« 車椅子と外気 | Main | ICU から一般病棟へ »

味スタ便り-20100502 | vs サガン鳥栖

V20100502p1010522

J2リーグ戦第10節。サガン鳥栖戦。

負け試合のような引き分けだった。
後半も終わりに近い時間帯、一樹のゴールで先制。
そのまま無失点で守りきれば、前節 4 - 0 で勝ったアウェー水戸戦に続く連勝となるゲーム。
それが、甲府戦と同じようにロスタイムでCKから失点。
ホーム初勝利はまたまたお預けとなった。

ゲーム開始前恒例の相手チーム選手紹介。

サブGKの室 拓哉の名前がアナウンスされると、ヴェルディゴール裏から拍手。
2007年、1年だけだがヴェルディに在籍していた。
公式戦での出場記録はない。

懐かしい名前のFWがいると思ったら、萬代宏樹だった。
2008年、仙台から磐田へと J1へ個人昇格したところまでは知っていたがいつの間にか鳥栖に。
その仙台は今季 J1の舞台へ復帰・・・

後半、ヴェルディ陣内で両チームの選手が痛んでいたので、河野(だったと思う)が、いったんピッチの外へボールを出した。
そして、鳥栖の選手のスローインで再開。
ところがヴェルディにボールを返さず普通に攻撃に入ったのでビックリした。
主審がそのまま続行させたのでルール的にはOKなのだろうか。
もちろんヴェルディサポーターからはブーイングの嵐。

同点弾を決められたロスタイムのCK時、鳥栖のGKまで上がってきた。
鳥栖のキーパーユニはピンク。
ピンクのキーパーユニと言えば昨年まで在籍していた高木義成のトレードマーク。
土肥さんもいまはオレンジだが、一時期ピンクを着ていた。
これには、CK時のヴェルディ選手達を混乱させる効果を狙ったか・・・
んな訳ないですね。

ロスタイム入りしてからの菊岡OUT、祥平IN と云う交代はよく分からない采配だった。

2010/05/02 19:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,575人【天候】晴 18.9℃ 37%
【主審】前田拓哉【副審】犬飼一郎/藤井陽一
東京ヴェルディ 1 (0) - 1 (0) サガン鳥栖
83' 平本一樹
(90'+4 日高拓磨)
11 SH 12 / 4 CK 7 / 17 FK 25

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介
DF 14 富澤清太郎
DF 17 土屋征夫
DF 3 吉田正樹
MF 10 菊岡拓朗 90'+1 OUT
MF 8 柴崎晃誠
MF 5 佐伯直哉
MF 16 飯尾一慶 77' OUT
FW 7 河野広貴
FW 25 平本一樹
(SUB)
GK 26 柴崎貴広
DF 4 飯田真輝
DF 23 高橋祥平 90'+1 OUT
MF 6 菅原 智
MF 24 高木俊幸 77' IN
MF 33 高木善朗
FW 13 井上 平


V20100502p1010510

V20100502p1010523


|

« 車椅子と外気 | Main | ICU から一般病棟へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/48248314

Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20100502 | vs サガン鳥栖:

« 車椅子と外気 | Main | ICU から一般病棟へ »