« 国立便り-20090823 | vs カターレ富山 | Main | alneo XA-V80-B »

西が丘便り-20090902 | vs ベガルタ仙台

V20090902p1000407

リーグ戦37節、今シーズン(リーグ戦)唯一の開催となる西が丘でのベガルタ仙台戦。

だめだこりゃ、
である。
いくら昇格争いの真っ只中にいる仙台相手とは云え、普通に弱い。弱すぎる。

お互いに前線への放り込みが多く見られた前半、ゴールこそなかったもののそこそこ見ていられるゲームとなっていた。
前半終了近くに仙台のFWサーレスが2枚目の警告でレッドカードとなり退場。
2枚目はカードが出るほどのプレーだったかどうか微妙なものだったが、その前の義成(リーグ戦今季初出場)へのラフプレーとの合わせ技で出たのだろうか。
そして、0 - 0 で前半終了。

後半、数的優位にあるはずのヴェルディがほとんど押し込まれる展開。
崩されて、クリアミスからオウンゴールで失点。
更に(現地では)なんだか良く分からないPKで追加点献上。

事情は分からないが、大黒、レアンドロ、柴崎がベンチ入りもせず。
FWスタメンは平本、船越の2トップ。林はベンチスタート。
(大黒、柴崎はメインで観戦していた。レアンドロの姿は見えず。ラモスの姿もあった)

船越は相手セットプレー時のはね返し要員としては貢献していたが、前線での競り合いではほとんどその上背の高さを活かせない。林スタメンで良かったのではないか?

また、前へ前へとプレーする永里がベンチスタートなのも分からない。

移籍してきたばかりの馬場(FC東京出身)が中盤でパス出し役として結構効いていたのだが、林を途中投入する時にその馬場を下げてしまう。

どうも素人目には良く分からない采配だった。

試合開始前のメンバー紹介時、高木監督の名前がアナウンスされるとゴール裏からブーイングがあがった。
高木監督へのブーイングは初めて見たような気がする。
試合終了後はゴール裏から高木監督へ呼びかける声、そして横断幕が3つ掲げられた。

「俺たちの西が丘」は戻ってこなかった。

2009/09/02 19:04キックオフ 西が丘サッカー場
【入場者数】4,573人【天候】曇 21.8℃ 77%
【主審】岡田 正義【副審】二俣 敏明/小椋 剛
東京ヴェルディ 0 - 2 ベガルタ仙台
(59' オウンゴール)
(72' 中原貴之 - PK)

GK 21 高木義成
DF 2 福田健介
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 24 那須川将大 64' OUT
MF 36 馬場憂太 73' OUT
MF 22 服部年宏
MF 7 河野広貴
MF 15 滝澤邦彦
FW 25 平本一樹 79' OUT
FW 19 船越優蔵
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 廣井友信
MF 5 河村崇大 79' IN
MF 18 永里源気 64' IN
FW 27 林 陵平 73' IN



V20090902p1000402

V20090902p1000404

V20090902p1000429

V20090902p1000431

|

« 国立便り-20090823 | vs カターレ富山 | Main | alneo XA-V80-B »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西が丘便り-20090902 | vs ベガルタ仙台:

« 国立便り-20090823 | vs カターレ富山 | Main | alneo XA-V80-B »