« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009 posts

味スタ便り-20090923 | vs セレッソ大阪

V20090923p1000544

J2リーグ戦第41節、首位セレッソ大阪戦。

開始早々のセレッソの攻撃を凌ぐとヴェルディもリズムを掴み初め出し、その後はヴェルディの流れ。
良いときのヴェルディらしい戦いぶりで見ていても楽しい。
そうしているうちに、服部からのロングボールを大黒が落とし、林が相手DFをふさぐ形で横へ流れたボールを走り込んできた河野が相手ゴールへ蹴り込み、これが先制点となる。
終了間際のセレッソの攻撃も抑え 1 - 0 で折り返す。

ところが後半、セレッソにスイッチが入ったのか全く流れが変わり、後半始まって間もない時間帯、4分ほどの間に一気に3失点と逆転される。
3失点目は何とも大黒らしからぬプレーで、2失点後のリスタートでキックしたボールを相手に奪われそのままゴールまで持ち込まれた。
まるでセレッソのシュート練習を見せられているような、あっと言う間の同点、逆転劇。

ヴェルディも反撃に出るが、セットプレーから更に4点目を決められてしまう。
中位に低迷し、前節は最下位だったチームにも負けてしまったヴェルディと首位を走るチームの実力の差。
と書いてしまえばそれまでだが、試合後の若手選手のコメントを読むと、勝ち越しているときの戦い方について、チームとしての統一性が欠けていた、と云うような反省が語られている。

負けはしたが、それでも、間もなく終了と云う時間帯に、自陣でボールを奪うと相手エリアまでドリブルで駆け上がりシュート性のクロスをあげてそこからCKをゲット。
自らヘッドで相手ゴールにボールを叩き込んだDF土屋のプレーは熱かった。
こう云うプレーがいつまでヴェルディで見られるのだろうか。



V20090923p1000522
聞き慣れた音楽が、と思ったら・・・
自虐ネタ?

V20090923p1000532
福西氏の引退セレモニー。
わずか1年だが、現役生活最後の年をヴェルディでプレーした福西氏。
ヴェルディサポーターからの福西コールに見送られてピッチから姿を消しかけると、今度はセレッソのサポーターからも福西コールが送られた。
なんだか目から汗が。

そのセレッソサポーターだが、試合が終わり、勝利でひとしきり盛り上がった後、最後に「東京ヴェルディ」コールが。
ヴェルディ側ゴール裏からはブーイングも聞こえたが、自分は素直にそのセレッソサポーターからのコールを聞いていた。
さすが、首位チームのサポーターの余裕と優しさ、か。
なんだか、2005年日立台でJ2降格が決定したときに柏サポターから送られた東京ヴェルディコールを思い出してしまった。

V20090923p1000582
40周年記念コーナーも今日は福西氏のユニと写真で埋められていた。

V20090923p1000519
世田谷区サンクスマッチと云うことで世田谷区の物産店。
稲城の梨販売ブースも。
それぞれのお店で買い物をした。

2009/09/23 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】7,023人【天候】曇 26.4℃ 46%
【主審】廣瀬格【副審】宮島一代/西尾英朗
東京ヴェルディ 2 (1) - 4 (0) セレッソ大阪
14' 河野広貴
(49' 藤本康太)
(52' 香川真司)
(53' 酒本憲幸)
(78' 藤本康太)
84' 土屋征夫

GK 21 高木義成
DF 2 福田健介
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 24 那須川将大
MF 8 柴崎晃誠
MF 22 服部年宏
MF 7 河野広貴 77' OUT
MF 10 レアンドロ
FW 27 林 陵平 55' OUT
FW 9 大黒将志 83' OUT
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 廣井友信
MF 18 永里源気 77' IN
FW 16 飯尾一慶 83' IN
FW 25 平本一樹 55' IN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20090913| vs ザスパ草津

V20090913p1000471

J2リーグ戦第39節、前回ホーム国立で 0 - 3 と完封された相手、ザスパ草津戦。

デーゲーム開催の時期となった。早いものだ。
それでも、晴天下まだまだ日差しも暑い。

試合前のアウェーチーム選手紹介時、廣山選手には暖かい拍手が、そして都倉選手には熱いブーイングが。都倉は、前回、国立での試合でゴールを決めた際ヴェルディサポーターを煽ると云うパフォーマンスを披露した選手である。

ヴェルディはエース大黒がベンチ外、FWは平本・飯尾。レアン殿は4試合ぶりのスタメン、GKは高木が3試合連続でスタメンに。

前半半ば前に先制され、追いつけないまま 0 - 1 でハーフタイム入り。
草津の先制ゴールを決めたのはあの都倉選手。
ゴールが決まると真っ先にヴェルディ側ゴール裏に向かって走っていく都倉の姿が目に入った。そしてまたまたヴェルディサポーターを煽るパフォーマンス。

河野(前半で足を痛めた様子だった)に代わって永里投入で後半開始。
前にも書いたが、永里は前へ前へと積極的に向かう選手で見ていて気持ち良い。
後ろから中盤辺りでパスを回す時間帯が多く、なかなか前に仕掛けようとしない(出来ない?)前半とは打って変わったようなヴェルディ。

そして、ゴール前の混戦の中、平本が 10試合振りのゴールで同点に追いつく。
さらに、福田からのクロスをヘッドで決め、これが決勝点に。

ロスタイムは4分もあった。
が、永里、林が相手側コーナーでボールキープ。時間を稼ぐ。
ヴェルディでは珍しい、いわゆる「鹿島る」プレーを見せる。

ここ数試合スタメンが続いている義成には、開始早々からファインセーブで何度も助けられた。
草津が何度かあった決定機をものにしていれば、引き分けあるいは負け試合になっていたかもしれない。

ヒーローインタビューは一樹と義成。
義成は(ヴェルディの現状を踏まえてだろうか)ちょっと難しい話をしていた。
一樹、「相手選手のパフォーマンスにむかついたので、このまま負けたら今夜眠れなくなるから勝って良かった」

都倉が一樹の緑のハートに火を点けた。
なあんちゃって。

V20090913p1000502

2009/9/13 13:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,926人【天候】晴 30.0℃ 32% 
【主審】前田 拓哉 【副審】八木 あかね/中込 均
東京ヴェルディ 2(0) - 1(1)ザスパ草津
(20' 都倉 賢)
68' 平本一樹
83' 平本一樹

GK 21 高木義成
DF 2 福田健介
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 23 藤田優人
MF 8 柴崎晃誠
MF 6 菅原 智
MF 7 河野広貴 45' OUT
MF 10 レアンドロ
FW 16 飯尾一慶 85' IN
FW 25 平本一樹 89' OUT
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 廣井友信
MF 15 滝澤邦彦 89' IN
MF 18 永里源気 45' IN
FW 27 林 陵平 85' IN


V20090913p1000456

V20090913p1000458

V20090913p1000460

V20090913p1000506

| | Comments (0) | TrackBack (0)

alneo XA-V80-B

20090908p1000453_4alneoxav80
何だか表面がテカテカしまくりで安っぽさが醸し出されているが、ひとえに写し方の下手さの為で、現物はそうでもない。

自分の場合、DAP で同じ製品のモデル違いを買う、と云うことは滅多にない。
MuVo MICRO N200 以来だ。N200 は、256MBブルー(これが初めて買った DAP)の後に 1GBホワイト購入を購入した(結局、1GBホワイトが先に壊れ廃棄してしまったのだが、256MBモデルはまだ源気、もとい元気)。

Creative のDAP が気に入って何種類も買い集めてきたように、alneo が気に入ってしまったのだからしょうがない。

alneo は新機種の情報がまったく見えない。Victor/JVC が DAP から撤退するんじゃないかと云うような声まで聞こえてくる。

この 8GBモデルも前に書いたように既に生産終了。流通在庫だけである。

ZEN Stone シリーズのように投げ売り価格で馬鹿売れ、と云うことはない。
後継機種情報がないせいもあってだろうか、型落ちで値崩れ、のパターンが通用しない。
1万円を切ったら買おうなどと思っていた時期もあったが、大甘だったようで、逆に 4GBモデルが1万円前後の価格帯まで値上がりしてきている。

まごまごしている内に市場から消えてしまった、と泣くはめになる前に買ってしまった。

音楽、動画などのデータファイルは新規にいれるのではなく、XA-V40-R と XA-V80-B を MSCモードで同時に PC に繋いで、 だいなファイラーから Music、Video フォルダの中身をダイレクトに丸ごとコピーした。

正直なところ、XA-V40 の赤は外でポケットから出したときなどになんとなく気恥ずかしいものがあった。他人の持ち物なんて本人が思うほどそんなに関心など持たれない、と云うことが分かっていてもだ。
若い人ならあのビビッドな感じも悪くはないのだろうが、この年では、やはり黒の方がしっくりくる。

ちなみに、ファームウェアのバージョンは
購入時: 1.05.5894
アップデート後: 1.05.6840a

20090906p1000435alneoxav80
付属CDには WMP11 とメンテナンスツール(アップデータ)、PDFのマニュアルなどが入っている。
イヤホン、USBケーブル、シリコンカバーなどの他に液晶保護シートも付いている(見づらいがシリコンカバーの右側)。

購入日:2009/09/03
購入価格: 15,670円(送料無料)
購入先:A-PRICE(株式会社MOA)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西が丘便り-20090902 | vs ベガルタ仙台

V20090902p1000407

リーグ戦37節、今シーズン(リーグ戦)唯一の開催となる西が丘でのベガルタ仙台戦。

だめだこりゃ、
である。
いくら昇格争いの真っ只中にいる仙台相手とは云え、普通に弱い。弱すぎる。

お互いに前線への放り込みが多く見られた前半、ゴールこそなかったもののそこそこ見ていられるゲームとなっていた。
前半終了近くに仙台のFWサーレスが2枚目の警告でレッドカードとなり退場。
2枚目はカードが出るほどのプレーだったかどうか微妙なものだったが、その前の義成(リーグ戦今季初出場)へのラフプレーとの合わせ技で出たのだろうか。
そして、0 - 0 で前半終了。

後半、数的優位にあるはずのヴェルディがほとんど押し込まれる展開。
崩されて、クリアミスからオウンゴールで失点。
更に(現地では)なんだか良く分からないPKで追加点献上。

事情は分からないが、大黒、レアンドロ、柴崎がベンチ入りもせず。
FWスタメンは平本、船越の2トップ。林はベンチスタート。
(大黒、柴崎はメインで観戦していた。レアンドロの姿は見えず。ラモスの姿もあった)

船越は相手セットプレー時のはね返し要員としては貢献していたが、前線での競り合いではほとんどその上背の高さを活かせない。林スタメンで良かったのではないか?

また、前へ前へとプレーする永里がベンチスタートなのも分からない。

移籍してきたばかりの馬場(FC東京出身)が中盤でパス出し役として結構効いていたのだが、林を途中投入する時にその馬場を下げてしまう。

どうも素人目には良く分からない采配だった。

試合開始前のメンバー紹介時、高木監督の名前がアナウンスされるとゴール裏からブーイングがあがった。
高木監督へのブーイングは初めて見たような気がする。
試合終了後はゴール裏から高木監督へ呼びかける声、そして横断幕が3つ掲げられた。

「俺たちの西が丘」は戻ってこなかった。

2009/09/02 19:04キックオフ 西が丘サッカー場
【入場者数】4,573人【天候】曇 21.8℃ 77%
【主審】岡田 正義【副審】二俣 敏明/小椋 剛
東京ヴェルディ 0 - 2 ベガルタ仙台
(59' オウンゴール)
(72' 中原貴之 - PK)

GK 21 高木義成
DF 2 福田健介
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 24 那須川将大 64' OUT
MF 36 馬場憂太 73' OUT
MF 22 服部年宏
MF 7 河野広貴
MF 15 滝澤邦彦
FW 25 平本一樹 79' OUT
FW 19 船越優蔵
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 廣井友信
MF 5 河村崇大 79' IN
MF 18 永里源気 64' IN
FW 27 林 陵平 73' IN



V20090902p1000402

V20090902p1000404

V20090902p1000429

V20090902p1000431

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »