« お正月なう | Main | 第88回箱根駅伝、明治大学総合 3位入賞 »

うぐいす色の年賀状

親類も、友人、知人も年賀状のやりとりだけになってしまっているなあ、
と毎年思う。
面倒な感じがないではないが、虚礼だとも思わない。

元旦に届いた中にうぐいす色の年賀状が一枚あった。
み、緑・・・

世田谷に住んでいた頃の知人からの年賀状だった。

久我山から家に帰る途中の多摩川沿いに、大きな赤い提灯を掲げたやきとり屋さんがあった。

ひとりで飲み屋に入ることは昔も今も滅多にないのだが、1998年の冬、前に勤めていた会社の清算に伴う残務整理をやっていた頃、会社帰りにたまたま暖簾をくぐった。

それから何となく通い始めるようになり、そこでその方と顔見知りとなった。

いつも他愛ない話をしながら飲むだけだったが、店を覗いてその方がいないと何となく寂しい、そんなお付き合い。
自分と同じ東京生まれで東京育ち、何か合うところがあったのだろう。
年下だが自分とは違って芯のある親分肌の方。

まだ東京スタジアムができていない頃の話。

調布に移ってからもそのお店には時たま通ったりしていたが最近はさっぱり足が遠のいてしまった。
その方とは年賀状のやりとりだけはいまも続いている。

年賀状の裏にはどこで手に入れたのか、ヴェルディのエンブレムのシールまで貼ったあった。

その知人はこれを書いているいま、国立競技場にいるはず。
天皇杯決勝戦。

筋金入りのFC東京サポーターさんなのです :-)


|

« お正月なう | Main | 第88回箱根駅伝、明治大学総合 3位入賞 »

Comments

大きな赤い提灯を掲げたやきとり屋さん
ワタシも最近はご無沙汰です (^^;
よろしかったら 少し足を伸ばしてみませんか?
久しぶりにお会いして呑みたいですね

余談ですが
三年前かな?久我山がベストエイトになったメンバーにウチの三男坊が一緒にやっていた子が二人いました
そのうち一人は東京に入りました
ウチの子はサッカーとは縁遠いワタシの仕事を継いで居ます

Posted by: 『はち』パパ | January 06, 2012 06:30 PM

やきとり屋さん、『はち』パパさんもご無沙汰でしたか。
自分が調布に引っ越したのが2000年の暮れですからもう10年以上も経つんですねえ。
機会があったらまたご一緒に呑みたいものです。

余談に出てくる、久我山から FC東京へ入団した選手は・・・田邉くんですね。

Posted by: Si | January 07, 2012 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うぐいす色の年賀状:

« お正月なう | Main | 第88回箱根駅伝、明治大学総合 3位入賞 »