« チキンカチャトーラ超手抜き風 | Main | ICU へ ZEN Stone Plus with SP を持ち込んでみる »

Creative Aurvana In-Ear (EP-AURVN-BK)

20100411p1010340aurvana

Aurvana In-Ear が、標準価格(9,800円)のところほぼ半額(4,980円)で販売、とCreativeAmazon からお知らせメールが来た。

後継製品 Aurvana In-Ear2 の登場で、Aurvana In-Ear が安くなったようだ。。
何気に Amazone を覗いてみるとこちらでは 4,500円で販売されている。
思わずカートに入れてしまった。

あとで気づいたのだが、Creative でも 4/2 までの期間限定で 3,980円で売っていた。
いろんなところから販促用メールが来るのだがほとんど流し読みで、この期間限定価格も見逃していたようだ。

DAP用イヤホンはいろいろ買ってきたが、細かなこだわりはない。
ただ、ベースの音が好きなので、重低音を良く鳴らせられるものが好み。
音圧感度は、 100dB/mW 以上のもの。
価格は、だいたい5,000円以下のものから選ぶ。
外れを引いたり、壊れた時のショックが少ないから。

以前は、買ったイヤホンについてひとつひとつ型番を覚えることもなかった。
最近少しは気にするようになった。
ちなみに昨年購入したイヤホン。

HP-FXC50
AH-C350-K
ATH-CK300S
EP630

こんなものでしょうか。

Aurvana In-Ear は、バランスド・アーマチュアドライバーというのものを使っているらしいが、テクニカルな話は疎いのでどんなものか良く分からない。

数日間使ってみた感想。

1.これまで使ってきたイヤホンと比べて音を良く拾っているな、と感じられる。
2.ただ、低音はあまり出ない。
3.耳へ挿入したときのフィット感は抜群。
4.コードが固い。それだけならまあ良いのだが、変な曲がり癖がつくとそのままに。
5.ハウジング部(?)の表面が、ツルピカ塗装のおかげで安物感が漂う。いかにも、Creativeらしくて嫌いではない。
6.R、L が大きく刻印されているので、視力が弱ってきた自分でも左右かけ間違ってしまう心配がない。
7.トラベルケースは(自分には)使い道がない。

とにかく音の違いは素人目(耳?)にも分かる。
いままでどんだけ貧弱なイヤホン使ってたんだよ、と云う突っ込みはお受けします。
低音についてはこれからのエージングに期待。

購入日: 2010/04/09
購入価格: 4,369円(送料無料、キャンペーン用ギフト券自動適用)
購入先: Amazon

20100411p1010348aurvana

20100411p1010341aurvana


|

« チキンカチャトーラ超手抜き風 | Main | ICU へ ZEN Stone Plus with SP を持ち込んでみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Creative Aurvana In-Ear (EP-AURVN-BK):

« チキンカチャトーラ超手抜き風 | Main | ICU へ ZEN Stone Plus with SP を持ち込んでみる »