« 味スタ便り-20091018 | vs 水戸ホーリーホック | Main | 味スタ便り-20091025 | vs アビスパ福岡 »

メニエール病

20090803p1000256

半年ほど前に右耳の調子が悪くなった。
たまに出る症状だがいつもはそのまま放っておくといつの間にか治っていた。
ところが一向に良くならず悪化するばかり。
昔、突発性難聴を患ったことがあるので、耳鼻科でみてもらった。

問診と聴力検査の結果、医者の診断はメニエール病と云うものだった。
耳の症状だけであれば突発性難聴とメニエール病を即断で切り分けることは難しいらしい。
めまいの有無を尋ねられ、「ない」と答えたのだが、突発性難聴は再発しない、と云うのが診断の決め手となったようだ。

突発性難聴は必ずしも再発しない病気ではない、との情報を wikipediaで目にしていたのでそれを医者に話そうかと思ったが、忙しそうなので止めた。

メニエール病治療の処方箋をもらい、2~3週間の服用で耳の症状は治った。

ところが、9月に入り、再び右耳の調子が悪くなる。
同じ耳鼻科に行って診てもらうと、メニエール病の再発だという。
聴力検査の結果では聴覚が半年前より悪くなっている、とのこと。
前回と同じ薬を処方してもらう。

薬を 1週間服用したところでの検査では、良くはなっているものの前回より改善の進捗が悪いとのこと。
現在も治療中である。

今回もめまいの有無を尋ねられ、今回も「ない」と答えたのだが、実は前回メニエール病と聞いてから気のせいか躰がふらつくような感じが・・・

簡単な眼振検査のようなものをやった。
目の動きがちょっとおかしいですね、と医者。
挙動もちょっとおかしくないですか?と言いかけたがマジに受け取りそうな医者なので止めた。

現在服用しているのは、
イソソルビド(メニエール病治療の定番らしい)
メコパラミン
アデホスコーワ
である。

イソソルビドは液状の薬で、初めて飲んだときはその苦さにびっくりした。
いまはもう慣れた。

寝不足やストレスは治療を遅らせる、と医者に言われている。

普通の勤め人が普通に抱えているようなストレスはあるだろう。

他にストレスと云うと・・・11月16日までの5億4千万円
はあ・・・

片耳が良く聞こえなくてもこの程度なら日常生活に特に不便はない。
ただ、唯一の楽しみである音楽がまともに聞こえないのと困りもの。
イヤホンで聴いている時に左右のバランスがこわれしまう。
幸い、alneo には左右バランス調整機能が付いているのであまり酷いときにはこれで助かっている。

(写真は本文とは関係ありません)


|

« 味スタ便り-20091018 | vs 水戸ホーリーホック | Main | 味スタ便り-20091025 | vs アビスパ福岡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/46577286

Listed below are links to weblogs that reference メニエール病:

« 味スタ便り-20091018 | vs 水戸ホーリーホック | Main | 味スタ便り-20091025 | vs アビスパ福岡 »