« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009 posts

国立便り-20090823 | vs カターレ富山

V20090823p1000369

リーグ戦第35節。カターレ富山戦。ここから第3クールがスタートする。

2週間ぶりのホームゲーム、国立での試合は7月11日の徳島ヴォルティス戦以来。

警告累積で大黒、平本のFWふたりが揃って欠場。あまり出場機会のない他のFW陣には絶好のアッピールチャンス。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、それが楽しみでもあった。

FWは、林、飯尾がスタメン。ベンチに井上。
井上は10試合ぶりのベンチ入り。その時は投入される機会がなく、最後にピッチに立ったのは5月28日の草津戦までさかのぼる。

飯尾はサイドに張るのかと思ったが、普通に林と2トップという布陣。

スコアレスで前半が終わるかと思われる時間帯に富山のFW桜井選手にゴールを決められ、結局そのままスコアは動かず試合終了。

ボールを持つ時間は圧倒的にヴェルディが上回っていたが、失点ランキングではベスト3の位置にいる富山相手にほとんど効果的な攻め手がなく、一撃に沈んだ。

大黒、平本がいないとこんなもんなのだろう・・・か?

前半、相手GKと1対1、ほぼフリーの状況で飯尾がシュートを外す場面があった。
FWならあそこは決めて欲しかった。

今日のささやかな見所。

ブラジルに一時帰国していたがちゃんと(笑)再来日を果たしたレアンドロの相変わらずの巧みな切り返し。
(その見事な切り返しにひっかかってこけてしまった相手選手を見て、負け越しているにもかかわらず思わず苦笑してしまった)

わずかな時間だが、清水エスパルスから期限付き移籍加入したばかりのDF廣井友信選手のヴェルディでの初プレー。

そして、終盤、パワープレイで前線に残ったまま林と2トップ状態のバウルこと土屋選手。


2009/08/23 18:03キックオフ 国立競技場
【入場者数】5,656人【天候】晴 27.7℃ 51%
【主審】今村 亮一【副審】鳥越 明弘/大川 直也
東京ヴェルディ 0 - 1 カターレ富山
(44' 桜井正人)

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介 74' OUT
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 24 那須川将大
MF 8 柴崎晃誠
MF 22 服部年宏
MF 7 河野広貴 63' OUT
MF 10 レアンドロ
FW 27 林 陵平
FW 16 飯尾一慶 68' OUT
(SUB)
GK 21 高木義成
DF 3 廣井友信 74' IN
MF 15 滝澤邦彦
MF 18 永里源気 63' IN
FW 13 井上 平 68' IN

V20090823p1000351

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20090809 | vs コンサドーレ札幌

V20090809p1000302

リーグ戦33節、コンサドーレ札幌戦。

土屋(怪我)、富澤(警告累積による出場停止)不在で、前節アウェーでの岡山戦では河村がCB起用されたようだが、今節は、まさかの服部を中央に置いて左に高橋、右に飯田の3バック。
左右SBの藤田、福田はやや中盤気味の配置。
ボランチに菅原、柴崎、前線は大黒・平本の2トップ、トップ下に河野、といった感じ。
3-4-1-2、 平本をトップ下と見れば 3-4-2-1 の布陣。
この采配がどう出るか・・・

守備的ボランチとして、この人が中盤の底にいれば守備が安定して頼もしい存在と定評だった菅原だが、調子が悪いのか残念ながらいまその面影はほとんどみられない。

柴崎も後ろ目に位置でのプレーが多くなかなか攻撃に絡む機会がない。

全体的ににパスミスやボールロストが多く、簡単にボールを取られ札幌に攻め込まれる。
最終ラインへは激しく負担がかかり、一方で攻撃には迫力がない。

大黒も相手GKと1対1と云う決定的場面があったが、放ったシュートはGKへのストライクとなる。シュートチャンスがたくさんあれば決める力はある大黒だが、今日はあまりボールも来なかった。

スコアだけ見れば 1 - 2 で接戦での負け試合だが、実際は、永里、弦巻が投入されるまでは情けない内容でプロとアマの試合を見ているようだった(と書いたらアマチュアの方達に失礼ですね)。
弦巻は今季これまでベンチ入りもなく、今日が初出場だったのが不思議にも思える。

永里は投入後まもない時間帯で、相手PA内で大黒が落としたボールを平本がシュート、と見せかけたところへど真ん中に走り込んできて平本からボールを受けそのまま突っ走ってゴールを決めた。今日、唯一の得点である。

1点返し、弦巻が入ったところでようやく流れを引き寄せた感があったが、結局そこまでで試合終了。これで 2連敗となった。
大黒と同様凄まじい運動量で攻守に貢献してきたレアンドロは次節も出場停止である。

2009/08/09 18:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】6,591人【天候】曇 27.9℃ 82%
【主審】山本 雄大【副審】宮島 一代/西尾 英朗
東京ヴェルディ 1 - 2 コンサドーレ札幌
(25' キリノ)
(52' キリノ)
69' 永里源気

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介
DF 4 飯田真輝 56' OUT
DF 32 高橋祥平
DF 23 藤田優人
MF 8 柴崎晃誠
MF 22 服部年宏
MF 6 菅原 智 70' OUT
MF 7 河野広貴
FW 9 大黒将志
FW 25 平本一樹 74' OUT
(SUB)
GK 21 高木義成
MF 18 永里源気 56' IN
MF 28 弦巻健人70' IN
FW 16 飯尾一慶
FW 27 林 陵平 74' IN



V20090809p1000281

V20090809p1000286

V20090809p1000289

V20090809p1000287

V20090809p1000288

| | Comments (0) | TrackBack (0)

alneo XA-V40-R

20090804p1000278alneoxav40

XA-C51 がなかなか良かったので、同じ alneo 現行製品の中から XA-V40-R を買ってみた。
購入時に全色揃っていたのだが、黒や白はありきたり感があったので、ここはまさかの赤を選んだ。

alneo 現行モデルはVシリーズ (XA-V20 / XA-V40 / XA-V80)、Mシリーズ (XA-M10 / XA-M20 / XA-M40)がある(ただし、XA-V80は既に生産終了)。

Mシリーズは (ユーザーの方には失礼だが)カタログスペックを見る限りCシリーズの機能劣化版のようであまり魅力を感じない。FMラジオ、録音機能は同じだが、サウンドエフェクト関連がプリセットイコライザしかないのだ。Cシリーズと比べて良くなっと思えるのは再生時間が2倍になったことくらいか。

Vシリーズは、Cシリーズにも採用されている K2テクノロジー、マニュアルイコライザの他にたくさんのサウンドエフェクトが搭載されてている。FMチューナー、録音機能は省かれているが、一方で動画(WMV)再生機能が追加されている。

サウンド関連でで面白いのは、サウンド工房と呼ばれるメニューの中にあるチューニングモードで、「L/Rバランスや周波数特性を1つ1つ設定していくことでより最適なチューニングが可能」(メーカーサイトの製品特徴より引用)。
クリエイティブの DAP では、新しい機種を手に入れる度にカスタムイコライザをいじくるのがひとつの楽しみだったが、このチューニングモードをうまく設定すると、より好みの音で聴くことが出来る。alneo ではイコライザをまったく使っていない。

動画についてはあまり良い評判を見かけないが、暇つぶしに観る程度なら不満のないレベル。
20090803p1000261alneoxav40


20090804p1000266alneoxav40

実際、自分も通勤電車の中や、昼休みに利用するのはほとんど音楽再生の方で、気の向いた時にちょこっと観る程度。
なのだが・・・根っからのソフト好きの性かいまさらながら動画変換にはまってしまい、手持ちのDVDをいろいろな方法でXA-V40 向けにエンコードする作業(これがなかなか奥が深い)を楽しんでいる。

20090804p1000276alneoxav40

購入日:2009/07/16
購入価格: 7,939円(送料込み)
購入先:仙台ボンバー(株式会社アベルネット)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20090802 | vs FC岐阜

V20090802p1000223

リーグ戦第31節、FC岐阜戦。

緑ダービーと云うことで、FC岐阜も 1stユニを着用したら面白いのにな、などとつまらないことを勝手に考えていたが、普通に白のユニだった。

FC岐阜は結構うまくボールを繋いで攻め込んでくる。初めて見るが、チームとしての怖さを感じた。
守備の隙を突いて、サイドからPA 内まで侵入してくる場面もあり、土肥さんの活躍が目立つ試合となった。実際、シュート数もヴェルディ 9本に対して 16本打っている。

序盤をなんとか凌ぐと次第に流れはヴェルディへ。
大黒のヘディングが決まり先制、そして柴崎の追加点で 2 - 0 で折り返す。
やはり前半の内に先制すると心強い。

後半、さらのレアンドロが3点目を決める。
左の角度からゴールの右隅へのループ気味のシュート。
いつもこのパターンで決めている。デジャビュのよう。

怪我で離脱中のベテラン土屋に代わり高橋が富澤とCBコンビを組んだ。
後半半ば、林、永里が揃って投入される。二人とも 6試合ぶりのベンチ入り。
さぞピッチの上でうっぷんをはらしたいところだっただろうが、その直後富澤がレッドカードでまさかの退場。何が起きたのか良く分からなかった。
あとで警告2枚での退場と知ったが、1枚目も2枚目も気付かなかった。

とりあえず3連敗は逃れたが、富澤は警告累積 8枚目なので2試合の出場停止となる。
土屋、富澤不在となるとさすがに次の2試合、CBの布陣が心配になる。
高木監督の手腕の見せどころか。

V20090802p1000247

2009/08/02 18:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】4,427人【天候】雨 24.1℃ 94%
【主審】井上 知大【副審】西村 典之/穴井 千雅
東京ヴェルディ 3 - 0 FC岐阜
06' 大黒将志
32' 柴崎晃誠
66' レアンドロ

GK 1 土肥洋一
DF 23 藤田優人
DF 32 高橋祥平
DF 14 富澤清太郎
DF 24 那須川将大
MF 8 柴崎晃誠
MF 22 服部年宏
MF 7 河野広貴 77' OUT
MF 10 レアンドロ
FW 25 平本一樹 77' OUT
FW 9 大黒将志 85' OUT
(SUB)
GK 21 高木義成
MF 5 河村崇大 85' IN
MF 15 滝澤邦彦
MF 18 永里源気 77' IN
FW 27 林陵平 77' IN



V20090802p1000206

V20090802p1000253


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »