« Twitter 風に・・・ | Main | alneo XA-V80-W »

富士山麓 樽熟50° vs 北杜50.5°

と云うわけで、富士山麓 樽熟50° と 北杜50.5° を飲んでみた。
vafee さんご紹介とあってはスルーするわけにもいかない。

まずは素の味を比べてみるためにストレートで。
富士山麓は辛口で、ストレートではちょっときつかったな。
度数が高い北杜の方は富士山麓と比べるとまろやかな口当たり。
まあ、どちらもストレートで2杯目へ、とはいけない。

次はロックで。
これだと富士山麓もそこそこ飲める。
北杜の方は今日はロックでは試さなかったが、ストレートでいけるのでロックでも十分楽しめるだろう、と思う。

どちらも値段が手頃なので、ロックや水割りで気軽に楽しむには悪くないだろう。
ただ、もうちょこっとお金を出せばアーリータイムスが買える。
常飲するにはアーリータイムスを選ぶだろう。
これは好みの問題なので仕方ない。

富士山麓はキリン、北杜はサントリーの商品なのだが、キリンと云うと、ロバートブラウンと云うブランドを思い出す。
結構好きな味だった。
製造されていた(いる?)のは富士山麓と同じ蒸留所らしい。

|

« Twitter 風に・・・ | Main | alneo XA-V80-W »

Comments

ハイペースで飲んでいるんですね~、安い酒は酒好きの人には合わない味なのかしら。アーリータイムスがこの値段帯に近いとは知らなかったです、こんど買ってみようっと。

Posted by: vafee | January 24, 2010 at 09:18 AM

素っ気ない感想ですみませんでした。
今回はちょっとハイペースだったですね。普段はグラス2杯くらいかな。
安いから合わない、ということはないですよ。好みの違いだけかと。
アーリータイムスもバーボンの中では一番安い価格帯の酒じゃないでしょうか。
そこらのスーパーでも「富士山麓 樽熟50%」+300円前後くらいかと。
700ml入りですから価格差は 20銭/ml くらいですかね ^^;

Posted by: Si | January 24, 2010 at 11:47 AM

北方謙三が血気盛んにハードボイルド小説を書いている小道具として、バーボンそれもワイルドターキーが良く出てきていたので昔々買って飲んだことはありますが、バーボンはストレートでクイっと飲むのが通のようで強くて飲めなかった覚えがあります、今度はロックで飲んでみよう。

Posted by: vafee | January 25, 2010 at 10:30 PM

ハードボイルドとは懐かしい言葉ですね。一時期チャンドラーの作品にはまりました。フィリップ・マーロウのお好みは確かバーボンじゃなくてギムレット。

ストレートは粋な感じがしますが、飲みたいお酒を飲みたいスタイルで楽しむのが一番ですね。

Posted by: Si | January 27, 2010 at 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/47373143

Listed below are links to weblogs that reference 富士山麓 樽熟50° vs 北杜50.5°:

« Twitter 風に・・・ | Main | alneo XA-V80-W »