« alneo XA-V80-W | Main | Free を聴きながら (1) »

Inspiron 6000 Part3 | 再セットアップ

先日、Inspiron6000 の再セットアップを行った。

スタートメニューのプロパティでプログラムメニューはスクロールしない設定で使っている。
縦1列に表示しきれないメニュー項目は右方向へ列が増えて表示されるようになる。

この方が一覧性があるのだが、いつのまにか画面の右端からはみ出すほど列が増えてしまった。
こうなると一覧性もへったくりもなく、見づらいことこの上ない。

起動してみないと何をするアプリケーションか思い出せないものもたくさんある。ひとつひとつ起動させてみて不要と判断したものをアンインストールしてもレジストリにゴミが残るだろう。

ここ1年ほどの間に、OSの起動にも時間がかかるようになり、ようこそ画面の後いつまでもハードディスクへのアクセスが止まらない。

再セットアップは、購入直後にハードディスクのパーティションを切る為に行ったはずだが、その後は記憶にない。
思い切ってやってみることにした。

Inspiron6000 には、いっきに出荷時状態に戻すいわゆるリカバリメディアは付属していない。付属メディアは全部で6枚。

1. XP Professional SP2 再インストール用CD
2. DRIVERS AND UTILITIES と題されたシステムソフトウェアCD
3. アプリケーションCD - DELL Media Experience
4. アプリケーションCD - MyDVD 5.3 LE & RecordNow 7.3 LE
5. アプリケーションCD - PowerDVD 5.3.1012
6. Paint Shop Pro 8(期間限定試用版)

これらは、BTOの構成や購入時期で異なるのかもしれない。

購入時に Office を追加したので、上記の他に、

7. Office2003 Personal Edition 2003
8. Office HomeStyle+

の2枚のメディアが更に付属している。

あらかじめ SP+メーカーを使って XP 及び Office2003 の SP3 と Hotfix 用の ディスクを作成しておいた。
今回、インストールCDとの統合はしなかった。

流れとしては、

1. XP Pro SP2 の新規インストール(Cドライブは NTFS でクイックフォーマット)
2. DRIVERS AND UTILITIES CD からドライバ類のインストール
3. Office2003 のインストール
4. Office2003 SP3 と Hotfix の適用
5. XP の SP3 と Hotfix の適用

その後付属アプリケーションのインストール
最後に念のため Microsoft Update を実行。

Windows の新規インストールを始めたのが夕方17時くらい、1~5 の作業が終わる頃には 24時前後になっていた。
XP インストール用 CDはプロダクトキーの入力を求められることもなく、ほとんど自動的に作業は進んだが、それにしても結構時間がかかるものである。

翌日、上のような感じでベースとなる環境をセットアップした後に、セキュリティソフト、Webブラウザ(Firefox)、メールクライアント(Shuriken)、IME(ATOK、今回はついでに一太郎も)の再インストール。
Firefox は FEBE で、また Shuriken はアプリケーション内蔵の機能で事前にバックアップしていたものをリストアした。

手間をかけただけの効果はあった。
OSの起動時間も短くなったし、なによりスッキリ感が精神的に良い。

ただ、Paint Shop Pro 8(期間限定試用版)のインストールは失敗だった。
実は起動させるまで「期間限定試用版」だということを忘れていたのだ。
試しに製品版へのリンクをたどっても、Paint Shop Pro 8 は旧製品で販売は終わっていた。
すぐにアンインストールした。

また、MyDVD、RecordNow、PowerDVD は試用版ではないものの、代替えとなる(そして更に使い勝手の良い)アプリケーションを既に持っている。
これらも別にわざわざインストールすることはなかった。

また、DRIVERS AND UTILITIES CD から各種ドライバ、ソフトをインストールする際に、DELL Notebook System Software をまず最初にインストールするのがお約束なのだが、これもしなかった。

再セットアップに際してはいくつか反省点があったが、良い勉強になった。
SP+メーカーは今回初めて使ってみたが確かに便利なツールである。


自分のための覚え書き(2010.02.04 追記) Inspiron 6000インストールガイド

|

« alneo XA-V80-W | Main | Free を聴きながら (1) »

Comments

僕は半年に一回か少なくとも年に一回はクリーンインストールを行います、フリーソフトをあれこれ試したりするのでレジストリーにゴミが溜まるのか挙動がおかしくなり遅くなりますからね。

市販のソフトウェアは正規にインストールしますがフリーソフトは指定のフォルダーには殆格納せず、「FSW」の下に「tool」「web」「music」「AV」とかサブフォルダーを作って格納します、設定がiniファイルなら、まるごとバックアップ&リストアで完了、レジストリに設定ファイルがある場合は、regeditにてregファイルをエクスポートします。

面倒なのはiTuneの設定ファイルですが、マニュアルにバックアップ方法も書いてありました。

それとスタートメニューは「C:\Documents and Settings\*****\スタート メニュー\プログラム」にショートカットが作られるので、これも適当にフォルダーを作って整理します。

また「C:\Documents and Settings\******\スタート メニュー」にフォルダーを作ってよく使うソフトのショートカットを作っておくと、スタートボタンを押すと、プログラムファイルの上にフォルダーが表示されるので便利です。

←って釈迦に説法みたいな気がするけれど。。。。


Posted by: vafee | February 01, 2010 at 10:57 PM

自分も主に INIファイルを使うタイプの常用ツールは D:\usr\bin 配下に入れてます。こう云うのは基本ですね。

ただ、レジストリを使うソフトはエントリを探すのが面倒なので(結構あちこちに書き込まれたりするんですよね) regedit を使ってバックアップってのはだいぶ前にやめてしまいました。

vafee さんが Inspiron640m の再セットアップした記事は読ませてもらいましたが、てきぱき作業している様子が目に浮かぶようです。
再インストール手順へのリンクはとても参考になりました。THX!

Posted by: Si | February 03, 2010 at 12:05 AM

内側のジッパー ポケットを保持 限定 貴重品に含まれています。 ほか"を読むと 造り上げる どちらが 必要 選択すると、いつでも"確かに。 彼らが 最高品質の 袋を があります の 需要 デザインと 作品。 その作品 は間違いなく の中で、大 デザイナー バッグを 格納 の。

Posted by: ダミエ・アズール バッグ | December 22, 2013 at 07:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/47444736

Listed below are links to weblogs that reference Inspiron 6000 Part3 | 再セットアップ:

« alneo XA-V80-W | Main | Free を聴きながら (1) »