安感もあった。

容量は512MBしかないが、用途を工夫すれば別に問題ない。
実際、DAP として一番最初に買ったクリエティブの 256MB の N200 もまだ現役である。



1週間ほどで商品が届いた。
外観にはあまり拘らない方だが、これはまたなんとも微妙なデザインである。
Victor のロゴが大きすぎてまぶしい。

ファイルの転送にWindows Media Player 10を使うとあったが、これは MTPモード(これがデフォルト)の時の話で、MSCモードに切り替えればUSB大容量記憶デバイスとして認識され、いつもやっているように愛用のだいなファイラーで自由にファイルやフォルダを入れ替え出来る。

ファイル転送後、PCとの接続を切ると本体のデータベースが更新される。

音は文句なし。
イコライザーの他にK2テクノロジーとかエモーショナルサラウンドとか独自の音響効果機能を持っていて色々と変化のある音を楽しめるが、それらをすべてオフにしても音は良い。

クリエティブ製品の音もイコライザで色々楽しめるし気に入っているのだが、質が違う。異次元の音と云うか、突き抜けるような感じ、と云ったら良いのか。上手く表現できないが、とにかく耳に心地よく入ってくる。

手元に届いてから知ったのだが、スリープ機能があり、設定した時間になると再生を停止し自動的に電源をオフに出来る。

手持ちのクリエティブ製品にはこの機能がなく、いつも最後のフォルダをノーマル再生→最後の曲が終わると電源オフ、と云う方法で凌いでいたが(PLUS ではない方の ZEN Stone ではノーマル再生モードがないので不可)、XA-C51-Wがあれば、どの曲から聴き始めてもそのまま眠りにつくことが出来る。

良い買い物をした。

購入日:2009/05/27
購入価格:3,980円(本体のみの価格。送料他込みで 4,575円)
購入先:ソースネクスト・ドットコム

|

« 国立便り-20090624 | vs 湘南ベルマーレ | Main | MuVo MICRO N200 で CD音質 の WAVE を楽しむ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference alneo XA-C51-W:

« 国立便り-20090624 | vs 湘南ベルマーレ | Main | MuVo MICRO N200 で CD音質 の WAVE を楽しむ »