« Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part2 | Main | 家族受診 其の二 »

上原ひろみとかアイスコーヒーとか

午後ゆっくりと病院へ向かった。
長男はベッドに横になっていた。
今日はリハビリも休みで昼食もすでに終わって、なんだかのんびりした様子だった。


今週は、「6月2日に上原ひろみの新譜が出たので買ってきて欲しい」と長男からリクエストがあり、CDは娘が調達してきた。
CD自体は上原ひろみ名義ではなく、
「the STANLEY CLARKE BAND featuring Hiromi」
というものだった。

CDだけ病院へ持って行っても聴く環境がない。
あまり使っていない自分のポータブルCDプレーヤーを CDと一緒に妻に預けて病院へ届けておいた。

そのポータブルCDプレーヤーは、だいぶ前に買った KENWOOD 製のもので、単4電池2本で動かせる。
電源コードの取り回しなどが不要なので病院のベッドで使うにはちょうど良いかと。
ただ、ガタがきたのか少し動作が不安定なのが気になっていた。

「CD聴けた?」と訊ねると、音飛びがする、と言う。
やっぱりかぁ。
それでもなんとか3回くらいは聴いたそうだ。
もう十分と言うので、結局 CDとプレーヤーは持ち帰ってきた。

帰宅してから、ポータブルCDプレーヤーを新調しようとネットで調べてみた。
この製品ジャンル自体が既に過去のものになっているようなのを知ってちょっと驚いた。
SONY の CDウォークマンも現行製品はひとつだけで他のラインアップは製品終了となっていた。


我が家では、毎晩(休日は昼間も)自分がコーヒーを入れる。
妻はだいたいホット、子供ふたりはアイス、自分はその時の気分でホットだったりアイスだったりする。
どうして自分が入れるようになったのか、はよく分からない。
自分が入れないと、誰かが入れる訳でもなくそのままコーヒーなし、となる。

事故で入院して以来、長男はこのアイスコーヒーとご無沙汰になっている。
いまは飲み物も特に制限がないようなので、持って行くことにした。

本当は熱いままのコーヒーと氷を別々にして持って行き、病室でアイスコーヒーにするのが良いのだが、氷を入れて運ぶものがなかったので、家を出る直前にアイスコーヒーにして、サッカー観戦時にいつも持ち歩いている THERMOS の断熱マグに入れて持って行った。

残念ながら氷が少し溶けて水っぽくなってしまったらしい。
あまり美味しくなかったようだが、そういうことは言わない。
「まあ、缶コーヒーよりは美味しかっただろ?」
と言いながら撤収してきた。


|

« Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part2 | Main | 家族受診 其の二 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/48562828

Listed below are links to weblogs that reference 上原ひろみとかアイスコーヒーとか:

« Creative ZEN X-Fi2 ZN-XF216G-BK : Part2 | Main | 家族受診 其の二 »