« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011 posts

国立便り-20110827 | vs ロアッソ熊本

V20110827p1040300

J2リーグ戦第26節、高木監督率いるロアッソ熊本との一戦。

朝から雨の降りそうな空模様で、国立へ向かう前に雨具をどうしようか迷ったほどだが、幸い降られることなはなかった。

練馬区サンクスマッチと云うことでスタジアム入場口でコラボうちわを頂く。
ブースの方へ目をやると天皇杯の前売りチケット販売をやっていた。
天皇杯にはここしばらく良い思い出がないのだが、もうそんな時期なのか・・・早いものだ。

森が右SB、中谷が左SB、前節負傷した菊岡に代わって祐希、飯尾はベンチスタートで平が久々にスタメン。
こんな布陣でスタート。
ベンチには巻が。

マラニョンの久しぶりのゴールで先制。
続けてPAで倒されて得たPKをこれまたマラニョン自身がきちんと決め(PKを与えた熊本の選手は一発レッドで退場。それほど悪質なファールとかでないように見えたが・・・)、
更に前半終わり近く、祐希の初ゴール
と 3 - 0 で前半終了。

後半、河野が4点目、
そして交代で入った市川がロスタイムに祐希と同じく初ゴールでだめ押しの5点目を決め、
5 - 2 と快勝。

ホームで久々の大量得点。
だが、ひとり少ない相手に後半2失点は相変わらず守備の軽さを感じさせられた。

土屋がドリブルで攻め込み自らシュートを放つ。
直後に守備が手薄になった自陣へボールを放り込まれ決められる。
これが最初の失点。
見せ場としては面白いが、負け越してパワープレー状態でもないのに、CBが何故こんなに上がってくるのだろう。

阿部、河野、マラニョンらの攻撃陣は強力だ。
個でも連携プレーでも、はまった時の爆発力は凄いものがある。

攻撃陣が頑張ってくれたから良かったものの、うしろの3人、土屋、祥平、柴崎でしっかり守りきってくれれば、 夢のスコアも実現できたかもしれない。

熊本の 2点目は根占だった。
失点は残念だったが、根占も頑張っているのだなあ、と感慨深いものがある。

SBとしてスタメンで出た中谷はなかなか良かったと思う。
名古屋、京都でプレーし、今季ヴェルディ加入。
ヴェルディでは上に書いたように今節初めてスタメンで登場。
90分フルにプレーした。
前半はバックスタンドにいたので目の前で見られた。
試合開始早々からいかにもベテランらしいプレーで安定感を感じた。
時としてドリブルで攻め上がるのだが、サイドではなく中へ向かって仕掛けていく。
良い意味でヴェルディらしくない。

巻はプレー時間が 10分ほどしかなかったので、残念ながら今節はあまり印象に残るシーンがなかった。
ただ、平本が怪我での戦線離脱期間が長かったせいか、昨年と比べると調子が良くなさそうなので上背のあるFWとしては今後に期待したい。

熊本にはこれがホーム初勝利。

V20110827p1040404

2011/08/27 18:03キックオフ 国立競技場
【入場者数】4,602人【天候】曇 25.6℃ 72%
【主審】高山啓義【副審】抱山公彦/木川田博信
東京ヴェルディ 5 (3) - (0) 2 ロアッソ熊本
15 SH 7 / 11 CK 2 / 10 FK 26

12' マラニョン
37' マラニョン(PK)
43' 小林祐希
(62' ソンイニョン)
78' 河野広貴
(85' 根占真伍)
90'+3 市川雅彦

GK 26 柴崎貴広
DF 18 森 勇介
DF 17 土屋征夫
DF 23 高橋祥平
DF 37 中谷勇介
MF 7 河野広貴 90'+2 OUT
MF 21 小林祐希
MF 5 佐伯直哉
MF 13 井上 平 81' OUT
MF 11 マラニョン
FW 19 阿部拓馬 87' OUT
(SUB)
GK 34 新井章太
DF 2 福田健介
DF 20 深津康太
MF 6 菅原 智
MF 16 飯尾一慶 81' IN
FW 27 市川雅彦 90'+2 IN
FW 41 巻誠一郎 87' IN


V20110827p1040285


V20110827p1040296


V20110827p1040305


V20110827p1040320


V20110827p1040321


V20110827p1040355


V20110827p1040400


| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20110821 | vs サガン鳥栖

V20110821p1040222

J2リーグ戦第25節。

昼間からの小雨のおかげで8月にしては暑さも凌げて、その面では選手たちもプレーしやすかったのではないだろうか?
ただ、いつもでさえあまり状態の良くない芝がスリッピーであちこちでこけるシーンが見られた。

前節アウェイ岡山戦で 4 - 0 と快勝してひとつ順位を上げ、今節鳥栖に勝てば 7位と 8位で順位の入れ替わる。
そんな可能性もあったホームゲームだったが、結果的に 0 - 2 で完封負け。

前半試合の入り方は悪く無かった。
が流れがこちらにあるうちに先制出来ず、逆に 11分にあっさり失点。
その後菊岡が負傷交代。
それでも、追いつくことは出来ないものの追加点は許さないで、ほぼヴェルディペースで前半を終える。

スタンドはいつもより人が多く見えた。
新加入した巻のサイン会があったりしたので早速その効果か、と思ったが、ハーフタイムの間にあちこちでぞろぞろと集団で帰りだした。
ハーフタイムイベントで踊っていた子供たちのご父兄、関係者とか招待客のみなさん?

後半が始まる頃には、実質いつもの3千人台くらいの観客になっていただろうか?
勝ち越しで前半を終えていれば少しは変わっていたのかどうか分からない。

1点差ならなんとかなるかも、と思ったが甘かった。
後半の鳥栖は前半よりも更にパワーアップした感じで、自分たちの攻撃になるとスピーディに人数をかけて攻めてくる。
そうこうしている内に追加点を許してしまう。

飯尾に代え、この夏に中途加入した中谷が初めて味スタのピッチに立つ。
更に、SB福田に代え 平本投入で前線に人数をかけるも効果なくそのままゲーム終了。

マラニョンのシュートを見ていて改めて感じさせられるゴールを決めることの難しさ。
森はやっぱり右だろう。
それと、まったく得点を期待出来ない CK・・・

個の選手たちはそれなりに頑張ってはいたと思うが、鳥栖とはチームの実力の差を見せつけられた。
このチームに巻が入って何か変わるだろうか?

2011/08/21 18:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】4,275人【天候】曇のち雨 20.4℃ 89%
【主審】西村雄一【副審】田中利幸/作本貴典
東京ヴェルディ 0 (0) - (1) 2 サガン鳥栖
13 SH 8 / 9 CK 3 / 17 FK 8

(11' 丹羽竜平)
(60' 豊田陽平)

GK 26 柴崎貴広
DF 2 福田健介 71' OUT
DF 17 土屋征夫
DF 23 高橋祥平
DF 18 森 勇介
MF 7 河野広貴
MF 10 菊岡拓朗 26' OUT
MF 5 佐伯直哉
MF 16 飯尾一慶 60' OUT
MF 11 マラニョン
FW 19 阿部拓馬
(SUB)
GK 34 新井章太
DF 20 深津康太
MF 21 小林祐希 26' IN
MF 37 中谷勇介 60' IN
MF 38 梶川諒太
FW 25 平本一樹 71' IN
FW 27 市川雅彦


V20110821p1040225


V20110821p1040234


V20110821p1040240


| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20110806 | vs 京都サンガF.C.

V20110806p1040141

J2リーグ戦第3節、京都サンガ戦。

なんなんですかねえ・・・

出勤の土曜日、諸般の事情で早退を言い出しかねて定時まで仕事をして、18時に会社を飛び出し、日野から味スタへ向かう。
ハーフタイムに味スタへ到着。
確かハーフタイムの間に入場すれば入場者数にカウントされるはず。
味スタへ向かう途中そんなことばかり考えていた。
京都サポーターも結構来場していた。
もしかしたら 3,007 番目の入場者は自分だったかもしれない。

前半の結果は、阿部のゴールで 1 - 0 で終了、とチェック済みだった。
まあ、よしよし。
入場してそのままゴール裏に向かって後半を観戦。

ヴェルディは追加点を、京都はとりあえず追いつくことを目指し、それなりにゲームは面白い展開を見せていた。
ただ、自陣でのスローインが簡単に相手ボールになったり、中盤でのセカンドボールを奪われたりどうも不安定なところが気になった。

そしてセットプレーからあっさりと失点。
大分戦のデジャブのようだ。
ヴェルディの方は京都の倍のCKを得ながら得点に至らない。
結局そのまま 1 - 1 のドローで終了。

キレキレの河野のドリブル。
最後まで走り続けた阿部のプレー。
終盤、PA内で相手DFを振り切り振り向きざまに放ったシュート。
惜しくもゴールに至らなかったが、阿部の執念を感じさせられた。
そして U-22 代表に招集され、しばらくチームを離れる和田のプレーも見れた。
訂正追記:「しばらくチームを離れる」は嘘でした。8/10のエジプト戦に呼ばれただけです。
まあ、そんなところがスタジアムへ足を運んで良かったところですかね。

京都はディエゴがいないのがちょっと淋しかった。

阿部のゴールシーンを見られなかったのが残念。


2011/08/06 18:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,007人【天候】曇 29.4℃ 73%
【主審】岡部拓人【副審】山口博司/笹沢潤
東京ヴェルディ 1 (1) - (0) 1 京都サンガF.C.
12 SH 7 / 10 CK 5 / 13 FK 15

26' 阿部拓馬
(66' 安藤 淳)

GK 26 柴崎貴広
DF 2 福田健介
DF 20 深津康太
DF 23 高橋祥平
DF 22 和田拓也
MF 7 河野広貴 85' OUT
MF 21 小林祐希
MF 5 佐伯直哉
MF 16 飯尾一慶 69' OUT
MF 11 マラニョン 60' OUT
FW 19 阿部拓馬
(SUB)
GK 34 新井章太
DF 18 森勇介 85' IN
MF 6 菅原 智
MF 10 菊岡拓朗 69' IN
MF 33 杉本竜士
MF 37 中谷勇介
FW 25 平本一樹 60' IN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »