« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010 posts

西が丘便り-20100725 | vs 徳島ヴォルティス

V20100725p1020051

J2リーグ戦第19節、ちょうど年間全38節の半分が終わる節の対戦相手は徳島ヴォルティス。

ヴェルディがJ2のカテゴリーで最初に対戦したチームということで、徳島ヴォルティスは個人的にはいささか特別な思いがある。

会場は今季初めてとなる西が丘。
試合開始前からときたまポツリポツリと雨が降っていた。

前半は多くの時間をヴェルディが相手エリア内でボール支配していた。
後半は逆に徳島が相手エリア内でボールを支配する時間帯がしばらく続いた。
要は前後半ともにアウェー側での攻防時間が多く、後半なかばくらいまでそのような状態だった。

スコアレスのまま時間だけが流れていく。
終盤に近い時間帯にようやく飯尾が Get Goal!、先制する。
が、それからたった2分後にヴェルディのゴールネットが揺らされ、追いつかれてしまう。
何が起きたか分からない。
ペナルティエリア内でごちゃごちゃやっているなあ、と思っていたら失点していた。
その後スコアは動かず、勝ちきれない試合となった。

今日は土肥さんの誕生日だったが、勝利で飾ることが出来なかった。

前半、徳島のFK。
意表を突く、地を這うような鋭いシュートが枠をとらえたが、土肥さんのファインセーブで助かる。
後半も際どいシュートを土肥さんが防いだ。
少なくとも2失点は土肥さんのおかげで助かっている。

FC東京時代はそのふてぶてしさを感じさせる容貌が小憎らしかったが、いまやヴェルディの守護神である。
今日も前半終了間際だったろうか、しきりに吉田を叱っていた。
ハーフタイム入りしてロッカールームに引き上げるときも吉田を叱りつけていた。
こうやって若手を叱咤激励する際にも積み重ねてきた経験の重みを感じさせる。

柏レイソルで 7年(旧JFL時代を含む)、FC東京で 8年、そしてヴェルディで3年目。
今日で37歳だ。
まだまだ現役。

今日、印象に残ったシーンは平本の FK。

後半、平本が相手のファウルを受け FK を得る。
ボールのそばに柴崎と平本が立っている。
いつもだと、平本はゴール前の集団の中に入るのに、そこを離れない。
「え?一樹が蹴るの?」
回りからは驚きとも悲鳴とも聞こえるざわめきが。
どうも蹴る気まんまんのようだ。
そして・・・自分で直接FKを蹴った。
ゴールこそならず跳ね返されてしまったが、なかなかやるもんだなあ、と思わせるシュートだった。

後半に入ってから本格的に雨が降り出したが、試合が終わりスタジアムを出る頃には止み始めていた。
心地よい風に吹かれながら西が丘を後にした。

2010/07/25 18:03キックオフ 西が丘サッカー場
【入場者数】2,512人【天候】曇のち雨 30.9℃ 62%
【主審】木村博之【副審】入部進也/清野裕介
東京ヴェルディ 1 (0) - (0) 1 徳島ヴォルティス
80' 飯尾一慶
(82' 六車拓也)
11 SH 13 / 3 CK 5 /17 FK 15

GK 1 土肥洋一
DF 2 福田健介
DF 17 土屋征夫
DF 14 富澤清太郎
DF 3 吉田正樹
MF 19 阿部拓馬 62' OUT
MF 8 柴崎晃誠
MF 5 佐伯直哉
MF 16 飯尾一慶
FW 7 河野広貴 81' OUT
FW 25 平本一樹
(SUB)
GK 26 柴崎貴広
DF 22 和田拓也
DF 23 高橋祥平
MF 6 菅原 智
MF 15 向 慎一
MF 33 高木善朗 62' IN
FW 13 井上 平 81' IN

V20100725p1020056


| | Comments (0) | TrackBack (0)

試合終了

試合終了
雨です。風が心地良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

34℃

20100719p1010994rehab

車椅子乗車時間が一日2時間、の制限はまだ解かれない。
平日以外は午後の早いうちにベッドに戻るので、車椅子に乗っている時間に間に合うよう、午前中に家を出た。

航空公園駅に到着すると、ところバスは出てしまったばかりだった。
病院まで徒歩で向かう。

病棟の2階に上がると、廊下に沿って設置されたシャワー洗面台で男性がひとり車椅子に乗ったまま洗髪しているのが目に入った。
若い患者さんはたくさん入院されているのだが、背格好、車椅子の色で長男だと分かった。
ちょうどシャンプーが済んでシャワーで洗い流しているところだった。

長男は上半身のすべてが思うように機能する訳ではない。
やりづらそうに見えたので思わずシャワーヘッドに手を出しかけたがやめた。
そこを離れ、病室で待つことにした。

しばらくして長男が戻ってきた。
だいぶさっぱりした様子だ。

自前の車椅子はだいたいセレクトが終わりつつあるようだ。
週に一度業者さんが1階に来るのでそこで発注するらしい。
こういうような話は病院からはまだ聞いていなかった。

前に ThinkPad を持って来てやったのだが、iPhone をマウス代わりにするというアプリを使って ThinkPad を操作する様子を見せてくれた。
PC があっても、iPhone は手放せないようだ。

帰りも、ところバスが来るまで10分ほど待つようなので徒歩で駅へ向かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A-DATA Classic C801 32GB

20100718p1010990adata_c801

32GB の USBメモリが欲しくなり上海問屋から購入した。
必要なのは容量だけだったのでどこの製品でも構わなかった。
値段が手頃だったので上海問屋セレクトUSBメモリ32GBを選んだ。

届いたのは、A-DATA C801 という製品だった。
ここのメーカーの製品は初めて買う。
届いてから A-DATA のサイトで確認すると、上海問屋の購入ページに掲載されていた写真は C802 のようだが、メーカー名も製品名も表記されていないので何が届くか分からない。このことは承知の上の発注なので別段気にしない。

高速タイプではないが、さして低速ということもない。
ひとつだけ気になったのはアクセスランプが付いていないこと(自分には見つけられなかった)。
取り外すときに気をつければ良いだけだが、ちょっと意外だった。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 23.710 MB/s
Sequential Write : 4.681 MB/s
Random Read 512KB : 23.678 MB/s
Random Write 512KB : 2.133 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 4.304 MB/s [ 1050.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.022 MB/s [ 5.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 4.475 MB/s [ 1092.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.028 MB/s [ 6.8 IOPS]

Test : 100 MB [F: 0.0% (0.0/30.1 GB)] (x5)
Date : 2010/07/18 9:41:49
OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

20100718p1010992adata_c801

購入日:2010/07/16
購入価格: 4,830円(税込・送料込)
購入先:上海問屋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ところバス

20100710p1010982rehab

木曜日(7/8)。
ソーシャルワーカーさんとの家族面接があるので妻と一緒に病院へ行った。
転院前、家族受診で訪れたときにお話ししたソーシャルワーカーさんとは別の方だった。
これからこのソーシャルワーカーさんが担当になるそうで、入院中そして退院後のあれこれについてお世話になる。

面接が終わってから長男のところへ寄り、夕食を終えるまで病室にいた。
この日は、新しく買っておいたUSB駆動のミニ扇風機を置いてきた。

そして昨日の土曜日(7/10)。
仕事が休みなのでひとりで面会に行ってきた。

午後3時頃病室に入ると、ベッドの上で開いたままの ThinkPad を前にして長男は昼寝をしていた。
この日の車椅子に乗る時間は終わってしまったようだ。
声をかけず、音を立てないように着替えの衣類やタオルを入れ替えた。

テーブルに目をやると車椅子のカタログが置いてあった。
車椅子は乗る人に合わせて作るので出来上がるまで結構日数がかかるらしい。
転院前から病院で用意してくれた車椅子を利用しているが、ここを出るときまでには自前の車椅子を作っておかないといけない。

カタログを見ていると、しばらくして長男が目を覚ました。
Candy Dulfer と Wayne Shorter のアルバム、それと ZEP の LIVE DVD を USB メモリに入れてきたので長男に渡した。

ZEP の LIVE は解像度が低すぎる、と言われた。
どうやら ZEN X-Fi2 用に加工したものをうっかり入れてきてしまったようだ。

夕食を済ますのを待って、病室を後にした。



「ところバス」は、所沢市内を循環するバスで、いくつかあるコースのうち、航空公園駅から病院の間を行き来する路線がある。

停留所ふたつなので、この程度なら自分もなんとか乗っていられる。
ただし、本数が少なく、特に病院から航空公園駅へ出るバスは1時間に1、2本あるかないかで、バスがまったく来ない時間帯もある。

病院へ行くときはバスの時間に合わせて家を出るわけではないので、時間が合わなければ歩いて病院へ行く。10分ちょっとで病院へ着く。

帰りは、出来るだけバスの時刻表に合わせて病室を出る。

しばらくの間「ところバス」にはお世話になる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

知らなきゃ良かった@nifty WiMAX Flat

べ、別に悔しくて比較してみたわけではないですから、ね。

MVNO@nifty
WiMAX Flat
BIC定額差 額
初期費用
登録手数料02,835-2,835
本体価格4,0004,800-800
送料8000+800
4,800 7,635 -2,835
利用料
月額 3,500
(4,200)
3,780
(4,480)
-280
年額 42,000 45,360 -3,360
初期費用 + 利用料
初年度年間46,80052,995 -6,195
キャッシュバック
-10,000 0 -10,000
初年度実質総コスト
36,80052,995 -16,195

註1:月額の()内はキャンペーン適用終了後の通常料金
註2:@nifty WiMAXのキャンペーン内容は @NIFTY会員向けのもの

BIC WiMAX SERVICE のアドバンテージを無理矢理考えてみる。

1. 店頭で契約手続きを済ませて URoad7000 本体を受け取れば、その日からすぐに利用できる。

2. ブラック(URoad-7000K)・ホワイト(URoad-7000W)とふたつのカラーバリエーションがある(@NIFTY は ワインレッドの URoad-7000SS のみ)。

うーん、このくらいですかね。

1ヶ月目なら BIC WiMAX SERVICE を解約して @nifty WiMAX に切り替えてもキャッシュバックでほぼ元は取れるので、長く利用するならランニングコストを考えると @nifty WiMAX の方がメリットありそうな気がしないでもない。

ちなみに、キャンペーンで購入した URoad-7000 本体はどちらも他の MVNO では利用出来ないといわれる。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

VROファイルの変換

(自分のための備忘録)

MPEG Streamclip for Windows

で、DVD_RTAVフォルダ内の VRO ファイルを開き、

FILE->Convert to MPEG...

入手先
http://www.squared5.com/
(Windows版 Mac版)

"QUICKTIME 6 MPEG-2 PLAYBACK COMPONENT IS NOT INSTALLED"

と叱られたら

KL QuickTime Alternative 1.81

を入れる。
QuickTime Alternative を使うには予め QuickTime をアンインストールしておかないといけないらしい。

もっと新しいバージョンの QuickTime Alternativeが公開されているが、最新版ではまずいようで Version 1.81 を使うように書かれている。

入手先
http://www.filehippo.com/download_quicktime_alternative/

ちなみに、オリジナル配布先はたぶんこちらのようだが(違っていたら突っ込みお願いします)、
http://www.codecguide.com/download_qt.htm

これを書いている時点での最新版は Version 3.2.2。

Old versions の項に旧バージョンダウンロードページへのリンクが貼られているが、
http://www.codecguide.com/download_qt_old.htm

ここで遡って落とせるのは Version 1.9.0 まで。

おまけ。
QuickTime MPEG-2 Playback Component

有料の QuickTime MPEG-2再生コンポーネントで QuickTime 7の追加製品として2,400円(本体価格:2,286円)で販売されている。

MPEG-2 decoder
WMP 単体で MPEG-2 を再生するのに必要なコーディック。


2010/11/27 追記
元々 VROファイルから ZEN X-Fi2で視聴できる動画を作成しようとして、MPEG Streamclip for Windows に行き当たった訳です。
最終的には XMedia Recode を使って mpg から X-Fi2用の AVI ファイルを作成するのが目的です。

で、Vafee さんの コメントにあるように拡張子を mpgにして XMedia Recode に読み込ませ、X-Fi2用 AVIファイルを作成しても音声が出ませんでした(XMedia Recode では、 Xvid を使用)。
そこでゴニョゴニョやっていたのですが、音声が出ないのは WMP(9)で再生した時で、X-Fi2 へ転送すると何と音声が出ました。

と云うことで、現在は、MPEG Streamclip for Windows がまったく不要になりました :-)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

転院 13日目

20100704p1010972rehab

長男が転院してから2度目の面会に行ってきた。


新しい病院へ移ってから最初の面会は 6月26日土曜日、転院して 5日目だった。
午後 3時頃に病院へ着いた。
車椅子に乗ったままの長男とワールドカップの話とかしばらく雑談した後、散歩に行くというので付いていった。

エレベータで1階に降り、玄関ロビーでまわりを見回す。
照明は消えていて他に人もいない。

これは自分も最初に病院の中に入ったときに「あれ?」と感じたのだが、前の病院は救急外来があったので土日、昼夜問わず入り口も廊下も明るかった。
3ヶ月近く居たのでそれが当たり前のような感覚になっていたのだが、こちらは土曜日の外来時間が過ぎると入院患者の面会に来る人くらいしかひとの出入りがない。
だから照明も消えている。

本館の方にある売店をのぞきに行くと、既に閉まっていた。
こちらも土曜日は午後 2時まで、日曜・祭日はお休み、との貼り紙が出ていた。
前の病院の売店は確か土日も開いていた。

当たり前といえば当たり前なのだが、前の病院が長かったせいで最初はいろいろと戸惑う。

それから病院の外へ出た。
雨が降っていたので、屋根のあるあたりでちょっと時間をつぶした。
そこで緑の木々を背景にして、車椅子に乗った長男の写真を撮った。
障害者手帳申請用の写真だ。

4枚ほど撮ったがほとんどの写真がつまらなそうな表情になっている。
新しい環境にまだ慣れないせいもあるだろうが、
褥瘡(床ずれ)の状態が良くないため本格的なリハビリが始められない。
車椅子に乗るのも 1日 2時間までと制限されているそうだ。
別に本人がそう話したわけではないが、つまらない表情になってしまうのはまあそういうところだろうと思う。

PSP と妹から預かってきたメタルギアの最新作を置いて帰ってきた。
メタルギアはうれしそうだった。


今日も前回と同じ午後 3時頃に病院についたがのだが、車椅子ではなくベッドに横になっていた。

転院してからいままで病室でひとりで食事をしていたのだが、看護師さんの薦めもあり、今日は食堂で昼食をとったそうだ。
それで 12時前から車椅子に乗っていたので制限時間の 2時間を過ぎてベッドに戻ったとのこと。

食堂では長男と同じように車椅子に乗った入院患者さんたちが談話しながら食事をする。
若い方も結構入院されている。
気の合う仲間でも見つかれば何かと励みになるだろうと思う。

今日は、マジックリーチャーと ThinkPAD(IBM謹製)を持って行った。

マジックリーチャーはベッドに横になったままベッド回りのカーテンの開け閉めが出来るように、と用意したのだが長さが足りなかった。
それでもテーブルの小物などを取ったりするには使えそうだ。
カーテンの開け閉めは病院の人がどこかから持ってきてくれた長い木の棒を引き続き使うことになる。

ThinkPAD は、持ってきて欲しいけど重いからなあ、と妻に言っていたそうだ。
確かに 3kg前後の重量は軽くはないが、なんとか持って行った。

前回よりは元気そうな表情になっていた。

4時を回って、前の病院でも頻繁にお見舞いに来てくれた友達グループが見えたので、後を任せて病院を出た。

20100704p1010974rehab

20100704p1010975rehab


| | Comments (0) | TrackBack (0)

URoad-7000

20100627p1010962uroad7000

WiMAX の Wi-Fiモバイルルータ。

ちょうどキャンペーン期間中で Bic WiMAX SERVICE の BIC定額に加入すると製品本体価格 19,800円がなんと 4,800円!・・・に乗せられて URoad-7000W を購入。

店頭での購入手続きはそれほど時間がかからず、本体の使用前準備(OMA-DMによるリモートアクティベーション、端末への情報の書き込み?)に15分ほど、審査、重要事項の説明、同意のやりとりなどを含めてトータルでおよそ30分ほど。

モバイルとは縁のない生活を続けているので WiMAX と云うもの自体良く分かっていないのだが、この URoad-7000はなかなか面白い製品だと思った。

何よりも、こんなコンパクトな筐体に一通りの無線ルータ機能が納められていることに驚く。
SSID がふたつ用意されているのだが(ひとつの SSID ごとに Wi-Fi 機器を 5台まで接続出来る、はず・・・)、自宅で常用している WHR-G54S(すでに販売終了のエントリーモデル)にはそういうものはない。
いまどきの 無線ルータでは普通なのだろうか?

20100627p1010963uroad7000

本体後ろ側右端にある丸いボタンが電源ボタン。
長押しで ON になる。

角の部屋の窓際に置いて試してみた。
電波強度を示すランプは、床の上ではオレンジだったが、片手に持って自分の背丈くらいまで持ち上げると緑になった。
そのまま床に降ろすとしばらく緑だったがまたオレンジに戻ってしまった。
ちょっと電波の掴みが不安定な様子である。

20100627p1010967uroad7000

20100627p1010970uroad7000

実際に INSPIRON6000 から URoad-7000経由でネットに接続してみるとそれほど不安定さは感じない。

プリンタも無線LANで繋いでいるのだが、WHR-G54S経由での設定にしてあるので、URoad-7000に接続している時は使えない。
これがちょっと残念だった。
何か設定で使えるようになるのかも知れないが実機がいま手元を離れているので、まだ調べていない。

カラーバリエーションは、ビックカメラでは、黒と白(URoad-7000K, W)。
エディオングループ店舗ではオリジナルモデルのワインレッド(URoad-7000ED)、
製造元であるシンセイコーポレーションの直販サイトでは限定の URoad-7000SS が販売されているが、カラーはワインレッド(のようだ)。

製品の詳細な仕様などは、すでにあちこちで見ることが出来るのでここでは省略。

購入日:2010/06/26
購入価格: 4,800円(Bic WiMAX SERVICEへの加入キャンペーン価格)
購入先:ビックカメラ立川店


| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »