« ICU での iPhone | Main | 車椅子と外気 »

味スタ便り-20100425 | vs ヴァンフォーレ甲府

V20100425p1010421

J2リーグ戦第8節2日目。昨年3戦全敗しているヴァンフォーレ甲府とのマッチ。

前節、ヴェルディはアウェーでの岐阜戦で 1 - 0 と今季初勝利。
ホームゲームでの勝ちはまだない。
今日のゲームで勝てば、2連勝、そしてホーム初勝利となる。

一方、甲府の方は、パウリーニョやハーフナー・マイクがベンチスタート、どれだけFW陣に余裕があるのか、と羨ましい限りである。
前節は富山相手に 5 - 0 と夢のスコアで大勝している。

前半はスコアレスドローで終わったが、甲府の攻撃を辛うじて守りきった、と云う感じ。
ヴェルディにチャンスがなかったわけではない。
相手GKとの1対1と云う絶好の場面。
井上がシュートを外してしまう。ボールは枠にも飛ばなかった。
第6節を除いてほぼコンスタントに出場機会を得ているFWがこれでは・・・

後半は平本が井上に代わってFWで投入。
監督も平本のDF起用はあきらめたようだ。
チビッコ軍団だった前線に入っただけで平本が頼もしく見えてしまう。

甲府は前半より更に積極的に攻撃をしかけてくる。
そして、素直に見事と認めるしかしかないコンビネーションで先制されてしまう。
1点ビハインドの中で、善朗、俊幸と高木兄弟を次々に投入。

ここしばらくベンチスタートだった俊幸が、PKをゲット。
誰か蹴るのかと思って見ていたら、俊幸自ら蹴るようだ。
これをきっちり決め、初ゴールとなった。

これで振り出しに戻り、流れはヴェルディに傾くように見えた。
追加点、そしてホーム初勝利へと期待が膨らむ。

スコアの動かぬままロスタイムへ。
甲府のCKを守るが、またCKを与えてしまう。
なんだか嫌な予感。
結局これを守りきれず敗戦となった。

土屋のベテランらしいプレー、そして土肥さんのファインセーブがなければ、2失点ではすまなかっただろう、と思う。

負けはしたが、グダグダでやられたわけではない。
悔しいが、まだまだこれが精一杯と云うところだろう。

2010/04/25 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】7,051人【天候】晴 15.9℃ 39%
【主審】今村亮一【副審】大塚晴弘/鳥越明弘
東京ヴェルディ 1 (0) - 2 (0) ヴァンフォーレ甲府
(56' 金 信泳)
80' 高木俊幸
(92' 秋本倫孝)
5 SH 13 / 3 CK 4 /23 FK 24

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介
DF 14 富澤清太郎
DF 17 土屋征夫
DF 3 吉田正樹
MF 10 菊岡拓朗 76' OUT
MF 8 柴崎晃誠
MF 5 佐伯直哉
MF 16 飯尾一慶 66' OUT
FW 7 河野広貴
FW 13 井上 平 46' OUT
(SUB)
GK 26 柴崎貴広
DF 4 飯田真輝
DF 23 高橋祥平
DF 25 平本一樹 46' IN
MF 6 菅原智
MF 24 高木俊幸 76' IN
MF 33 高木善朗 66' IN


V20100425p1010402

V20100425p1010418

V20100425p1010428

V20100425p1010461

V20100425p1010468

V20100425p1010470

|

« ICU での iPhone | Main | 車椅子と外気 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20100425 | vs ヴァンフォーレ甲府:

« ICU での iPhone | Main | 車椅子と外気 »