« すぎやまこういち | 「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1 | Main | 国立便り-20110529 | vs ガイナーレ鳥取 »

牛すじシチュー、とかを適当に作ってみた

偶数週の土曜日は自分が夕食当番。
今日はヴェルディのホームゲームもないのでちょっと時間をかけて牛すじを使った料理に挑戦してみた。
前から牛すじカレーを作ろうかと思っていたが、妻がここ数週間も咳が止まらず、そういえば自分も咳や鼻水、喉の痛みで難儀しているのを思いだし :-) 刺激のないシチューに急遽変更。

まず、牛すじの買い出し。これがスーパーの店頭であまり見かけない。
国領では西友には置いていない。マルエツで前に見かけたことがあったのでマルエツへ。
運良く国産、オーストラリア産の牛すじが3パックあったので全部買う。
3パックで約 500グラム。
シチュールー(S&B とろけるシチュー ビーフ用)と家に無かった野菜などを買って帰宅。

レシピはネットを徘徊して参考にさせて頂いた。

まず、下茹で。
切らずにかたまりのまま沸騰したお湯に入れるのがコツらしい。
(切ってから水の入った鍋に入れ、沸騰させるレシピもあったが)
20110528stewp1030791

適当に 2~ 3分ほどで、鍋から出し、水を流しながら、素手でアクや汚れを取る。
(牛すじを下茹でした鍋は、下茹でが終わった後にお湯を捨てて軽く洗っておく)
20110528stewp1030792

包丁を入れる前の状態。
20110528stewp1030793

適当な大きさに切って鍋へ。
20110528stewp1030794

ここへ水 1リットルを注ぐ。
鍋に火を入れたのは「科捜研の女」が半分ほど進んだところ。

「科捜研の女」が終わり、浦和VS新潟戦をTV観戦。
その間、火を細くしたまま鍋は放置。
火加減は弱火と云うよりはとろ火で。
20110528stewp1030795

浦和VS新潟戦を見終わってから野菜の下ごしらえ。
ニンジン、玉ねぎ、じゃがいもを適当な大きさに切る。
普通の牛肉を使う場合は、肉、野菜を炒めてから煮込むのだが、今回は野菜を炒めずにそのまま投入。
牛すじの煮汁はそのまま利用する。

この時点で 16時半近くになっていただろうか。
牛すじは約 3時間半ほど煮込んでいたことになる。
野菜は、ニンジン、玉ねぎを 20分ほど煮た後でじゃがいもを入れる。
野菜に火が通った頃合いを適当に見計らって火を止め、ルーを溶かし入れてからまたしばらく煮込む。

18時頃に火を止めた。
延べ 5時間ほど。

出来上がりはこちら。
20110528stewp1030798

煮込み時間が長すぎたのか牛すじが結構フレーク状になってしまっていた。
が、適当に作った割にはなかなか旨かった。
家族の感想もなかなか良かった(グルメな長男が不在だが・・・)。

|

« すぎやまこういち | 「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1 | Main | 国立便り-20110529 | vs ガイナーレ鳥取 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/51793064

Listed below are links to weblogs that reference 牛すじシチュー、とかを適当に作ってみた:

« すぎやまこういち | 「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1 | Main | 国立便り-20110529 | vs ガイナーレ鳥取 »