« 時差 7時間 | Main | 昼休み »

駒沢便り-20100612 | vs カターレ富山

V20100612p1010865
富山サポーターさんありがとう。
ワールドカップで試合のないJ1クラブサポーターの方なども観戦に来てくれたのか思ったよりアウェー側は人がいた。



J2リーグ戦第17節2日目、カターレ富山戦。富山のスタメンには苔口卓也とか黒部光昭とか懐かしい名前が。

ワールドカップ観戦にうつつを抜かしていたので1日遅れでアップ。
以下、箇条書き風に。

1.自分にとって初めての駒沢観戦
 渋谷からバス30分は自分には無理なので駒沢大学駅から徒歩で。
 駅の出入り口から外へ出た途端に道に迷うも何とかたどり着く。

2.初スタメンのルーキー阿部拓馬の初ゴール
 ホームゲームで見るのは初めてだが、なかなか面白いプレーを見せる。

3.ゆりかごダンス
 ???だったが、富澤にお子さんが生まれていたことを後で知った。

4.前半頑張りすぎて後半押され気味となるよく見るパターン
 相手陣内まで攻め込みながらいつの間にか自ゴールへ向かってボールを動かしている。

5.土肥さんのファインセーブ

6.何とか無失点でしのぎきり、4試合ぶりの勝ち点3

7.サポーター同士の相手チームへのコール
 試合前に富山サポーターさんたちからヴェルディ応援の段幕
 (残念ながら自分は見ていなかった)
 リーグ戦でサポーター同士のコール交換というのはあまり記憶にない。
 初降格の決まった日立台での柏戦以来?

8.謎の前半戦終了セレモニー
 ・・・

好天に恵まれ(それでも3,316人・・・)、日差しが強く、観戦していたメインスタンドは後半あたりから日陰になってきたものの、それでも顔や腕は赤くなっていた。

後半、疲れの見える選手を早めに交代させて、前線・中盤でのプレス、前に向かうプレーをやり続け、あわよくば追加点を決められれば後ろの選手たちももう少し楽になるのだろうが、と素人ながらに思う。
1点差のままではアディショナルタイムが過ぎるまでヒヤヒヤする。

それでも、見ていて楽しいゲームではあった。

試合が終わってから、レプリカユニを着たまま長男の入院している病院へ寄った。
「なんて格好をして見舞いに来るんだ」と云うような顔をしていた。
レプリカユニを脱いでも、その下はやっぱり緑のTシャツだったりする。

2010/06/12 13:03キックオフ 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
【入場者数】3,316人【天候】晴 29.1℃ 44%
【主審】大西弘幸【副審】小椋 剛/阿部浩士
東京ヴェルディ 1 (1) - (0) 0 カターレ富山
12' 阿部拓馬
8 SH 6 / 0 CK 8 / 17 FK 19

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介
DF 14 富澤清太郎
DF 17 土屋征夫
DF 3 吉田正樹
MF 10 菊岡拓朗 72' OUT
MF 8 柴崎晃誠
MF 5 佐伯直哉
MF 19 阿部拓馬
FW 7 河野広貴 90' OUT
FW 25 平本一樹
(SUB)
GK 26 柴崎貴広
DF 4 飯田真輝
MF 6 菅原 智
MF 23 高橋祥平
MF 24 高木俊幸 72' IN
MF 33 高木善朗
FW 13 井上 平 90' IN



V20100612p1010832

V20100612p1010833

V20100612p1010843

V20100612p1010846

V20100612p1010848

V20100612p1010849

V20100612p1010864

V20100612p1010925

V20100612p1010928


|

« 時差 7時間 | Main | 昼休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駒沢便り-20100612 | vs カターレ富山:

« 時差 7時間 | Main | 昼休み »