« VROファイルの変換 | Main | ところバス »

知らなきゃ良かった@nifty WiMAX Flat

べ、別に悔しくて比較してみたわけではないですから、ね。

MVNO@nifty
WiMAX Flat
BIC定額差 額
初期費用
登録手数料02,835-2,835
本体価格4,0004,800-800
送料8000+800
4,800 7,635 -2,835
利用料
月額 3,500
(4,200)
3,780
(4,480)
-280
年額 42,000 45,360 -3,360
初期費用 + 利用料
初年度年間46,80052,995 -6,195
キャッシュバック
-10,000 0 -10,000
初年度実質総コスト
36,80052,995 -16,195

註1:月額の()内はキャンペーン適用終了後の通常料金
註2:@nifty WiMAXのキャンペーン内容は @NIFTY会員向けのもの

BIC WiMAX SERVICE のアドバンテージを無理矢理考えてみる。

1. 店頭で契約手続きを済ませて URoad7000 本体を受け取れば、その日からすぐに利用できる。

2. ブラック(URoad-7000K)・ホワイト(URoad-7000W)とふたつのカラーバリエーションがある(@NIFTY は ワインレッドの URoad-7000SS のみ)。

うーん、このくらいですかね。

1ヶ月目なら BIC WiMAX SERVICE を解約して @nifty WiMAX に切り替えてもキャッシュバックでほぼ元は取れるので、長く利用するならランニングコストを考えると @nifty WiMAX の方がメリットありそうな気がしないでもない。

ちなみに、キャンペーンで購入した URoad-7000 本体はどちらも他の MVNO では利用出来ないといわれる。

|

« VROファイルの変換 | Main | ところバス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 知らなきゃ良かった@nifty WiMAX Flat:

» @nifty WiMAX Flat キャンペーン [vafee blog]
職場で遙かにスキルの高い友人と久しぶりに会ったが、彼が最近購入したと言って見せて貰ったのがwiMaxのモバイルルーターURoad-7000SSだった、イーモバイルのPocket WiFi D25HWに比べるとまだまだ可愛いさには負け...... [Read More]

Tracked on July 17, 2010 12:49 PM

« VROファイルの変換 | Main | ところバス »