« 昨日の大地震のこと | Main | 無計画停電 »

Puppy Linux 4.3.1 と FAT32 なUSBメモリ

前振り。

■Puppyユニバーサルインストーラ
FAT32 でフォーマットされた USBメモリへのインストールに何故か失敗する。
INSPIRON6000、それと職場の Vostro200 で試してみて同じ結果。
どちらも DELL の XP搭載マシンだが、当然ながら CPU を含めハードウェア構成は異なる。
ちなみにサブノートの hp dv4a/CT(Windows7稼働中)で試したらこちらではインストールできた。

■Ext2Fsd
前に、どうもうまく使えないと書いたが、原因が判明。
ext3 のパーティションが認識されないのではなく、USBメモリを複数のパーティションに分けていると WindowsXP からは最初のパーティションしかアクセス出来ない模様。

以下のようにパーティションを分けると、

(a)第1パーティション: FAT32
(b)第2パーティション: ext3

(a)第1パーティション: ext3
(b)第2パーティション: FAT32

(a)のパーティションしかアクセス出来ない。

当然ながら、ドライブ全体を ext3 でひとつのパーティションにフォーマットしておけば、Ext2Fsd を使って XP から USBメモリ全体にアクセス出来る。

■extlinux
syslinux(WIN32版) は FAT(16|32) なパーティションにしかインストール出来ないようで、ext3 のような Linux のファイルシステムには extlinux を使わなければならないようだ。

USBメモリ全体を ext3 でフォーマットして、extlinux をインストールするには Linux な環境で作業しないとならない。

何度か試してみたがスキル不足でうまく起動まで至らず。
extlinux.conf も複雑そうなので今回はあっさり諦めた。


と云うことで、結局は syslinux を使って FAT32でドライブ全体がフォーマットされた USBメモリーへ Puppy Linux 4.3.1 をインストール。

ただし、今回は素人なりにちょっと趣向を凝らしてみた。

ルートディレクトリに puppy431 と syslinux のサブディレクトリを作成して、それぞれ必要なファイルだけをサブディレクトリへ置くことにした。
あとで別バージョンの Puppy なども入れることを考えてこうしてみた。

まず、このふたつのサブディレクトリを作成した後

syslinux -ma <USBメモリに割り当てられたドライブレター>:

を実行。
ルートディレクトに ldlinux.sys が作成される。
syslinux.bin(isolinux.bin) は要らないようだ。

pup-431JP.iso の中身を サブディレクトリ puppy431 へ展開。

[BOOT]
AUTORUN.INF
boot.catalog
grldr
menu.lst
PUPPYJP.ICO
splash.xpm

などのファイルは(たぶん)不要なので削除。

syslinux.cfg はテキストファイルで新規作成して、サブディレクトリ syslinux へ保存。

ルートディレクトはかなりシンプルになった。

とりあえずこれで起動している。
USBの中身と syslinux.cfg の内容は以下の通りです。

# ls -lR
.:
total 40
-r-xr-xr-x 1 root root 32768 2011-03-13 20:47 ldlinux.sys
drwxrwxrwx 2 root root 4096 2011-03-14 06:57 puppy431
drwxrwxrwx 2 root root 4096 2011-03-13 20:44 syslinux

./puppy431:
total 120764
-rwxr-xr-x 1 root root 3673 2009-11-30 11:46 README.HTM
-rwxr-xr-x 1 root root 5250 2009-11-30 11:48 READMEJA_.HTM
-rwxr-xr-x 1 root root 1426801 2009-11-26 07:54 initrd.gz
-rwxr-xr-x 1 root root 96485376 2009-11-30 22:05 pup-431JP.sfs
-rwxr-xr-x 1 root root 2024512 2009-11-26 07:54 vmlinuz
-rwxr-xr-x 1 root root 23707648 2009-11-26 16:54 zp431305.sfs

./syslinux:
total 4
-rwxr-xr-x 1 root root 116 2011-03-13 22:21 syslinux.cfg
# cd syslinux
# cat syslinux.cfg
default puppy
prompt 1
label puppy
kernel /puppy431/vmlinuz
append initrd=/puppy431/initrd.gz pmedia=usb
timeout 50
#


|

« 昨日の大地震のこと | Main | 無計画停電 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Puppy Linux 4.3.1 と FAT32 なUSBメモリ:

« 昨日の大地震のこと | Main | 無計画停電 »