« HENRY McKENNA | Main | 飛田給駅前 »

slax6 もマルチブートで

初心者による Linux 導入記 slax 編

ここのブログで何度も出てくる PuppyマルチブートUSBメモリへ今度は slax6 を入れてみた。

20110501snapslax6desktop

【参考サイト】
slax-ja - PukiWiki:
isoイメージファイルのダウンロードもこのサイトから

@Palm84
いつも参考にさせて頂いている yassy さんのサイト

【作業の流れ】
USBメモリに slax6 のディレクトリを作成。

7-Zip File Manager を使って、slax-ja-6.1.2-2.iso から、boot 及び slax これら2つのディレクトリを丸ごと USBメモリ上の slax6ディレクトリ内に展開。

次に、USBメモリ上のブートメニュー設定ファイル書き換え。

/syslinux/syslinux.cfg に以下を追加。

LABEL slax6
MENU LABEL SLAX6(vesamenu.c32)
KERNEL /slax6/boot/vesamenu.c32
APPEND /slax6/boot/slax.cfg

/slax6/boot/slax.cfg の書き換え

[変更前]
LABEL xconf
MENU LABEL Slax Graphics mode (KDE)
KERNEL /boot/vmlinuz
APPEND initrd=/boot/initrd.gz ramdisk_size=6666 root=/dev/ram0 rw autoexec=xconf;telinit~4 changes=/slax/ locale=ja_JP.UTF-8 iocharset=utf8 codepage=932

[変更後]
LABEL xconf
MENU LABEL Slax Graphics mode (KDE)
KERNEL /slax6/boot/vmlinuz
APPEND initrd=/slax6/boot/initrd.gz ramdisk_size=6666 root=/dev/ram0 rw autoexec=xconf;telinit~4 changes=/slax/ locale=ja_JP.UTF-8 iocharset=utf8 codepage=932 from=slax6/

ポイントは、
/boot/vmlinuz、/boot/initrd.gz へのパスを絶対パスで記入、
それから、
from=slax6/ の追加

以下同様に書き換える。

起動後に変更した内容は、 /slax/changes/ ディレクトリに反映、保存される。
/slax6/ ディレクトリ直下に slaxsave.dat を置いて、slax.cfg の APPEND 行の

changes=/slax/

changes=/slax/slaxsave.dat
changes=/slax6/slaxsave.dat

に書き換えればこのファイルに保存される。

必要なモジュール(ファイル拡張子 .lzm)はダウンロードして、/slax6/slax/modules/ に置いておけば起動時に自動的に読み込んでくれる。

とりあえず、Slax modules: your pocket operating system: から

firefox-v4.0.lzm
opera-11.10-2092.i386.linux.lzm
geany-0.20.lzm
rox-filer-2.10-1.lzm

をダウンロードして modulesディレクトリに置いた。

【Wireless LAN】
INSPIRON6000 からの無線接続は、デフォルトで入っている KWiFiManager 3.5.10 で出来た。
ただ、無線ルータへは接続するが、IPアドレスまでは自動取得してくれないようで、いちいちターミナルを開いて dhcpcdコマンドを実行しなければならなかった。

Wireless Assistant0.5.7 というモジュールを使ってみたら、Automatic(DHCP)にチェックを入れるだけで自動でIPアドレスを取得してくれるのでこちらを使っている。
この Wireless Assistant0.5.7 は、
wireless-all.lzm
というモジュールに入っている。

残念ながら、slax6 のパッケージだけでは、Puppy Linux 同様に、hp dv4a/ct 内蔵の broadcomのワイアレスアダプタに対応していなかった。

【注意したこと】
vesamenu.c32 が、syslinuxディレクトリに置いてあるものと異なるとうまくブート出来ないようなので、
/syslinux/vesamenu.c32 で /slax6/boot/vesamenu.c32 を上書きする。

ちなみに、

slax-ja-6.1.2-2.iso に入っている vesamenu.c32 は、
140,580bytes 2009/08/05 09:20

syslinux-4.03.zip の方は、
162,860bytes 2010/10/22 23:07

To be continued.

|

« HENRY McKENNA | Main | 飛田給駅前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/51550638

Listed below are links to weblogs that reference slax6 もマルチブートで:

« HENRY McKENNA | Main | 飛田給駅前 »