« 身体障害者手帳、と再認定 | Main | 国立便り-20100815 | vs コンサドーレ札幌 »

再認定について訊いてみる

前回の文章を書いてからちょっと気持ちを落ち着かせ、再認定について都の心身障害者福祉センター障害認定課障害者手帳係へ電話で照会してみた。

回答の概要は以下の通り。

・単純に3ヶ月という期間だけで判定しているわけではない。
・ケースバイケースで、提出された診断書・意見書の内容を医師に確認してもらっている。
・今回のように、再認定不要と診断書・意見書作成医師が書いているのにそれと違う決定がされている場合は、必ず医師の確認が入っている。
・異議申立てがあった場合、最初と同じ流れで見直すのではなく、法務担当部署(東京都総務局総務部法務課)に案件が回され、そこで検討される。

こんなところ。

最後に、今回のようなケースではどのくらいの期間を経て申請すれば再認定不要(症状固定?)とされるのかを訊いた。
これもケースバイケースだが、だいたい半年から1年という答えが返ってきた。

ちなみに、都の身体障害者手帳についてのページに「障害再認定とは、」と題された項目があるが、申請までの期間についてはなんの記載もない。

長男は最初の病院で約3ヶ月の入院生活を送り現在の病院へ転院。
ここも3ヶ月で退院の予定。
事故から半年目には帰宅となる。
それまでに、車椅子での生活に出来るだけ支障が無いように家の中を工夫しておかないといけない。
その際に、身体障害者手帳の交付をすでに受けているかどうかでいろいろな面での負担の度合いが変わってくる。

|

« 身体障害者手帳、と再認定 | Main | 国立便り-20100815 | vs コンサドーレ札幌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再認定について訊いてみる:

« 身体障害者手帳、と再認定 | Main | 国立便り-20100815 | vs コンサドーレ札幌 »