« つかの間の帰宅 | Main | 大地震の夜 »

JIM BEAM RYE

20110222jimbeam_ryep1030465

国内発売元の商品紹介ページでは、


ライウイスキーならではの個性とともに、フルーティーな芳香が楽しめる、軽快な味わいのライトタイプです。

とるあが、俺のとは違うなぁ(by 倉石検視官)。

ここのところ、冬場ということもあり、ウィスキーはもっぱらストレートで飲んでいるせいもあるのだろうか、軽くはない、と云うのが率直な感想。
日本酒に例えると辛口タイプ。

カクテルのベースにも使われたりするそうだが、どうなんだろう。

もちろん決してまずいお酒ではないのだが、手頃な価格で口当たりの良いウィスキーなら他にあるような気もする。
フルーティーな芳香と云うのがネックなのだろうか?
相性なんでしょうかね。


|

« つかの間の帰宅 | Main | 大地震の夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JIM BEAM RYE:

« つかの間の帰宅 | Main | 大地震の夜 »