« 味スタ便り-20110504 | vs FC東京 | Main | slax6、USBメモリブートでの感想 »

こどもの日

20110504kodomonohip1030705

我が家の兄妹、もう「こども」という年でもないが、毎年 3月と 5月の節句になると妻がひな人形を飾る。

職リハ(国立職業リハビリテーションセンター)も連休で先週から家に戻っていた長男だが、休みの合間に明日だけ職業訓練があるというのでこどもの日の今日、宿舎に戻っていった。

連休の間に新宿だかへショッピングに出かけてブーツを買ってきた。
歩けないのにブーツ?、と一瞬思ったがそれは言わなかった。
気に入って買ってきたのだ。
別に部屋の中に飾るためではない。

宿舎へ戻るのに身支度をして自分の部屋から出てきた長男は、早速そのブーツを履いていた。
たぶん、履くのも脱ぐのも大変だろう。
両下肢は動かせなくなってしまったが、こだわりの格好をしたって良いじゃないか、と思う。

家を出る頃になって、車を宿舎に持って行く、という。
たぶん帰宅した時からそのつもりでいたのだろうが話に出さなかったので、急遽準備を始めた。

たまたま娘が休みだったので車庫出しをやってもらう。
が、エンジンがかからない。
ここのところほとんど車を使っていなかったのでバッテリーが上がってしまったようだ。
ロードサービスを呼んで対応してもらった。

長男の車いすはちょっと変わっていて、入院中に病院で使っていた背面で左右を折りたたむタイプのもの(背折れ式とかいうのだろうか、大きな病院などで良く見かけると思います)ではなく、フットレス(足を乗せる部分)やら左右の車輪を外してから前後に折りたたむようになっている。
この車いすも長男が自分でいろいろとこだわって選んだものだ。

宿舎まで自分で運転するので、車いすから運転席に移乗した後、車いすを分解し、後部座席に乗せる。これを全部ひとりでやる。

途中まで妻と娘が同乗。
自分は長男の運転で走り去っていくラフェスタを見送った。

妻と娘は吉祥寺付近で降りてバスで帰ってきた。

まっすぐ走っても 1時間半から 2時間くらいかかるドライブ、
長男はなんとか無事に宿舎に到着したようだ。


|

« 味スタ便り-20110504 | vs FC東京 | Main | slax6、USBメモリブートでの感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/51590498

Listed below are links to weblogs that reference こどもの日:

« 味スタ便り-20110504 | vs FC東京 | Main | slax6、USBメモリブートでの感想 »