« 昼休み | Main | Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part1 »

電撃病室移動とかあれこれ

20100516p1010719twmu

しばらく前から愛機 INSPIRON6000のご機嫌が悪く、そちらのメンテに時間を取られたり、なんだかんだでここも放置状態だった。
ようやく愛機のご機嫌が良くなった(?)ようなので、忘れないうちに自分の為の面会記。



5/12(水曜日)
一般病棟へ移った当初のペースト状の食事から固形食へ移行していたのだが、まだ受け入れる準備が十分でなかったのか、お腹が痛くなり固形食だけなく食事は一時休止。この夜は点滴を打っていた。
自宅に持ち帰っていた iPhone を病室へ置いてきた。


長男の友人たちが応援動画を作ってくれ、そのファイルをネット経由で頂いた。
Skype を使って海外にいる友達も参加してくれたようで、ありがたいことだ。
この動画を 新しい DAP に取り込む作業が終わったので妻に持って行ってもらった。
これが 5/14(金曜日)の夜のこと。

翌 5/15(土曜日)、再び妻が面会に行ったところ、前日まで居た個室ではなく同じ一般病棟内の 4人部屋の方へ移っていたと言う。
長男自身も事前に知らされていなかったようで、前日妻が帰った後に、部屋が変わると突然告げられ移動となったらしい。

ICU から一般病棟への移動の時はあまりにも突然でびっくりしたが、ここは救命救急センター。長男がここへ運ばれてきた時のようにいつ緊急治療を必要とする患者さんが運ばれてくるか判らない。
今回の病室移動も電撃的ではあるけれど、そういうものだと理解できるようにはなっていた。



5/16(日曜日)
この日の午後に例の動画を贈ってくれた友人たちがお見舞いに来てくれるという。
できるだけゆっくりしていってもらおう、と夕方頃着くように病院へ向かった。

近親者や仕事関係のごく限られた人間以外では、この友人たちが初めてのお見舞い客となる。長男も会うのを楽しみにしていた。

頼まれていた iPhone の ACアダプターを置いてきた。

ICUに iPhone を持ってきたときから eneloop stick booster で充電をしていて、毎日の面会時に単3のエネループを 2本持ってくるのが恒例になっていたのだが、自分で電気コードにACアダプターをつなげて充電出来るくらいには動けるようになったということだ。



5/18(火曜日)
ケースワーカーと初めての面接があるのでいつもより早めに早退し妻と二人で病院へ行った。40分ほどで面接が終わり、病室へ寄って帰ってきた。


5/19(水曜日)
親会社の方が労災のことで用事があると云うので、病院でお会いすることになっていた。妻は面会をお休みにしてもらい、自分だけ病院へ行った。
親会社の方の用件は、事故発生時の状況について本人の聞き取り調査を行うことだった。労基署に報告する期限が迫っているらしい。

これは事故で入院した当日から依頼されながらネグっていた件だ。
今回も、改めて家族を通してお願いしたい、と云う意向だったが、聞き取り調査の担当責任者の方は長男とあまり面識がない、と聞いたので、むしろ事務的に直接訊いてもらった方が良いのではないか、と提案してその通りにして頂いた。



5/22(土曜日)
姉が家族を連れて 18時頃にお見舞いに来る。
6月中頃に、と云うメールをその前にもらっていたのだが、その頃にここにいるかどうか判らない、と返信していた。
金曜日になっていきなり明日お見舞いに来る、とメールがきた。

会計に用事があったので、会計の閉まる前、14時頃に病院に着いた。
用事を済ませて病室へ行った。
前日にシャワーで体を流してもらったそうですっきりした顔をしていた。

この日も、例の動画を贈ってくれた友人たちがお見舞いに来てくれることになっていたが、午後からリハビリがあるかも、と長男が伝えてあったので時間をずらしてくれているようでまだ見えていなかった。

お礼がてら挨拶だけでも、とお待ちしていたが、看護師さんがこれから処置をするので、と入ってきたので病室を出た。

18時頃に姉一家が来るので曙橋駅近くのコーヒーショップで 2時間半ほど時間をつぶし、17時過ぎに再び病院へ戻った。

姉一家は18時頃に着いていたそうだが、ちょうど夕食時だと伝えてあったので、気を遣って到着した旨の連絡をくれず少し待っていたようだ。
18時20分頃に一緒に病棟へ向かった。

病室の中を覗くと、お見舞いに来られた友人たちがまだそこにいた。
挨拶をし動画のお礼を言ったが、結果的にばたばたと帰って頂くようなかたちになってしまった。
その友人たちに囲まれた長男はとてもリラックスした様子で、ベッドの周りにはこれまで感じたことのないような和やかな空気が漂っていた気がする。
わざわざお見舞いに来て頂いたお友達に、とても申し訳ないことをしてしまった。

姉一家は 19時のチャイム(面会時間終了の合図)を聞いて帰って行った。



その後、長男のところへの面会は妻に任せ、自分はお休みしている。
いま、長男は毎日のようにリハビリに励んでいるようだ。

事故が起きてから 3ヶ月目に入っている。

|

« 昼休み | Main | Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/48451638

Listed below are links to weblogs that reference 電撃病室移動とかあれこれ:

« 昼休み | Main | Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part1 »